close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本の世界遺産第1号!奈良・法隆寺の魅力に迫る!

世界最古の木造建築である法隆寺は、日本で一番最初に世界遺産に登録された文化財です。今回は法隆寺の見どころをご紹介します。

1. 南大門

法隆寺の玄関口に当たる門。創建当時のものは1435年に焼失し、現在建っている門は1438年に再建されたものです。正面の広さは約3間(約5.46m)、側面は2間(約3.64m)。美しい曲線を描く本瓦葺きの屋根を8本の柱が支えています。天井部分など細部の装飾にもこだわった華やかな造りとなっていて、室町時代(1336年~1573年)の遺構のなかでも秀作といわれ、国宝にも指定されています。

1. 南大門

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

2. 中門と廻廊

現存する世界最古の木造建築群である「西院伽藍(さいいんがらん)」の入り口にあたる「中門」。深く覆いかぶさる軒、その下の組物や勾欄(こうらん・廻廊などにつけたてすり)、それを支えるエンタシス(古代建築で、柱の中央に施したわずかなふくらみ)の柱など、飛鳥建築の特色をもつ建築物です。通常日本の寺院の門は正面の柱間(柱と柱の間のこと、実際の寸法とは無関係)が奇数(3間、5間など)、側面が2間になりますが、ここでは正面の柱間が4間になっていて真ん中に柱が立っている点が特徴。伽藍を取り囲むように中門から左右に延びている「廻廊」は単廊で、外側には連子窓(れんじまど・断面が方形または菱形の細長い木材を縦または横に連ねたものをはめ込んだ窓)を巡らしています。廻廊を支える太い柱は下から3分の1ぐらいのところが膨らんだエンタシスの柱になっていて建物全体に安定感を与えています。

2. 中門と廻廊

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

3. 五重塔

法隆寺のシンボル的存在のこの塔は、7世紀に建てられた日本最古の五重塔として国宝に指定されています。独立した5つの層が下から積み重ねられた「積み上げ構造」という建築方法で建てられ、地震が起きても各重が互い違いに振動して揺れを吸収する構造になっています。地震大国日本で、創建以来1300年以上一度も倒壊したことがないなんて凄いですよね。五重塔の屋根は上に行くにつれ小さくなり、美しい二等辺三角形のシルエットを形成します。一番上の屋根の一辺は初重屋根の約半分の長さになっています。その他、卍崩し(卍の字を崩したようなデザイン)の勾欄や、初重の屋根を支える邪鬼像なども見ごたえたっぷり。建築構造だけでなく、細部の装飾までもこだわって造られた五重塔、ぜひいろいろな角度から眺めてみてくださいね。

3. 五重塔

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

4. 金堂

西院伽藍の中心となる、法隆寺で最も重要な建物です。五重塔同様世界最古の木造建築物で、国宝に指定されています。金堂は廻廊内のどこからでも同じように眺められるよう正方形に近い形をしています。外見上は2階建てですが、2階部分は木組みだけで内部に部屋はなく、五重塔と釣り合いを取るために造られたのではないかといわれています。2階の屋根を支える龍の彫刻が施された柱は、屋根の重さを支えるために18世紀初頭に付けられたものです。堂内には法隆寺の本尊、「釈迦如来三尊像」「薬師如来座像」「阿弥陀三尊像」が安置されています。

4. 金堂

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

5. 夢殿

東院伽藍の中心となる建物で、創建は739年。法隆寺に縁が深い聖徳太子(飛鳥時代(592年~710年)の皇族・政治家)を供養する堂として建てられた八角円堂です。堂内中央の厨子(ずし・2枚扉がついた、仏像などを安置する仏具)には聖徳太子と等身大といわれる「救世観音像」が安置されています。1884年にアメリカの東洋美術史家アーネスト・フェノロサと岡倉天心が文化財調査で法隆寺を訪れるまで、絶対秘仏として封印されていたため保存状態が良好で、面長の顔や、アーモンド型の眼、アルカイックスマイル(口元に微笑を浮かべた表情)など飛鳥時代の彫刻の特徴をしっかりと見ることができます。現在は年に2回、春と秋に一般に開帳。1300年の時を越え、私たちに微笑みかける救世観音の美しい姿は必見ですよ!

5. 夢殿

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

6. 大宝蔵院

1998年に落成した、法隆寺内で最も新しい建物。法隆寺が所蔵する仏像、厨子、工芸品などの寺宝を展示保管するために建てられました。大宝蔵院全体は西と東の2つの宝蔵、そして北側の部分にある百済(くだら)観音堂で構成されていて、百済観音堂には「東洋のヴィーナス」とも称された「百済観音」が安置されています。その他、東西の宝蔵には飛鳥時代の傑作と名高い「玉虫厨子」や「夢違(ゆめたがい)観音」など、国宝や重要文化財が多数展示されていて見ごたえたっぷり。当時の職人の匠の技や美的センスの素晴らしさに時間が過ぎるのも忘れて見入ってしまいますよ。

6. 大宝蔵院

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

いかがでしたか?世界最古の木造建築法隆寺は、多くの国宝・重要文化財を所蔵する文化財の宝庫です。時間をかけてゆっくり見学してくださいね。きっと素晴らしい発見がありますよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

奈良 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!