close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

名古屋駅発!500円乗り放題バスで巡るおすすめ観光モデルコース

近年、豪華客船も多く寄港する名古屋港。そこで今回は、客船の出港までの限られた時間の中で名古屋を楽しみたい方へ、バスを使ったとっておきのモデルコースをご提案します。500円の1日乗り放題バスに乗って、迷うことなく観光しましょう!

移動▶名古屋港駅→名古屋駅(30分)

名古屋駅を散策(1時間)

名古屋駅に着いたら、早速ショッピングと名古屋グルメを堪能しましょう!
リーズナブルに化粧品やファッション雑貨を買いたい方には、名古屋駅1階の「うまいもん通り 広小路口」にあるセレクトショップ「ITS'DEMO」がおすすめ。まだまだ買い物をし足りない!という方は、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」へ向かいましょう。百貨店なので、男女問わずあらゆる世代に対応しており、センスも品質も良いファッションが手に入りますよ。
買い物だけでなく名古屋グルメも楽しみたい方は、名古屋駅中央コンコースから中央口改札を出て、「うまいもん通り」にある「キッチンなごや」へ。こちらでは名古屋名物の「味噌カツ(カツに味噌を付けて食べる料理)」や「手羽先の唐揚げ」、「どて煮」が一皿にのった「名古屋ぜいたく定食(1,730円(税込))」というメニューを味わえますよ。
ぜひ名古屋にいるうちに食べておきたい「味噌カツ」は、甘めの味噌ダレが食欲をそそる絶品メニュー!「手羽先の唐揚げ」も香ばしく甘辛いタレが絡んで、止まらなくなるおいしさです。

名古屋駅を散策(1時間)

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

メーグルに乗車

メーグルとは

名古屋市内の観光名所を巡る「メーグル」は、目的の観光スポットまで迷わず行ける、観光客にはうれしい交通機関です。しかも大人500円、小児250円の1DAYチケットを買えば一日乗り放題ととてもお得!チケットを提示すると割引や特典が受けられるスポットもありますよ。
ここから先は、この「メーグル」に乗って、観光スポットを回りましょう!

メーグルとは

日本の技術を体感!トヨタ産業技術記念館(1時間)

(バス移動 10分)

トヨタ産業技術記念館は、「外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2018」でも日本全国の中で23位にランクインした人気の施設!映像や実演を交えた展示が評判で、子どもから大人まで、分かりやすく機械のしくみを知ることができます。
トヨタといえば車のイメージですが、もともとは織機から始まった会社なので、館内にも「自動車館」と「繊維機械館」がありますよ。
館内には他にも、機械のしくみを取り入れた遊具で遊べる「テクノランド」という子ども向けの施設やミュージアムショップなどがあり、見どころも盛りだくさん!入場料の安さに驚くほど、充実した内容となっています。

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始 開館時間:9:30 am - 5:00 pm(入場受付は4:30 pmまで)
入場料(メーグル1DAYチケットを提示した場合):大人400円、中・高校生240円、小学生160円、65歳以上無料(年齢を証明できるものの提示が必要)

日本の技術を体感!トヨタ産業技術記念館(1時間)

愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35

歴史の名品がずらり!ノリタケの森(30分)

(バス移動 5分)

「トヨタ産業記念館」から徒歩でも10分以内で着く「ノリタケの森」。ノリタケとは、1904年から続く日本の洋食器メーカーで、こちらはその工場とミュージアムを兼ねています。
いくつかの施設がありますが、中でもおすすめは「クラフトセンター」。ボーンチャイナの生地の製造から絵付けまで、ノリタケの技を間近で見学することができますよ。
ノリタケの美しいコレクションをさらに見たい方は「クラフトセンター」の上にある「ノリタケミュージアム」へ。実際にノリタケの食器を購入したいという方は別棟の「ノリタケスクエア名古屋」へ移動しましょう。「ノリタケスクエア名古屋」にはノリタケの食器はもちろん、テーブル周りをコーディネートできる雑貨もあります。雑貨好き、食器好きにはたまらない空間ですよ。

定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
営業時間:
クラフトセンター・ミュージアム 10:00 am - 5:00 pm
ノリタケスクエア名古屋 10:00 am - 6:00 pm
クラフトセンター・ミュージアム入館料(メーグル1DAYチケットを提示した場合):大人450円、高校生270円、中学生以下無料
※トヨタ産業技術記念館との共通入場券大人800円もあります。

歴史の名品がずらり!ノリタケの森(30分)

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

名古屋のシンボル!名古屋城(1時間)

(バス移動 10分)

名古屋のシンボル・名古屋城は、贅を尽くした豪華絢爛な装飾や障壁画が楽しめる定番の観光スポット!
天守閣の屋根の上にのる2匹の金のシャチホコ(魚のような形の想像上の海獣で、防火の効があると信じられている)を眺めたら、城内へ進みましょう。正門から入場してすぐ左手には、光り輝くシャチホコのレプリカが置いてあり、記念撮影にもぴったり!
障壁画や内部の装飾を楽しめる「本丸御殿」や、豪壮な石組みと自然が調和した「二之丸庭園」など、日本の美を存分に堪能することができます。

休園日:12月29日~31日、1月1日(4日間)
開園時間:9:00 am - 4:30 pm※ただし、本丸御殿、西南隅櫓への入場は4:00 pmまで
入園料(メーグル1DAYチケットを提示した場合):大人400円、中学生以下 無料

名古屋のシンボル!名古屋城(1時間)

愛知県名古屋市中区本丸1-1

和洋折衷の邸宅!文化のみち二葉館(30分)

(バス移動 21分)

1920年頃、日本の女優第一号といわれる川上貞奴の邸宅として完成したのが、こちらの「二葉館」です。外観は目を引くオレンジ色の洋風屋根ですが、家の中には落ち着いた伝統的な和室もあり、日本と西洋の建築を見事に融合させた造りとなっています。
もう一つの見どころは、1階の大広間の窓に使われているステンドグラス。「初夏」と名付けられたこの作品は、大部分が創建当時のまま残されています。深みのあるレトロな色合いがとても魅力的ですよ。
ちなみにこの「二葉館」以外にも、この周辺には歴史ある洋館が点在しているエリアで、「文化のみち」と呼ばれて親しまれています。時間があれば、他の洋館にも足を延ばしてみてくださいね。

休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日
開館時間:10:00 am - 5:00 pm
入館料(メーグル1DAYチケットを提示した場合):大人160円、中学生以下 無料

和洋折衷の邸宅!文化のみち二葉館(30分)

愛知県名古屋市東区橦木町3-23

移動▶栄駅→名古屋港駅(30分)

「文化のみち二葉館」バス停から乗車し、「名古屋テレビ塔」バス停で下車します(バス移動 9分)。名古屋テレビ塔から栄駅までは徒歩4分で到着します。

乗り放題バスツアーチケットの買い方

最後に、観光ルートバス「メーグル」の1DAYチケットの買い方をご紹介!こちらのチケットは、バスの車内で購入できます。乗車したら乗務員に「1DAYチケットをください」と伝えましょう。

便利でお得なルートバスを使って、時間を有効に使いながら観光できる名古屋の街!この記事を参考に、グルメやショッピング、そして日本らしい観光スポットまで盛りだくさんな一日を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!