close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

お得に飲める!梅田エリアでハッピーアワーがあるお店5選

大阪で観光を楽しんだあとは、ちょっと一杯飲んで旅の疲れを癒したいですよね?そんな時におすすめなのがハッピーアワー!平日の日中等、お店がすいている時間にお酒が通常よりもお得な価格で注文できるサービスです。観光客にはうってつけですね。

1. 肉屋の肉バルTAJIMAYA Whityうめだ店

梅田の地下街「ホワイティうめだ」にあるバル。高級焼肉チェーン「但馬屋」が展開しており、肉料理が自慢のお店。ハッピーアワーでは、ビールが一杯280円ととてもリーズナブルな価格で飲めるので、いつも早い時間から賑わっています。また、こちらでぜひ試していただきたい「名物 和牛ハンバーグ200g(980円(税抜))」は、黒毛和牛ならではの肉と脂のジューシーさが人気のメニュー。厳選した牛肉を徹底した温度・品質管理をして熟成させ旨みを引き出した「エイジングビーフ」の各メニューも、肉好きな方におすすめです。

ハッピーアワー 平日11:30 am - 5:00 pm

1. 肉屋の肉バルTAJIMAYA Whityうめだ店

大阪府大阪市北区角田町梅田地下街2-9 ノースモール2 B1

2. BANDA

大阪にあるスペインバルの人気店といえば「BANDA」。1Fはカウンターとテーブル席、2Fには個室があり、バルならではの賑やかな雰囲気のなかお酒を楽しめます。ハッピーアワーではグラスワイン、ビール、カクテルなどのドリンクが全て300円と大変お得。外にカウンターがあり店内が混んでいてもスタンディングで飲むことができます。夕方からちょっとお酒を楽しみたくなったら、ぜひこちらへ。

ハッピーアワー 3:00 pm - 7:00 pm

2. BANDA

大阪府大阪市福島区福島7-8-6 中村ビル1F

3. ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店

ニューヨーク、ワイキキなどで人気のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」大阪店。「温度・湿度・風」をコントロールし、一定期間寝かせた熟成肉を使用。極上ステーキが堪能できると評判のお店です。がっつりと肉を味わいたい方におすすめ。ステーキ以外のサイドメニューも充実しています。
3:00 pm - 6:00 pmのハッピーアワーでは、各種グラスワイン700円、ビール500円、各種マティーニ&スペシャルカクテルなどが700円、ステーキやちょっとした料理が通常価格よりお手頃に楽しめます。メニューのラインナップが異なりますが、遅い時間にはレイトナイトハッピーアワーも実施中。まだ、訪れたことがない人は、まずハッピーアワーに訪れてみてはいかがでしょうか。

ハッピーアワー 3:00 pm - 6:00 pm
レイトナイトハッピーアワー 9:00 pm - 11:00 pm
※バーエリアのみ限定
※写真は丸の内店

3. ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店

大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ10F

4. イタリア食堂タベルナエントラータ 堂島店

旬の食材を使用した前菜・パスタ・メインからデザートまで本格的なイタリア料理が味わえる「イタリア食堂タベルナエントラータ」堂島店。ハッピーアワーには、スパークリングワインのボトルが通常価格2800円が半額の1400円、グラス通常価格600円が500円で楽しめます。グラスになみなみと注ぐのがこの店流。たっぷりの海鮮をこぼれるほど乗せた「海鮮ブルスケッタ(580円(税抜))」と一緒にこころゆくまでスパークリングワインを味わって!

ハッピーアワー 月曜日~木曜日限定(祝日前除く)5:30 pm - 7:00 pm

4. イタリア食堂タベルナエントラータ 堂島店

大阪府大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル1F

5. お野菜とワイン バル美山 JR大阪駅前梅三小路店

旬の野菜とワインを楽しむ店「お野菜とワインバル美山」JR大阪駅前梅三小路店。ハッピーアワーでは赤ワイン・白ワイン280円、スパークリングワイン380円、ボトルワインが半額とリーズナブル。色とりどりの野菜が乗った「お野菜のお花畑(L)(1,480円(税抜))」や濃厚チーズが絶品「とろとろチーズフォンデュ(1,480円(税抜))」など料理のラインナップもワインに合うものが揃っています。駅直結なので、ふらっと立ち寄りやすいのも魅力ですね!

ハッピーアワー 5:00 pm - 6:30 pm

5. お野菜とワイン バル美山 JR大阪駅前梅三小路店

大阪府大阪市北区梅田3-2-410 梅三小路

いかがでしたか?観光の合間や移動の待ち時間などにハッピーアワーをぜひ活用して、お得に美味しいお酒を楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!