close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪の行列ができる人気つけ麺店5選

つけ麺(めん)は、麺とスープが別に提供され、麺を熱々のスープにつけて食べます。ラーメンは麺とスープのバランスを味わいますが、つけ麺は麺とスープを別々に味わうもの。大阪の人気つけ麺店を紹介します。

1. 煮干しらーめん 玉五郎 天満本店

煮干しは小魚の加工食品で、日本の代表的な出汁(だし)の材料。魚介系スープが好きな人にはたまらない味です。「つけ麺(750円~900円(各税込))」は、ゆでた麺を冷水でしめた冷たい麺か、ゆでたての温かい麺の2種類から選べます。寒い季節は、麺もスープも温かくして味わうのもいいでしょう。独特な風味の柑橘と香草の「ゆず&みつ葉(100円(税込))」をトッピングして、味の変化を楽しむのもおすすめ!

1. 煮干しらーめん 玉五郎 天満本店

大阪府大阪市北区天神橋5-6-33 タニイ建物ビル1F

2. つけ麺みさわ 本店

つけ麺の専門店です。スープは豚骨魚介系。「つけ麺(750円(税込))」を店の流儀に沿った食べ方をすると、4種類の味の変化を楽しめます。まずは何も入れずにそのままの味を味わい、次に玉ねぎのみじん切りを適量加えると、うま味が増します。3分の1食べたらすだちを、残り3分の1になったら香辛料の黒七味を加えてください。麺を食べ終えたら和ダシを注ぎ、焼き石を投入して熱々になったスープを飲み干しましょう!

2. つけ麺みさわ 本店

大阪府大阪市福島区福島5-6-11 福ビル1F

3. 麺や輝(てる) 大阪本店

美味しさに加え、安心安全な食材にこだわっている店です。スープは化学調味料を一切使用していません。小麦の味や食感がダイレクトに伝わる自家製麺は作り置きをせず、毎日提供する分だけ打っています。麺の量は小(1玉)、並(1.5玉)、大(2玉)の3種類ありますが料金は同じ。おすすめは、自家製チャーシューの漬けダレに漬け込んだ半熟ゆで卵がトッピングされた「味玉つけ麺(880円(税込))」です。

※画像は中津店のものです

3. 麺や輝(てる) 大阪本店

大阪府大阪市東淀川区菅原4-1-32 サンハイツ大阪屋1F

4. つけめんTETSU(テツ) 阪急三番街店

東京でも人気のつけ麺専門店。代表メニューは、もちろん「つけめん(800円(税込))」。スープは、豚骨、鶏ガラに煮干しや鰹節などを合わせた濃厚な豚骨魚介系。麺は、うどん用の粉とパン用の粉をブレンドした専用粉を使用し、小麦の香りと、もちっとした食感が楽しめます。また、冷めたスープに熱した焼き石を入れることで再加熱し、スープをいつでも熱々の状態で味わえるサービスもこだわりのひとつ。

4. つけめんTETSU(テツ) 阪急三番街店

大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2F

5. つけ麺 雀(すずめ) 本店

大阪のオシャレな街アメリカ村にある、つけ麺専門店です。基本の味は、濃厚な豚骨魚介。濃厚スープを味わいたい人には、どろどろスープの「アメ村King(830円(税込))」がおすすめ。極太で固めの麺と、麺が沈まないほど濃厚なスープにびっくりするはず。あっさりしたスープでカロリー抑えめな「塩つけ麺(830円(税込))」は、女性人気ナンバーワン!噛みしめて、小麦の風味をお楽しみあれ!

※画像はイメージです

5. つけ麺 雀(すずめ) 本店

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-11

つけ麺のスープは、やや濃い目であることが多いので、ラーメンのようにそのまま飲むものではありません。しかし、残してしまうのはもったいない。スープを飲みたい人は、麺を食べ終わってから、「スープ割り」を頼んでみましょう。だし汁を追加してスープを飲みやすくしてくれますよ。
※「スープ割り」に対応していないお店もあります。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!