WOW! JAPAN

大阪

グルメ

大阪のおすすめベジタリアン・ヴィーガン向けレストラン5選

2016.05.26

Writer name : Mayuka Ueno

東京と同じく、大阪にも数多くのベジタリアン・ヴィーガン対応のお店があります。特に日本人のソウルフード・お米を玄米にこだわって提供するお店も多く、今回は大阪でおススメの5店を紹介します。

1. ベジタリアンカフェ グリーンアース

大阪ではいち早くベジタリアンレストランとしてオープンした完全菜食・ヴィーガン料理レストランの「グリーンアース」。世界中の料理をベジタリアン・ヴィーガン向けにアレンジし提供しているのが特徴で、化学調味料は一切使用せずドレッシングやソースも植物性の素材から全て手作りされています。「日替わりランチ(750円(税込))」ではメイン、サラダ、野菜のおかず、スープに玄米or黒米orヴィーガンパンがつき、品数の多さが好評です。その他にも大豆ミートを使用したサンドイッチやホットドッグ、カレー、パスタ、ピザなどがあり、どの料理にも野菜がふんだんに入っています。ベジタリアン・ヴィーガンではなくても、野菜不足が気になっていたり、ダイエットしたい方は是非チェックしてみてください。


1. ベジタリアンカフェ グリーンアース


公式ホームページ

2. 玄三庵

減農薬の玄米と野菜にこだわった和食が食べられる「玄三庵」。お店の圧倒的な人気メニューは「39品目の健康定食(ランチでは920円、ディナーでは970円)※店舗により差異があります」です。完全なヴィーガンメニューではないですが、旬の野菜を中心に39品目以上の食材を使用した日替わり定食で、1食約600kcalになるよう献立が組まれたヘルシーさが人気の理由。飲む野菜サラダ、メイン、野菜のおかず3品、玄米ごはん、味噌汁がついて、玄米ごはんと味噌汁のおかわりは自由!ヘルシーな和食を楽しみたい方には是非食べて頂きたいメニューです。ヴィーガンの方におススメなのは、ベジミートとこんにゃくの甘辛炒め煮に野菜のナムルがたっぷり乗った「野菜たっぷりビビン丼(770円、土曜祝日はプラス50円)」。玄米ごはん、麦味噌のお味噌汁はおかわり自由なので、男性にもおススメしたいお店です。


2. 玄三庵


公式ホームページ(日本語のみ)

3. natural kitchen めだか 2号店

オーガニック食材にこだわり、“体の自然治癒力を援助できるような料理”をコンセプトにしているのが「natural kitchen めだか」。素材の味を引き出すシンプルな味付けと、プレート形式で品数が多いメニューは、見た目も楽しめると特に女性からの人気が高いです。このお店に行くならディナーがおススメ。各プレートメニューにプラス520円で「サラダDishバイキング」(食前のフルーツ付・制限時間90分)がつけられるんです!契約農家から厳選された季節の新鮮野菜を、数種類の自家製ドレッシングで好きなだけ食べられます。野菜不足が一気に解消できますね。メインのプレートメニューは、定番の日替わりおかずに副菜3種と味噌汁、ごはんがついていて、「日替わり晩ごはんプレート(1,080円)」や「ひよこ豆とおからのベジコロッケプレート(1,410円)※季節限定」などが満足感たっぷりで人気です。


3. natural kitchen めだか 2号店


公式ホームページ(日本語のみ)

4. はい元氣サロン GENMAI CAFE

玄米を中心に卵、乳製品、添加物を使用せず、安心安全なメニューを全て手作りしている自然食カフェ「はい元氣サロン GENMAI CAFE」。16種類もの具材の中から選べる「玄米おむすび(150円(税込))」は、ふっくら炊きあげられているのに玄米ならではの噛みごたえのある食感で旨味を存分に味わえます。そんな玄米おむすび2個とスープ、サラダ、お茶がセットになった「GENMAIサラダセット(720円(税込))」は、食べ過ぎや飲み過ぎになりがちな旅中の体をリセットしてくれるような優しいメニューです。また、ヴィーガンの方も安心して食べられる「玄米ワッフル(単品320円、ドリンクセット620円(ともに税込))」はこのお店ならではの看板商品。乳製品や卵を一切使わず、玄米粉と小麦粉、玄米ごはんそのものが入っているので、表面はサクサク、中はモチモチの食感が楽しめます。店オリジナルの自然な甘さのシロップで、罪悪感なくスイーツが楽しめます!



4. はい元氣サロン GENMAI CAFE


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 菜食インドレストランShama

ベジタリアンやヴィーガンの方でも本格的なインドカレーが楽しめる「菜食インドレストランShama」。肉・魚・卵・五葷・カフェイン・アルコール不使用のインド料理が豊富に揃います。ランチでの人気メニュー「ナマステランチ(741円(税抜))」は「とにかくお腹いっぱいになる!」と好評です。2種類のカレーと本日のスープ、スプラウツサラダ、ナン、玄米入りライス、ドリンク、スイーツがついています。カレーは肉不使用と思えないようなコクと深さがあり、モチモチのナンにつけて食べるとますますカレーの味が引き立つ本格派。また、セットメニューがメインですがアラカルトで頼めるインドの定番食「サモサ(278円(税抜))」やチベットの揚げ餃子「フライベジモモ(602円(税抜))」はヴィーガンとは思えないしっかりしたボリュームと味で人気を集めています。日本滞在中にスパイシーな料理が恋しくなったら是非立ち寄ってくださいね。
※一部メニューに乳製品を使用しているので注文時にヴィーガンと言えば対応してくれます

5. 菜食インドレストランShama


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?こってりした大阪グルメを食べ過ぎてちょっと体が重いかも、と感じたときにも、大阪にはヘルシーなレストランがたくさんあります。是非チェックしてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!