close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

驚きのふわふわ食感!大阪で絶対食べたいチーズケーキ4選

ひと口にチーズケーキと言っても、ベイクドやレアなどその種類はたくさん。なかでも今回は、口の中に入れた途端ふわっとほどけるような食感が楽しめるタイプに注目!大阪でぜひ食べたい絶品ケーキをご紹介します。

1. 焼きたてチーズタルト専門店PABLOの「パブロチーズタルト」

多数の店舗を展開する「パブロ」は、好みの焼き加減が選べる焼きたてチーズタルトの専門店。3種類あるなかでも“ふわふわ、とろ〜りとした食感”を楽しめるのが「パブロチーズタルト(850円(税込))」。アプリコットジャムをたっぷり重ねたチーズクリームにサクサクのタルト生地と、絶妙なふわとろ感が魅力。工房で丁寧に焼き上げられたミディアムタイプのチーズタルトです。
そのほか、とろけるようなレアな食感の「パブロヌード(800円(税込))」、贅沢な味わいとなめらかな口どけが楽しめるウェルダンタイプ「パブロリッチ(1,600円(税込))」もセレクト可能。テイクアウトはホールでの販売のみ。カフェ併設店舗(道頓堀店、心斎橋オーパきれい館店、梅田HEP FIVE店)では、パブロチーズタルトのカットとドリンクのセットがワンコイン(500円(税込))で味わえます。

1. 焼きたてチーズタルト専門店PABLOの「パブロチーズタルト」

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-15

2. 大黒屋の「大黒屋のスフレチーズケーキ」

枚方市にある「大黒屋」は、四季折々の和菓子が揃う老舗和菓子店。こちらで毎日丁寧に手づくりされている「大黒屋のスフレチーズケーキ(648円(税込))」もおすすめなんですよ。直径約15cmのホールタイプで、“ふわふわ”とした食感と控えめな甘さが人気の秘訣。上質なデンマーク産ナチュラルクリームチーズ、新鮮なミルクと卵といった素材にもこだわっています。大峰本店にはイートインスペースがあり、購入してすぐに食べることが可能。マシンで淹れる挽きたてのコーヒー(セルフ)とともに味わうこともできますよ。

2. 大黒屋の「大黒屋のスフレチーズケーキ」

大阪府枚方市大峰元町2-8-5

シャノワールの「ふわふわフロマージュ」

大阪東部を中心に店舗を展開する「シャノワール」。ヨーロッパでは“幸運を呼ぶ”といわれている“黒猫(フランス語で「Chat noir」)”が目印の洋菓子店です。こちらの人気No.1スイーツ「ふわふわフロマージュ(1個150円(税込))」も、おすすめなんですよ。手のひらに収まるほどのプチサイズのスフレチーズケーキで、その食感はとってもやわらか。ひと口食べれば口の中でシュワシュワととろけ、コク深いチーズの味わいが楽しめます。

手前が「ふわふわフロマージュ(1個150円(税込))」、奥は「ふわふわショコラ(1個150円(税込))」

シャノワールの「ふわふわフロマージュ」

大阪府大東市灰塚5-12-30

ずーちの「チーズケーキ」

京阪電車・萱島駅から徒歩3分ほどの場所にある「ずーち」。地元でも老若男女に愛されている、テイクアウト専門の焼きたてチーズケーキのお店です。看板商品である「チーズケーキ(650円(税込))」は、ふわふわのスフレ生地と飽きのこない素朴であっさりとした味わいが人気。口の中でプチップチッと、弾けるような音を立ててほどけていくのが特徴なんですよ。直径20cmほどのホールタイプ。防腐剤などは一切使用せず、その日の分だけ生産・販売しているので、売り切れると早めに閉店してしまうことも。

ずーちの「チーズケーキ」

大阪府寝屋川市萱島本町5-23

いかがでしたか?大阪でスイーツを食べたい時は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!