WOW! JAPAN

沖縄

観光

沖縄・西表島でするべきこと5選

2016.08.10

Writer name : Mayuka Ueno

とにかく大自然にあふれた沖縄の八重山諸島・西表島。心も体も思いっきりリフレッシュできる、おすすめ観光ポイントを5つ紹介します。

1. 星砂の浜に行く

その名の通り、星形の砂が多くあることから名付けられた「星砂の浜」。南国らしい白い砂浜だけが広がるのではなく、波打ち際にゴツゴツした岩場があるのが特徴です。波が穏やかで透明度の高い海なので、浅いところでも十分にシュノーケリングが楽しめます。そしてもちろん、「星砂」探しもしてみましょう。持っていると幸福が訪れると言われているので是非ゲットしたいですね。探すのに夢中になって熱中症にならないよう注意してください!


1. 星砂の浜に行く


iriomote.com公式ホームページ(日本語のみ)

2. サンゴでできた「バラス島」まで足を延ばす

西表島から船で5分~10分程度の場所に位置する「バラス島」。海の上に浮かぶ、サンゴだけでできた何もない小さな島です。絶好のシュノーケリングスポットで、透明度は抜群!運が良ければウミガメに出会えることも!ですが、シュノーケリングをしなくても是非味わってもらいたいのが、バラス島で見るサンセット。海の上を歩いているかのような感覚になれるサンゴの道は、潮が満ちていくにつれ細くなっていきます。日が沈むにつれ空も海も赤く染まり、周囲に何も遮るものがない、波音だけ聞こえる幻想的な空間へ。かけがえのない時間が過ごせること間違いなしです。


mitch23 / PIXTA(ピクスタ)


mitch23 / PIXTA(ピクスタ)


2. サンゴでできた「バラス島」まで足を延ばす


iriomote.com公式ホームページ(日本語のみ)

3. カヤックでジャングルツアー

西表島は島面積の90%が亜熱帯の自然林で覆われた、まさにジャングル。むき出しの自然を存分に感じられるジャングルツアーは行かなきゃもったいない!島にはカヤックやカヌーで川から海へと周るツアーがたくさんあります。内容や時間によっても料金は異なりますが、大人おおよそ10,000円~15,000円程度で参加可能です。広大なマングローブの森の中をカヤックでゆっくり通り抜ける際には、見たこともないような野生植物にたくさん出会えます。川は滝や海につながり、カヤックを降りて滝に飛び込むもよし、海ならばシュノーケリングやパドルサーフィンに挑戦するもよし。大自然の中でとことん遊びましょう。

4. 見たことのないような星空を観賞

沖縄の中でも最も星がきれいに見えると言われている西表島。実際に星空を見た人たちは「プラネタリウムより星の数がすごく多く感じる!」「本当に天の川が見えた!」など絶賛します。雲が少なければ21個の1等星は全部、88星座のうち84星座を見ることができます。そして夏の間は天の川も!風や鳥の声を聞きながら星空を見上げれば、きっと息を呑むに違いありません。また、できるなら星空観賞は新月(月齢0日・月は見えない)のタイミングがベスト。月明りがないほうが星を多く見ることができますよ。

5. 絶景「ピナイサーラの滝」を見る

沖縄県内で最大の落差、55mを誇る「ピナイサーラの滝」。島の北側に位置するテドウ山の麓にあり、トレッキングツアーでのみ行くことが可能です。滝が望める船浦湾からカヤックなどで川の上流へ進み、ジャングルの中へと入っていきます。珍しい木々やトカゲ等に遭遇しながら40分~50分ほど進んでいくと、滝上に到着。標高100mから島全体を見渡せる絶景スポットです。そこからさらに歩いていくと目の前には激しい流れの滝が現れ、ライフジャケットを着れば滝つぼで水浴びすることも可能です。絶景に癒され、滝に浄化され、山・海・川のすべてを満喫できる観光スポットですよ。


5. 絶景「ピナイサーラの滝」を見る


iriomote.com公式ホームページ(日本語のみ)

西表島へは、石垣島からフェリーで40分~1時間程度。ちょっと遠出になるけれど、西表島でしか味わえないことがたくさんあります。是非行ってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事