WOW! JAPAN

大阪

宿泊

高級ホテルからカプセルホテルまで!大阪で人気の宿泊施設5選

2016.04.21

Writer name : beauty_mom

奈良や京都に近く、訪日観光客にも人気の街、大阪には宿泊施設も数多くあります。大阪で人気の宿泊施設をグレード問わず幅広く紹介します。

1. セントレジスホテル大阪

「セントレジスホテル大阪」は地下鉄御堂筋線「本町駅」からすぐの場所に位置する高級ホテルです。スターウッド・ホテル&リゾートの最高級ブランド「セントレジス」の日本進出第1号で2010年10月に開業しました。ホテルは本町ガーデンシティ内にあり、フロント階には日本庭園があります。客室数は160室。外国人観光客や富裕層を顧客層としており、最上階にあるロイヤルスイートの広さは197平米で、1泊80万円(正規料金)。もちろん他にも和モダンをコンセプトにしたスイートルームや、レジデンシャルをイメージしたメゾネットタイプの客室など、どの部屋でもラグジュアリー気分で滞在することができます。そして何といってもこのホテルの特徴はバトラー(執事)サービスを宿泊客全員が利用できること。荷ほどきや靴磨き、航空券の手配などを24時間態勢で対応してくれます。もちろんビジネスセンターやエクササイズルームも24時間営業。エステサロンは「2015年ワールド・ラグジュアリー・エマージング・スパ・アワーズ」を受賞した、パリに本店を構える「イリディウム フィーチャリング ソティス」が入っています。至れり尽くせりの一流サービスで癒されてみてはいかがでしょうか?


1. セントレジスホテル大阪


公式ホームページ

2. リーガロイヤルホテル(大阪)

大阪・中之島にある「リーガロイヤルホテル(大阪)」は大阪を代表する高級ホテルの一つで、2015年で80周年を迎えた、歴史あるホテルです。美しい景観に寄り添ったリバーサイドのロケーションで、各方面へのアクセスが良好なのもこのホテルが選ばれるポイントのひとつ。京阪中之島駅に直結しているので京都まで直通で1時間、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®へは宿泊者専用のパーク直通バス(1日1便、前日までの予約制)が運行しています。また、JR大阪駅への無料シャトルバスも約6分ごとに運行しているので、大阪観光の出発点としても非常に便利です。もう一つ、リーガロイヤルホテル(大阪)の人気の理由は朝食。トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテル」では3年連続大阪府内で1位に選ばれました。「オールデイダイニング リモネ」は約80品目の朝食ビュッフェが楽しめると特に大人気。こだわりの自家精米や定番の惣菜を揃えた和食や、シェフ厳選のパンやその場で作ってくれる卵料理が評判の洋食など、朝から豪華なラインナップでゲストを迎えてくれます。また、ホテル内には20のレストラン・バー、24時間ルームサービス、室内プールなども備わっており、言うことなしの多機能型都市ホテルです。


2. リーガロイヤルホテル(大阪)


公式ホームページ

3. インターコンチネンタルホテル大阪

2013年に関西初上陸を果たした「インターコンチネンタルホテル大阪」。JR大阪駅に直結した大型商業施設「グランフロント大阪」内にあり、通常の客室の他に「サービスレジデンス」と呼ばれる長期滞在者向けのキッチン付きアパートメントタイプの客室も57室あります。ほぼ全ての客室が50平米を超える空間で、大阪地区のホテルや日本のインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツでは最大級の広さ。世界的に活躍するビルギー・リナス・デザインがインテリアデザインを手がけており、現代的なデザインの引き戸や、天然石を大胆に用いた家具、日本の伝統色を配したファブリックなどが並びます。さらに、全室にシアターシステムなどの最新デジタル機器を標準装備したり、ベッドにはイタリア製リネンが採用されたりと、居心地の良い空間を演出するための充実した設備が徹底されているのはさすがの一言です。また、2つのレストラン、バー、ラウンジ、パティスリーも鮮度と質にこだわった高級感あふれる店舗が充実。フランス最高級スパブランド「THÉMAÉ」を使用するスパや、高級温泉を彷彿とさせる日本式の浴場、ドライサウナ、スチームサウナを備えたフィットネスジムも好評で、暮らすように滞在できる、ラグジュアリー感あふれるホテルです。


3. インターコンチネンタルホテル大阪


公式ホームページ

4. 道頓堀ホテル

大阪のホテルで特に外国人観光客から人気が高い「道頓堀ホテル」。”日本の文化とおもてなしを体験できるホテル”というコンセプトを掲げ、正面玄関には東洋人、アフリカ人、アラブ人、西洋人を表現した「四体像」が並んでいます。この四体像には世界中のお客様をもてなしたいというホテルの想いがこもっており、口コミでも「顔のホテル」として世界中に知られるようになりました。道頓堀ホテルの特徴はなんといってもおもてなしあふれるサービス。まずは毎日11:30 pm~、ロビーで無料で日替わり自家製ラーメンと生ビール&ワインが飲み放題で楽しめます。また、月~金の日替わりで日本文化体験イベントが行われ、デコレーションネイル体験や串カツ体験、着物体験などを開催。そして、食文化からも日本を伝えたいということで朝食も「日本の朝ごはんを体験するレストラン」として和食ビュッフェが用意されています(アメリカンブレックファーストもあり)。極めつけは19個にわたる無料サービス。国際電話5分間やロビーでのフリードリンク、フリーゲーム、自転車やベビーカーの貸出しなど、「あったらいいな」と思うサービスがたくさんあります。アクセスもなんば・道頓堀の中心地に位置するので大阪観光には最高の立地。日本文化に触れながら快適に滞在できる、大人気なのも納得のホテルです。


4. 道頓堀ホテル


公式ホームページ

5. ファーストキャビン

地下鉄御堂筋線なんば駅に直結する「ファーストキャビン」。その名の通り飛行機のファーストクラスをイメージした、スタイリッシュなコンパクトホテルです。4.4平米のキャビン内にはセミダブルベッド、液晶テレビ、サイドテーブル、電源コンセント、鍵付きセーフティボックス、Wi-Fi環境を完備。アメニティも充実しており、キャビンウェア、バスタオル、フェイスタオル、シャンプー&コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、綿棒、耳栓と文句なしの内容。男女それぞれに洗顔料と化粧水、男性はヘアトニックとクシ、女性はメイク落としや乳液まで用意。共有施設にはラウンジ、大浴場、サウナ、シャワーブース、パウダールーム、マッサージルーム、ビジネスラウンジ、チャットルーム、ラウンジ、喫煙室、クロークがあり、客室以外でも快適に過ごせる設備が揃っています。その他コインランドリーや、洗濯物を12:00 pmまでに預けると翌朝6:00 am以降に受け取れるオーバーナイトランドリーサービスもあります。宿泊料金は1泊5,900円(税込)ですが、1時間900円(税込)で2時間~利用可能なショートステイプランもあります。ちょっと仮眠したいときや大浴場を利用したいなど、用途にあわせてリーズナブルに利用できる、使い勝手抜群の宿泊施設です。


5. ファーストキャビン


公式ホームページ

いかがでしたか?旅の目的や用途に合わせて日ごとに宿泊施設を変えたり、腰を据えて長期滞在したりと楽しみかたはさまざま。どのホテルもそれぞれに設備が充実しているところばかりなので、是非この中からお気に入りのホテルを見つけてくださいね。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!