WOW! JAPAN

沖縄

ショッピング

沖縄本島のおすすめ大型ショッピング施設

2016.06.16

Writer name : o-dat

地元の食材や名産品から伝統工芸品、ファッションから雑貨まで、たくさんの商品がそろう沖縄本島のおすすめショッピング施設を6つ紹介します。

1. イオン那覇ショッピングセンター

沖縄では比較的大きなショッピングセンターです。那覇空港から近く、モノレール小禄駅に直結しているので、アクセスしやすいのが魅力。大型スーパーの「イオン」と「ユニクロ」や「ベスト電器」など約80の専門店が入る専門店街があり、日用品から衣服、家電製品まで何でも買うことができますよ!沖縄のお菓子や泡盛など沖縄食品も充実しているので、お土産をまとめて買うときにとっても便利。コスメなども取扱いがあります。また、1階にはコーヒーショップやフードコートがあるので、疲れた時にはちょっと休憩するのもいいですね。いろいろ買い物したいけど、たくさんのお店を回る時間がない時には重宝するショッピングセンターです。


1. イオン那覇ショッピングセンター


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 沖縄アウトレットモール あしびなー

「沖縄アウトレットモール あしびなー」は、100店以上の世界の有名ブランドが一堂に集う沖縄のアウトレットモール。メーカーの正規品がアウトレット価格で購入できるとあって、地元の人や観光客でいつも賑わっています。「GUCCI」「COACH」などのハイブランドから家電の「LAOX」、キッチン用品「T-fal」まで、幅広いジャンルのブランドが網羅されているので、老若男女問わず買い物を楽しむことができますよ。沖縄にしかないファーストフード店「A&W」や沖縄の食材を使ったビュッフェレストランなどもあるので、腹ごしらえして一日中楽しむのもおすすめ。那覇空港からは車で約15分と便利な立地なので、出発までの時間調整などに立ち寄るのもアリですよ!


2. 沖縄アウトレットモール あしびなー


公式ホームページ

3. Tギャラリア 沖縄

免税ショッピングを楽しむなら「Tギャラリア 沖縄」がおすすめです。那覇空港から約20分のゆいレールおもろまち駅からすぐ近くにあり、沖縄県外に出発する方なら誰でもお得な免税ショッピングが楽しめます(沖縄県内離島への出発、一部クルーズ船は対象外)。「Chloé」や「Estée Lauder」、「OMEGA」など、ファッション、ジュエリー、時計、コスメなど130以上の一流ブランドが集まり、ここだけの限定品などもあります。購入した免税品は、那覇空港内のDFS商品受取りカウンターで受け取るシステムです。また、ちんすこうや宮古島の雪塩など、沖縄ならではのお土産も揃っているので、ここですべての買い物を済ますことができ、とても便利!買い物の合間には、「GODIVA」のカフェや、沖縄の食材を使ったカジュアルダイニング「Pine Tree Bless」でのんびりするのがおすすめです。


3. Tギャラリア 沖縄


公式ホームページ

4. イオンモール沖縄ライカム

2015年にオープンした「イオンモール沖縄ライカム」は、沖縄で今、もっとも熱いショッピングスポットです。那覇空港からバスで約50分。ここにくれば大抵の物が揃う、万能型の大規模ショッピングセンターで、多くの人で連日にぎわっています。日用品からファッション、雑貨、グルメ、映画館まで、あらゆるジャンルの店舗が約230店。3~4Fにはたくさんの飲食店があり、約2,400席あるフードコートで日本のグルメの他、世界各国のグルメも楽しめておすすめです。子供服のショップや子供用の遊び場などの設備がとても充実しているので家族連れの方も安心して楽しめますよ。
建物が大きく、じっくり見て回ると1日がかりになります。1階ホールにある巨大水槽では沖縄近海の熱帯魚などが見られ、ショッピング以外にも楽しめる仕掛けがたくさんあるのが特徴。また、免税サービス、多言語通訳アプリ、外貨両替機もあるので、ぜひ訪れてみてくださいね!


4. イオンモール沖縄ライカム


公式ホームページ

5. カーニバルパーク・ミハマ

「カーニバルパーク・ミハマ」は、沖縄県北谷町にあるショッピングセンター。那覇空港より車で約1時間。軍基地跡地を利用して作られたリゾート地「アメリカンビレッジ」内にあり、近隣に映画館やカラオケ、レストランなどもあるので、「アメリカンビレッジ」も一緒に観光するのがおすすめです。ファッションやアクセサリー、ドラッグストア、お土産屋、レストラン、カフェなど約50店あり、「沖縄食堂 アンマー亭」では、本格的な沖縄料理が食べられると訪日観光客に人気。ここに来たら、ぜひ乗っていただきたいのが、シンボルとなっている巨大観覧車。1周約15分の間、沖縄の街並みや景色を楽しめ、心地よい時間を過ごせますよ。夜は夜景がきれいです。また、施設内や近くの広場のイベントスペースで不定期にパフォーマンスやライブなどが行われることもあり、賑わっているので、ぜひ立ち寄ってくださいね。


5. カーニバルパーク・ミハマ


公式ホームページ

番外:第一牧志公設市場

那覇・国際通りのすぐ近く「第一牧志公設市場」は沖縄の食の中心地。この市場では精肉、鮮魚、青果など沖縄料理に欠かせないものや沖縄の惣菜なども売っています。南国らしいカラフルな魚が並ぶのも見どころです、旅行中やお土産には生ものは不向きですが、市場の2階に食堂があり、自分が買った魚などを有料で調理してくれるので、新鮮な素材を使った沖縄料理を楽しむことができます。刺身で食べるか、焼いて食べるかいろいろ悩んでしまいますね!市場には生もの以外にも商品があるので、ゆっくり見て回りましょう。珍しいものを見つけることができるかもしれませんよ!市場の近くにもたくさんの商店があるので、時間があれば散策してみましょう。


番外:第一牧志公設市場


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?旅行と言えば、観光とショッピングが楽しみですよね!沖縄にもたくさんの大型ショッピング施設があるので、観光の予定に合わせてお買い物を楽しみましょう!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!