WOW! JAPAN

沖縄

グルメ

沖縄で美味しい沖縄そばが食べられるお店5選

2016.08.18

Writer name : Mayuka Ueno

沖縄グルメの定番といえば「沖縄そば」。各店のこだわりがつまった5選をご紹介します。

1. そば処 たから家

あっさりスープが自慢の「そば処 たから家」。沖縄の自然海塩を100%使用し、豚と鶏のミンチなどから丁寧にとられたスープは、飲み干してしまうほどのおいしさです。お店の定番「本ソーキそば(大・800円、小・680円)」には、沖縄そばに欠かせないソーキ(スペアリブ)がのっています。長時間煮込まれたソーキはとても柔らかく、適度な脂身が満足感たっぷり。お店特注の中太麺とスープとの相性も抜群です。空港からアクセスしやすい場所にあるので、沖縄に着いた初日や帰りがてらに寄るのがおすすめですよ。


1. そば処 たから家


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 二見そば

沖縄の郷土料理、ゆし豆腐(おぼろ状の豆腐)がトッピングされた「二見そば(720円)」が人気のお店。「二見そば」にはゆし豆腐の他に三枚肉とソーキ、昆布がのっています。醤油や砂糖で煮込みしっかり味のついた肉と、あっさりしたゆし豆腐のバランスがちょうど良く、スープや麺とあわせて食べればさらに沖縄そば独特のコクを感じられる一品。店主こだわりのスープは地元の銘柄豚“やんばる島豚”のダシ骨、鶏がら、鰹などを5時間以上かけて煮込んだ優しい和風の味。店内も自宅を改装した造りで落ち着ける空間なので、ゆったり沖縄そばを味わうには最高です。


2. 二見そば


ぐるなび(日本語のみ)

3. ほりかわ

路地裏にひっそり佇み、カフェのようなおしゃれな店内で沖縄そばを楽しめる「ほりかわ」。自家製の手打ち生麺はコシが強い中太麺で、オーダーを受けてから茹でるため出来立てを味わえるのが嬉しいですね。おすすめは「ほりかわSOBAセット(1,100円)」。豚だしと鰹ベースの魚介スープに麺がよく絡むお店オリジナルのほりかわそばに、紅芋おにぎりやもずくのかき揚げなど4~5品と、シークァーサージュースかコーヒーを選ぶことができます。沖縄そば以外にも沖縄の郷土料理をたくさん味わいたい人は是非訪れてみてくださいね。


3. ほりかわ


ぐるなび

4. 首里そば

地元の人からも人気で行列の絶えない有名店「首里そば」。7時間もかけて仕込まれているというコシの強い自家製麺がウリのひとつです。看板メニュー「首里そば(大・600円、中・500円)」は、三枚肉、ロース、白かまぼこに刻みネギという沖縄そばの定番トッピングに刻み生姜がのっているのがポイント。お肉やスープと一緒に食べるとあっさり食べられます。また、このお店で是非食べてほしいのが「じゅうしい(200円)」。沖縄の郷土料理である炊き込みご飯です。豚肉や人参、昆布などが入っていて、醤油ベースのほんのり甘く優しい味わい。首里そばとの相性も抜群なので、サイドメニューで注文してみてはいかがでしょう。


4. 首里そば


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 宮里そば

昔から地元の人に愛され続けている人気店、「宮里そば」。大衆食堂のようなレトロな雰囲気の中で、これまた昔ながらの沖縄そばを味わうことができます。「ソーキそば(600円(税込))」、「三枚肉そば(600円(税込))」と、他の店に比べてリーズナブルなところも魅力的。鰹と昆布を効かせたあっさり和風だしのスープに、柔らかめの平麺と甘辛く煮込まれたソーキや三枚肉がのせられた沖縄そばは、暑さで消耗した体にエネルギーチャージをしてくれるようなしっかり濃いめの味です。地元の人が慣れ親しむ本場の味を知りたい方や、初めて沖縄そばを食べる方におすすめのお店ですよ。


5. 宮里そば


ぐるなび(日本語のみ)

いかがでしたか?沖縄のソウルフードならではの素朴な味を是非楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事