WOW! JAPAN

大阪で豪華なビュッフェスタイルの朝食が楽しめるホテル5選

近年、その豪華さと美味しさから、ホテルの朝食が大人気。宿泊客のみならず、朝食だけを堪能する人も増えてきています。今回は豪華なビュッフェスタイルの朝食が食べられる大阪のホテルを紹介します。

2016.05.26

1. ザ・リッツカールトン大阪

大阪梅田のホテルとして最高ランクといっても過言ではない「ザ・リッツカールトン大阪」。リッチなホテルだけあって、朝食ビュッフェもとても豪華です。1階にある「スプレンディード」の朝食ビュッフェは、オムレツやワッフルなど注文を受けてから作ってくれるんです。特にオムレツは、卵の数や具も選べるのも嬉しいですよね。ワッフルは、生クリームやベリーを載せ、仕上げにシロップをかけた贅沢な品。お腹がいっぱいになっても「もう一枚!」と食べたくなる味です。また、シリアルやフルーツも充実しているので、「朝食はシンプルに」という方にもおすすめですよ。お値段は3,800円(税込)+サービス料13%です。

1. ザ・リッツカールトン大阪

2. セントレジスホテル大阪

ビジネス街に位置する豪華ホテルである「セントレジスホテル大阪」。朝食はイタリアンレストランの「ラ ベデュータ」にていただきます。基本はビュッフェスタイルですが、メイン料理を卵料理、エッグベネディクト、豆腐ステーキ、サーモンローストの4種類から選んでオーダーできることが同店の特徴。朝からたくさん食べたい方にはうれしいですね。ビュッフェコーナーでは、カレーやおかゆのほか、ベトナムのフォーなどがあることも!サラダも種類が多く、どれも新鮮なのでシャキシャキした食感です。パン系はペイストリーが充実しており、サクサクのクロワッサンやブリオッシュなどが食べられます。6:30 amからオープンしていますので、朝早く移動する必要がある人などにもぴったりですね。お値段は4,400円~。

2. セントレジスホテル大阪

3. シェラトン都ホテル大阪

世界に名だたる高級ホテル、シェラトン系列の「シェラトン都ホテル大阪」。朝食ビュッフェの会場となるのは2階のレストラン&ラウンジ「eu(ゆう)」で、和洋の美味しいメニューが並びます。オムレツは目の前で焼いてくれるスタイル。また、ご飯やパン、麺類と主食が充実しているので、何を食べるかはおかずをとってから考えたほうがいいかも知れません。さらに、同店は京都ハラール評議会から認証を受けた「ムスリムフレンドリー」メニューを提供していることも大きな特徴。「ひよこ豆とハラール鶏ミンチのカレー風味」「ハラール鶏胸肉の蒸し煮 ケチャップマニス添え」などもありますので、ムスリムの方も安心して利用できますね。お値段は2,700円です。


3. シェラトン都ホテル大阪

4. ウェスティンホテル大阪

豪華ホテルチェーンのひとつ「ウェスティンホテル大阪」。朝食ビュッフェは1階にある「アマデウス」でいただきます。ビュッフェは新鮮なフルーツやサラダ、ハムやソーセージなど色とりどりのメニューが並びますが、なかでも一番のオススメは、店内中央のライブステーションでシェフが目の前でつくる出来立てのオムレツ。他にも、シェフが目の前で焼き上げてくれるパンケーキやフレンチトーストもありますので、取りすぎて食べきれない、ということがないように気を付けてくださいね!高さ3階分の総ガラス張りアトリウムの店内に隣接する「中自然の森」を眺めながら優雅に朝食を取ることができますよ。お値段は3,400円です。


5. リーガロイヤルホテル

トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテルランキング」で3年連続大阪府内で1位に選ばれた「リーガロイヤルホテル」。朝食ビュッフェは、緑と水に囲まれた開放感溢れるテラスのロケーションが素敵な「オールデイダイニング リモネ」で頂きます。メニューは和洋あわせて約80種類と豊富。和食を堪能したい方は、毎日必要な分しかつくらない自家精米に、地元関西ゆかりの奈良漬、柴漬、紀の川漬、紀州梅といった漬け物を合わせて食べてみてはいかがでしょう?素朴な日本らしい朝食を体感できますよ。また朝食のメニューとしては珍しい明石焼き(卵、小麦粉、だし汁を混ぜ込んだ生地でタコを包み焼くたこ焼きに似た食べ物)にも是非チャレンジしてみてください。洋食を堪能したい方は、出来たてのオムレツと、エッグベネディクトがおすすめ。豊富なデニッシュやシリアルも合わせて食べればきっと満足するでしょう。お値段は2,800円(税・サービス料込)です。※メニューは2016年4月時点の情報です


5. リーガロイヤルホテル

いかがでしたでしょうか?その日の観光を思う存分楽しむためにも、朝食はしっかりと食べておきたいもの。是非この記事を参考に、最高の朝食ビュッフェを味わってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: 9asakura

WOW! JAPAN
WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!