close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

極上のおもてなしを体験!憧れの帝国ホテル大阪の魅力

帝国ホテル大阪は1996年開業の比較的新しいホテル。でも、最高水準のおもてなしや快適さはしっかりと日本を代表する帝国ホテル東京の伝統を受け継いでいます。今回はそんな帝国ホテル大阪の魅力をたっぷりとご紹介します。

自然に隣接した立地

ゆったりと流れる大川沿いの、水と緑に囲まれた自然豊かな場所にあります。春には日本有数の桜の名所「毛馬桜之宮公園」の約4,000本の桜並木や、夏には1000年以上の歴史を誇る「天神祭」の模様(花火など)を望める絶好のロケーション。また、関西国際空港や新幹線などを利用する場合には、経由となる大阪駅とホテルを結ぶ直通の無料シャトルバスもあるのでとても便利です。

自然に隣接した立地

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

香りのおもてなし

ロビーエントランスに足を踏み入れると、ふっと鼻をくすぐるのは、ほのかで心地良い香り。帝国ホテル大阪では、開業以来「香りのおもてなし」を取り入れてきました。
さまざまな香りのなかでも、特にゲストから好評なのが「桜」の香りをイメージしたオリジナルフレグランス。桜の名所に建つホテルにふさわしい、華やかかつ繊細な「和」の香りです。こちらは「インペリアルフレグランス『桜』ディフューザー(4,320円(税込))」として、ホテルのショップで購入することもできますよ。
また、アメニティグッズにもリラクゼーション効果のある香りを採用しています。

香りのおもてなし

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

上品で優美な客室

ホテルの核となる客室は、歴史と品格を凝縮したような造り。19階~21階は特別階「インペリアルフロア」となり、100㎡以上の広さを誇る贅沢なスイートや、ミストサウナ完備のジュニアスイートなどを展開。さまざまなゲストの要望に応えるフロア専任のアテンダントがいるため、きめ細かなサービスを受けることができます。客室には、上質な眠りのためにホテルがオリジナルで開発したベッド+デュベの寝具セット「スリープワークス」を採用。また、7階~18階は「レギュラーフロア」で、こちらも180度のパノラマビューを誇るスイートから、落ち着いた雰囲気のスタンダードまで多彩に展開。無料Wi-Fiも完備です。

【通常客室料金一例 ※時期やプランなどで変動。税込・サービス料込】
・インペリアルフロア「スーペリア」1名利用:53,460円~
・レギュラーフロア「スタンダード」1名利用:35,640円~

※画像はレギュラーフロア「スタンダード」です

上品で優美な客室

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

伝統のフランス料理店「レ セゾン」

ホテル滞在のもうひとつの楽しみ、レストラン。館内には和食から中華料理、カジュアルなカフェにバーラウンジまで多彩にそろっていますが、なかでも特におすすめしたいのがこちらのフランス料理店。迎賓館として多くの賓客をもてなしてきた帝国ホテルらしく、伝統を守りながらも常にゲストのニーズに応える「今」のフランス料理を提供。四季折々の素材を駆使した季節感あふれるメニューを味わえます。また、23階という高層階ならではの、大パノラマウィンドウから見える180度広がる眺望も見事です。

【価格例(いずれも税込・サービス料別)】
・ランチ:5,500円~
・ディナー:12,000円~

伝統のフランス料理店「レ セゾン」

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50 帝国ホテル大阪23F

細やかなサービス・施設面の充実

帝国ホテルでは多彩なサービスでゲストの心地よい滞在をサポートしています。ピアノ・DVDプレイヤーなどを備えたミュージックルーム、プール・浴室・サウナ・スポーツ施設のあるフィットネスクラブなど施設面も充実。さらに、エステやヘアサロン、クリニック、ホテルオリジナルグッズを購入できるショップなど店舗類も多数あります。
また、すべての玄関や出入口は、車いすを利用してスムーズに入ることができ(館内用車いすの無料貸出もあり)、客室もバリアフリー対応タイプを用意。どなたでも楽しめるくつろぎの空間となっています。

細やかなサービス・施設面の充実

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

せっかく旅をするなら、名門ホテルで贅沢なステイを満喫してみるのはいかがでしょう?帝国ホテルならではのおもてなしを、ぜひ体験してみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!