WOW! JAPAN

大阪で炭火焼料理が美味しいお店5選

表面はこんがり、中は遠赤外線効果でふっくらジューシーに仕上がる炭火焼料理。炭火で焼くというシンプルな調理法ですが、素材の魅力を存分に楽しめます。今回は、大阪の炭火焼料理がおいしいお店と、藁焼きが楽しめるお店5選です。

2018.04.05
お気に入りに追加

1. 炉端 シャンス Ginpei

朝獲れの新鮮魚介をダイナミックに炭火で焼き上げるお店。漁師だけが知っている獲れたての美味しさを味わえます。朝まで海にいた魚の刺身は甘みと歯ごたえが格別。そんな新鮮で美味しい天然魚を「原始焼き」という手法で焼き上げます。炭火の周りに素材を立てて豪快に焼く様子は、カウンター席から見ることができますよ。8:00 pm以降に入店すると、鮮魚に限り全品半額(一部例外あり)とお得。ランチの「原始焼き定食(1,000円(税抜))」は当日入荷した魚を選べるとあって人気です。

2. 肉炉ばた BECO 心斎橋店

真空低温火入れという特別な方法で焼くステーキが絶品のお店。真空低温で30分火入れした後、一気に炭火で焼く調理法で、表面はカリッと、中は驚くほどふっくらとして肉の旨みが抜群に引き立ちます。こちらでは、黒毛和牛の赤身にこだわり、ステーキは全て量り売り。希望の肉をショーケースから選べます(1g 15円(税抜)~、約100gから注文可能)。炎を上げて焼き上げる様子はショーを見ているよう。店主厳選の旬の焼き野菜(時価)と一緒にどうぞ。

2. 肉炉ばた BECO 心斎橋店

3. こことり

奈良県産の大和肉鶏と高知県産のはちきん地鶏、2種の地鶏をこだわりの国産備長炭で焼き上げる鶏料理のお店。肉質の違う地鶏を、じっくり焼く、さっと炙るなど、部位ごとに一番美味しく食べられるよう炭火を操るのが料理長のこだわり。特におすすめの「ささみ山葵(わさび)(350円(税込))」は、ふわっとやわらかい繊細な火の通り具合と鼻から抜けるワサビの香りが絶品の外せない逸品です。にぎやかな難波駅に近いとは思えないジャズが流れる大人空間で、ゆったりと食事を楽しめますよ。

4. かんてきや 瓦町店

朝獲れ直送の天然鮮魚を、店名にもなっているかんてき(七輪)で焼くお店。名物「貝鮮焼セット(1人前 1,900円(税込))」は、獲れたての魚介をテーブルのかんてきで焼いて食べる、漁師料理を再現した人気メニューです。サザエ、イカ、エビなどの魚介を豪快に焼いて楽しむ料理は、素材の旨みそのままを堪能できます。それだけに、素材へのこだわりは格別。今朝まで海にいた鮮度抜群の魚介と、とっておきの旬を味わってくださいね。

5. 泳ぎイカと鰹の藁焼きタタキ 寅八商店 心斎橋店

高知県直送の新鮮な鰹を本場高知の藁焼きで食べられるお店。「名物!カツオの藁焼きタタキ(時価)」は、藁のスモークが移った表面の香ばしさと生の身の甘さのハーモニーがたまらない高知の郷土料理です。脂がのっていれば塩で、脂が少なければ自家製柚子ポン酢で食べるのが最高。鰹のタタキを出すお店は多くありますが、藁焼きは大阪ではなかなか出合えない本場の味。できたての温かいうちに食べてくださいね。和牛の藁焼きや炭火焼のメニューもあるので、香りの違いを楽しむのもおすすめですよ。

5. 泳ぎイカと鰹の藁焼きタタキ 寅八商店 心斎橋店

炎を上げて焼く様子や、テーブルで自分で焼く過程など、料理ができるまでの食欲を刺激する時間も一緒に楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事