close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪で春に食べたいおすすめ和菓子5選

たこ焼き、お好み焼き、串カツなどたくさんの大阪グルメを楽しんだ後は、ちょっと甘いものが食べたくなりますよね?今回は春に大阪を訪れたらぜひ食べたい和菓子5選をご紹介します。

1. 松竹堂 みかん餅

大阪吹田にある1889年創業の老舗和菓子店「松竹堂」。こちらの名物は「フルーツ餅」と呼ばれる一番おいしい時期の旬のフルーツだけを使ったこだわりの大福です。季節によって、果物の種類や見た目の仕上げが変わり、一年を通して、イチゴやキウイ、パイナップルなどさまざまな種類のフルーツ餅が楽しめると人気を博しています。春に食べるなら冬~春限定、「紅まどんな」や「せとか」「デコポン」など、時期により素材の品種を変えて作られる「みかん餅(250円)」がおすすめ。とろけるような食感と瑞々しい果物の甘みと酸っぱさのバランスが絶妙で、一度食べたら忘れられなくなる味わいです。

1. 松竹堂 みかん餅

大阪府吹田市山田東2-36-2

2. 総本家釣鐘屋本舗 釣鐘まんじゅう 桜あん

「総本家釣鐘屋本舗」は日本最古の官寺と言われる四天王寺の大梵鐘の形を模した「釣鐘まんじゅう」で有名な和菓子店。昔ながらの手焼の技を出来る限り生かして焼いたふわふわのカステラ生地のなかには、素材にこだわった滑らかな餡(小豆などの豆類、サツマイモ、栗などを煮て砂糖を加えて練ったもの)がぎっしりと詰まっています。季節に合わせて味のバリエーションがいくつかあり、春には「釣鐘まんじゅう 桜あん(216円)」が限定商品として登場。餡のなかに桜の葉の塩漬けを刻んだものが練りこまており、豊かな香りが堪能できます。日本茶と一緒に楽しみたいですね!

※写真は釣鐘まんじゅうです

2. 総本家釣鐘屋本舗 釣鐘まんじゅう 桜あん

大阪府大阪市浪速区恵美須東1-7-11

3. 餅匠 しづく 桜餅

毎朝つきたてのお餅をはじめ、最中や季節のお菓子など四季折々の商品が並ぶ「餅匠 しづく」。洗練されたインテリアに囲まれお洒落なお店としても注目を集めています。赤く華やかなフランボワーズ味の大福をはじめに、工夫を凝らした和菓子はもちろん定番の和菓子も素材にこだわったものばかり。春といえば定番の桜餅は、塩漬けされた桜や葉っぱと餡を包んだもっちりとした食感のもち米を組み合わせた和菓子ですが、こちらの「白い桜餅(230円(税抜))」は見た目も白く美しく、上品な甘みが特徴。春らしさを感じさせてくれる逸品です。

3. 餅匠 しづく 桜餅

大阪府大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス1F

4. 河合堂 いちご大福

地元の人に愛される堺の和菓子店「河合堂」。堺名物である粒あん最中「堺燈台もなか」が有名ですが、春に訪れたらぜひ食べていただきたいのが「いちご大福(150円)」。新鮮な大きなイチゴを白餡(白いんげん豆または白アズキを茹でたものを潰して、砂糖または蜜で甘い味をつけた白色のこし餡)と餅で包み、白と赤のコントラストが美しい和菓子。一般的な「イチゴ大福」は小豆を使用した黒い餡を使用するものが多いですが、こちらは白餡を使用。イチゴとのバランスがちょうど良く、イチゴの甘みも十分味わえます。少し多めに買ってもペロリと食べきれてしまう美味しさですよ。

※写真はイメージです

4. 河合堂 いちご大福

大阪府堺市堺区甲斐町西1-2-19

5. 菊壽堂義信 花見団子

1830年創業の大阪の老舗和菓子店「菊壽堂義信」。昔ながらの趣ある雰囲気のお店では、イートインも可能です。 全て手作りのこだわりの上生菓子(水分の多い主にあん類を用いた和菓子で、茶席などで使われる上等な生菓子)が自慢のお店で、求肥を餡で包んだ独特な形の和菓子「高麗餅(5個700円(税込))」が人気です。春には桜色、小豆色、若草色の色鮮やかな三色の餡でやわらかい求肥を包み串に刺した「花見団子(400円(税込))」が登場。素材の風味を損なわないよう甘みが調整されていて、ティータイムやお花見のお供にピッタリの和菓子です。

※写真はイメージです

5. 菊壽堂義信 花見団子

大阪府大阪市中央区高麗橋2-3-1

いかがでしたか?近くを訪れる時には、ぜひ立ち寄って美味しい和菓子を楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!