close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪で絶品ふぐが食べられるお店5選

グルメが充実している大阪にはふぐ料理のお店が多いことでも有名です。鍋で野菜と煮たり、刺身や唐揚げ、温かい日本酒に焼いたふぐのヒレを入れたりして様々な方法でふぐを味わいます。今回は絶品なふぐ料理を食べられるおすすめのお店5選をご紹介します。

1. 多古安

最高級のふぐを楽しむならこちら「多古安」へ。上質な養殖もののふぐが増えてきた近年では、通年ふぐを楽しめることが多いですが、ここ創業80年以上の老舗では、天然もののふぐにこだわり提供するため冬季(10月~4月末頃)のみふぐ料理を味わえます。
「てっちりコース(20,000円(税抜))(1名から要予約)」では刺身も鍋も堪能できます。産地直送で鮮度が良いふぐを使った「てっちり(大阪ではふぐの鍋料理をてっちりという)」は、ふぐの身に火が通ることで引き出される旨みと、出汁がよく染み込んだ野菜が絶品です。〆に味わうの雑炊(鍋のスープで米を煮る米料理)も忘れられない美味しさと評判です。ぜひ試してくださいね!

1. 多古安

大阪府大阪市港区夕凪1-15-5

2. すし処 錦

毎朝、店主自ら目利きをして市場で仕入れた魚介類を使った寿司と、ふぐ料理を楽しめる「すし処 錦」。「とらふぐ」を湯引き、ふぐ刺し、てっちり、雑炊で楽しめるコース「てっちりコース(8,300円(税抜))(2名から。要予約)」が好評です。追加で注文できるふっくらとしてクリーミーな「焼白子(2,000円)」、カラッと揚がった「ふぐ唐揚(2,000円)」も絶品!素材のふぐは三年物のみを使用するというこだわりぶり。身が引き締まっていてふぐの旨味をたっぷりと感じられます。また、旬の魚介料理や自慢の握り寿司も1貫200円(税抜)からとお手頃価格なので、一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

2. すし処 錦

大阪府大阪市中央区千日前1-7-6

3. ふぐ好 池田店

全席個室で高級感のある落ち着いた雰囲気のなか、ゆっくりとふぐを堪能できるふぐ専門店「ふぐ好」。雰囲気や味が良く価格もリーズナブルと人気のお店。ランチタイムにも営業しているので、観光の予定にも組み込みやすいですね。「お昼のてっちりコース(3,740円(税込))」などふぐのコース料理が注文でき、ディナータイムも「ふぐミニ会席(3,740円(税込))」や、「ふぐ鍋コース(5,690円(税込))」「ふぐ唐揚げコース(6,860円(税込))」などふぐのコースが豊富に用意されています。メインに食べたいふぐ料理に合わせてコースを選ぶと良いでしょう。

3. ふぐ好 池田店

大阪府池田市鉢塚3-13-26

4. 馳走や純平 北新地店

大阪を代表する繁華街、北新地にある「馳走や純平 北新地店」。四季折々の食材の他、一年を通して「ふぐ」「すっぽん」など高級食材を使った料理が堪能できます。食材の「とらふぐ」は旨味成分を十分に引き出してからふぐ料理に使用します。刺身や鍋、唐揚げなどでふぐを味わえるコースは6,000円(税抜)(事前予約すると5,000円(税込))から。栄養価が高くお肌に良いと言われる「すっぽん」料理や、辛口・甘口・濃醇と様々な日本酒が揃っているのもこの店の魅力です。

4. 馳走や純平 北新地店

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-25 ジェイ・プライド梅田永楽ビル5F

5. ふくのや

落ち着いた雰囲気の数寄屋造りで、木曽檜の一枚板のカウンターが映える「ふくのや」。豊富な一品料理がメニューに並び、ランチは「鰻」、夜には夏なら「はも」、冬は「ふぐ」料理が堪能できるお店。ふぐは9月初旬~4月中旬迄までで、コースは2種類「ふぐ料理(養殖)唐揚げ付き(14,000円(税抜))」「ふぐ料理(天然)(22,000円(税抜))」あります。ふぐ以外にも本格的な和食も味わいたいという方は単品で注文することもでき、ふぐ料理をコースのなかに取り入れた冬のお任せコースもおすすめです。こちらのコースは季節によって内容が変わるので、予約の時、お店に内容の確認を忘れずに。

※写真はイメージです

5. ふくのや

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-11 北陽ビル1F

いかがでしたか?ふぐの身自体の味は癖がなく、ほんのりとした甘みとプリッとした食感が美味しい白身魚です。一度食べたら、クセになること間違いなし。ぜひ、大阪観光の時には、絶品ふぐを味わってくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!