WOW! JAPAN

沖縄

観光

美しい海に囲まれた島。宮古島の魅力5選

2016.08.04

Writer name : Mayuka Ueno

思わず息をのむような絶景をたくさん見ることができる宮古島。むき出しの自然を感じられる島の魅力を5つご紹介します。

1. 「与那覇前浜」をはじめとする絶景のビーチの数々

360度海に囲まれた宮古島ですから、やはりビーチを語らずして宮古島の魅力は語れません。島には15以上のビーチがあり、どこも透き通った海と白い砂浜が広がっています。また、それぞれのビーチによって見せる自然の表情は異なり、その違いを楽しめるのも良いところ。中でも「与那覇前浜」は東洋一美しい砂浜として知られ、7kmに渡り続く長い白浜と、青のグラデーションが太陽に照らされ輝く海は、必ずや息を飲むほどでしょう。また、珊瑚や熱帯魚を間近で見られるシュノーケリングやカヤックなどのアクティビティーが楽しめる「保良泉ビーチ」や、岩の洞窟から覗く夕日が最高にロマンチックだと人気の「砂山ビーチ」なども、おさえておきたいところ。車さえあればどのビーチへもすぐ移動できる距離なので、あなたのお気に入りのビーチを是非見つけてくださいね。

※写真は与那覇前浜ビーチほか


1. 「与那覇前浜」をはじめとする絶景のビーチの数々


宮古島観光協会公式ホームページ(日本語のみ)

2. パワースポットの数々

宮古島は島全体がパワースポットと呼ばれるほど、昔のままの形で残されている自然や神聖な場所が数多く存在します。たとえば宮古島の最東に位置する「東平安名崎」は、日本百景にも選ばれた観光スポットでもありパワースポット。隆起サンゴ礁の石灰岩が海辺に並んでいるさまは、自然の力を思い知らされます。また、沖縄には「御嶽」という聖なる祈りの場所があり、宮古島にも数多くの御嶽が存在します。通常は立ち入り禁止なのですが、宮古島の中心部に位置する「漲水御嶽」は一般参拝も可能なパワースポット。漲水御嶽の先には港が一望できる「宮古神社」もあるので、旅の安全を願いに是非初めに訪れるのがおススメです。その他にも、島の中で唯一橋が架かっておらず自然の神様が住んでいるとされる「大神島」や、高さ約30mに及ぶ隆起サンゴ礁断層になっている「七又海岸」など、他では見られないスポットばかり。実際に訪れて是非そのパワーを感じてみてくださいね。


2. パワースポットの数々

3. 満点の星空

宮古島は沖縄の中でも断トツに星空が美しいと評判。天気が良ければ天の川が普通に見られてしまうほどなんです!おススメはやはり灯りの少ないビーチからの眺め。特に東洋一美しいビーチと言われている「与那覇前浜」で見る星空は感動もの。「星が降ってきそう」とはまさにこのことか、という感覚が味わえるほど、たくさんの星が輝く様子を見ることができます。他にも「東平安名崎」周辺や、宮古島の南西に位置する「来間島」からの星空は、辺りの灯りも少なく絶景星空スポット。月明りにも邪魔されない新月周辺のタイミングで天気が良ければ、一晩に何回もの流れ星が見られるはずです!

4. 雪塩

宮古島の海水を使って作られている「雪塩」。宮古島の名産品のなかでも最もポピュラーな製品のひとつといえます。雪塩の特徴はナトリウムやマグネシウム、カルシウムなど18種類にのぼるミネラルが含まれていること。通常の製塩法では取り除かれる「にがり」の成分まで残すことにこだわり、普通の塩よりも栄養価が高く体に良い塩としても人気なんです。島内にある「雪塩製塩所」では雪塩の作り方や使い方について知ることができ、製造工程の一部を見学したり、製塩所限定の雪塩商品を購入することが可能です。そして、製塩所に行ったら是非食べて欲しいのが「雪塩ソフトクリーム」。ほんのり塩味のするソフトクリームに雪塩のフレーバー塩をトッピングして食べます。フレーバー塩はわさびやハイビスカス、抹茶、島唐辛子など多数あり、気に入ったらもちろん購入可能。宮古島の名産を是非その舌で味わってみてください。


4. 雪塩


株式会社パラダイスプラン公式ホームページ(日本語のみ)

5. オトーリ

宮古島には「オトーリ」という泡盛を飲む際の独特の風習があります。お酒の席で参加者の内「親」となる人が口上を述べ杯を飲み干した後、同じ杯に酒を注ぎ直して隣の参加者に渡します。これを参加者全員に順番に回していき、一つの杯で酒を飲み交わしていくというものです。口上では自己紹介や日頃の雑感、主張など、何を言っても構いません。なので口上によってお互いのことをより深く知り、コミュニケーションを図ることができます。宮古島にはお酒好きの人が多く、「オトーリ」が大好きです。地元の人と仲良くなったり、温かさに触れて、ますます宮古島のことが好きになるキッカケになること間違いなし!お酒に弱い人はもちろんノンアルコールの飲み物を飲んだり、断っても構いません。地元の人が集まる居酒屋やバー、スナックなどに行くもよし、観光中で出会った人に聞いてみるもよし。宮古島観光の思い出に、是非一度「オトーリ」を味わってみては?

いかがでしたか?海はもちろん、海以外にも宮古島には島独特のディープな魅力がたくさんあります。是非体感してみてください!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事