close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

安くて美味しい!大阪の立ち呑み屋5選

立ち呑み屋は、1人でも仲間でも気軽にちょい呑みできるのがいいところ。大阪には安くて気軽にお酒が楽しめる立ち呑み屋がたくさんあります。今回はなかでもお酒、料理ともに大満足のおすすめのお店5選をご紹介します。

1. 串カツ・焼鳥 まつい

京橋駅前にある「串カツ・焼き鳥 まつい」は5:00 pm まで生ビール、串カツ5本または焼き鳥5本にちょっとしたつまみが付くセットがなんと1,000円という立ち呑み屋です。地元の人や、仕事帰りのサラリーマンなどでにぎわっていますよ。薄いころもでカリッと揚がった串カツが目の前に並び、食べる前に揚げ直してくれるので、いつでもアツアツが食べられます!味付けはテーブルに置かれたソースに串カツをジャポンと一度だけ漬けます。二度漬けは厳禁。どうしてもソースを追加したい場合は、サービスのキャベツで上手くソースをすくうのが流儀。さっと食べてちょい飲みしたい方におすすめです。

1. 串カツ・焼鳥 まつい

大阪府大阪市都島区東野田3-5-1

2. わすれな草

昼間は水を一滴も使わないと人気のチキンカレー店の顔をもつ立ち呑み屋です。ビール、焼酎の他に、ワインもあります。一品500円以下のメニューが多くどれもクオリティが高いものばかり。なかでも車海老の「踊り」は、1尾180円とリーズナブル。「踊り」とは、生きたエビの殻をむいてそのまま食べる料理で、新鮮な海老の甘さは格別。頭は塩焼きにしてくれますよ。また昼間に人気のチキンカレーを使ったカレーリゾットにだし巻きオムレツ(だしで味を付けたオムレツ)をのせたものは常連おすすめのメニューです。最後のシメ(飲んだあと最後に食べる食事)にいかがですか?

画像はイメージです。

2. わすれな草

大阪府大阪市西区江戸堀1-14-1

3. 魚屋ひでぞう 立ち呑み店

おいしい魚料理で人気の「魚屋ひでぞう」の立ち呑み店です。女性客も入りやすくおしゃれな雰囲気。ここでは、新鮮でおいしい刺身のほとんどが、なんと500円以下で食べられますよ。その他、あじのなめろう(あじの身に、味噌・ネギ・シソ・ショウガなどを混ぜ、包丁で細かく叩いたもの)や、ポテトサラダなどの一品料理も人気です。人気の立ち呑み屋で行列必須ですが、価格、味ともにぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

※画像はイメージです。

3. 魚屋ひでぞう 立ち呑み店

大阪府大阪市中央区難波千日前9-1

4. 立呑 二劫(にこう)

店内写真撮影禁止、電話禁止のルールがある寡黙なマスターが営む人気店です。難波という繁華街にありながら、100円や200円のフードメニューが並び、日本酒やワインは200円から、瓶ビール、希少なウイスキーや焼酎が400円と信じられないような安い値段で飲むことができます。フードは、「レバーペースト」がなんと100円。鶏レバーと野菜にワインや香辛料を加えてペーストにした手作りの品で絶品。また2cm角のタンがゴロゴロ入った「タンのトマト煮」も200円と値段からは想像もつかないおいしい手作りのおつまみが楽しめます。こちらは会計方法に独自のルールがあるので注意。カウンターにつくとざるが置かれ、その中にお金をまとめて入れておくと、注文した料理が提供されるごとに店主がその中から代金を引くことで支払いができるシステムです。100円、200円、400円とシンプルな値段設定なので小銭を用意していくと便利。リーズナブルにいろいろな味を楽しみたい方におすすめです。

※画像はイメージです。

4. 立呑 二劫(にこう)

大阪府大阪市浪速区難波中3-15-11

5. 丑寅(うしとら)

一日の疲れをほっと癒しに立ち寄りたい立ち呑み屋。ビールや焼酎のほか日本酒は4種用意され、メニューは250円~500円ほど。フードは、関西人のソウルフード「紅ショウガ天(180円)」や、ラッキョウ(日本のピクルスのようなもの)タルタルソースをかけた「鶏唐らっきょタルタル(450円)」とオリジナリティを加えたメニューなど、立ち飲みレベルを超越した料理の数々に魅了されるファンが連日訪れます。しっかり食べて飲んでといきたいところですが、「長居は無用」の店内の張り紙通り、長居する人はあまりいません。大人数でわいわい飲むのではなく、1人でふらっと入り、料理とお酒を楽しむお店です(3人以上だと入れない場合があります)

※画像はイメージです。

5. 丑寅(うしとら)

大阪府大阪市中央区難波千日前15-19

混んでいても回転が速いので、さほど待ち時間は長くありません。混んできたら相席したり、詰めてテーブルを開けたりと、立ち呑み屋には、独自のルールがある店舗もあります。はじめて訪れる際は店内・張り紙などをよくチェックして、ルールを守りつつ、立ち呑み屋の雰囲気を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!