WOW! JAPAN

大阪

グルメ

大阪Kawaiiスイーツ4選

2016.05.12

Writer name : beauty_mom

大阪で手に入る見た目もキュートでカワイイスイーツをご紹介します。かわいくて食べ終わってしまうのが惜しいかも!?

1. ヒトツブカンロ「フルーティアロマのど飴 LUCUA 1100限定」

日本では「カンロ飴」で有名な飴のメーカー、カンロ初の直営店「ヒトツブ カンロ」。東京駅の店舗で大人気となり、2号店が大阪に登場しました。昔からおなじみの「カンロ飴」や、大人気の「ピュレグミ」が、LUCUA 1100限定の大阪をイメージした缶に入ってファッショナブルに大変身!味はもちろん、パッケージにもこだわった、「ヒトツブ カンロ」だけで手に入れられるアイテムです!ジンベイザメのデザイン缶の中身は「ブルーミント&シトラス」、カニのデザイン缶の中身は「梅&ハーブ」、そしてトラのデザイン缶の中身は「ハニー&レモン」!可愛い大阪限定のパッケージは、お土産にもぴったりです!価格390円(税込)。



1. ヒトツブカンロ「フルーティアロマのど飴 LUCUA 1100限定」


公式ホームページ(日本語のみ)

2. フロレスタ「どうぶつドーナツ」

フロレスタの「どうぶつドーナツ」(240-300円)は、2010年の「こんなドーナツあったらいいなコンテスト」からうまれました。ベースはフロレスタの定番ドーナツ「ネイチャー」で、色付けはホワイトチョコレートに有機抹茶やかぼちゃパウダー、イチゴパウダーなど、自然なものを使っています。耳は有機アーモンドを使用し、カリッとするまで煎ったものを使っています。どうぶつドーナツは全部で21種類で、店頭ですべての種類が並ぶことはないそう。しかし予約をしておけば、21種類すべてと出会うことができるようです。食べるのがもったいないくらい可愛いドーナツ、何枚も写真を撮ってしまいそうです!旅のおやつにぜひ購入してみてはいかがでしょうか?


2. フロレスタ「どうぶつドーナツ」


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 宇治園「星果庵(缶入り)」

宇治園の「星果庵」は、個性的で何個でもコレクションしたくなるオシャレな缶に、美しく輝く金平糖が詰まっています。金平糖の名はポルトガル語で砂糖菓子を意味する「Confeit(コンフェイト)」が由来で、1569年に日本に来た宣教師、ルイス・フロイスが織田信長に献上したことがきっかけであるとされています。宇治園の金平糖は、独自の比率の蜜(砂糖液)を少しずつかけては鍬でならす地道な作業と、釜の角度や火加減をも繊細に扱い、約10日~14日ほどの日数をかけて作りだされているものです。美しく輝く金平糖が可愛い缶に入った宇治園「星果庵」、おみやげにも最適です!価格は540円(税込)。


3. 宇治園「星果庵(缶入り)」


公式ホームページ(日本語のみ)

4. トッティキャンディファクトリー

大阪のアメリカ村にあるTOTTI CANDY FACTORYのスウィーツはとっても可愛くてオシャレ!カラフルで持っているだけで気分が楽しくなってくる綿菓子は、目の前で綿菓子職人が丁寧に作り上げてくれます。その大きさや色合いにみんな笑顔間違いなし!また、とってもかわいいロリポップケーキも、一つ一つケーキ職人が丁寧に作っています。ちょっとしたお土産にも喜ばれること間違いなしです!お店いちおし「マカロンセット」は2,350円(税込)です。かわいくておいしいお土産としておススメですよ!



4. トッティキャンディファクトリー


公式ホームページ(日本語のみ)

大阪には、味だけでなく、見ているだけでも楽しくなってくるスイーツがたくさんあります。お土産選びが楽しくなりそうですね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!