close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

本州の真ん中あたりに位置する東海地方。その中心となるのが愛知県「名古屋市」。市内やその周辺には見どころが満載です。今回は、なかでもおすすめの観光スポットや必食のグルメ30選をご紹介!

名古屋へのアクセス

東京や大阪、京都から名古屋を訪れるなら、新幹線が便利です。東京駅から名古屋駅まで約1時間40分。新大阪駅から約1時間、京都駅からは約40分で到着します。愛知県常滑市にある「中部国際空港(セントレア)」は国際線も多く就航。名古屋までは、名鉄の快速列車で約28分でアクセスできます。

訪れるならこの季節!

観光に訪れるなら、1年のなかで最も過ごしやすい「春(3月〜5月)」や「秋(9月〜10月頃)」がおすすめ。春は美しく咲き誇る花々、秋には紅葉が楽しめるスポットもあります。ただし、行楽シーズンのため人出が多く、とくに4月下旬から5月上旬と9月中旬の連休期間は観光名所が大混雑。人混みを避けたいなら、少し時期をずらすのもひとつの手です。

おすすめ観光スポット&アクティビティ

東山動植物園で大人気のゴリラに会う

開園以来80年以上、名古屋市民に愛されて続けている「東山動植物園」。約60万平方メートルの敷地内には、動物園や植物園、遊園地などが集まっており、いろいろな楽しみ方ができます。動物園には、ゾウやキリンなどの大きな動物からメダカのような小さな生き物まで、約550種を展示。なかでも人気なのがニシローランドゴリラの「シャバーニ」です。「イケメンゴリラ」として知られており、彼を目当てに訪れる人も多数。端正な顔立ちや鋭いまなざし、時おり見せる憂いを帯びた表情に思わず見惚れてしまいます。

観覧券:大人(高校生以上)500円

東山動植物園で大人気のゴリラに会う

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

名古屋港水族館でイルカパフォーマンスを楽しむ

「名古屋港水族館」もぜひ訪れてほしいスポット。2棟に分かれており、「南館」では「南極への旅」をテーマに、日本から南極までの海を5つに分けて、海の生き物を飼育展示。「北館」では、さまざまな手法でクジラの世界を紹介しています。必見なのは、北館のメインプールで行われる「イルカパフォーマンス」。日本最大級のプールを舞台に、縦横無尽に泳ぎ回ったり、ダイナミックにジャンプしたり、躍動感あふれる姿を見せてくれます。

入館料:大人・高校生2,000円、小・中学生1,000円、4歳以上500円

名古屋港水族館でイルカパフォーマンスを楽しむ

愛知県名古屋市港区港町1-3

南極観測船ふじに乗る

名古屋港に係留されている「南極観測船ふじ」は、1965年から1983年に砕氷船として活躍していた船。役目を終えた今は、博物館として一般公開されています。内部は活躍当時の姿が再現されていて、船員たちの仕事や生活の様子を知ることができます。2017年に全面リニューアルされた展示は、「ふじの功績と南極の魅力を探る」がテーマ。目玉となるのは、正面、両側面、床面の4面大型スクリーンに迫力満点の映像が映し出される「極感ドラマチックシアター」。嵐を抜け、氷を砕きながら前進する航海の様子が疑似体験できます。

入館料:大人・高校生300円、小・中学生200円

南極観測船ふじに乗る

愛知県名古屋市港区港町1-9

リニア・鉄道館でリニアと記念撮影

高速鉄道技術の進歩を紹介する施設「リニア・鉄道館」。歴代の東海道新幹線をはじめ、蒸気機関車や在来線など、39両もの実物車両を間近で見ることができます。なかでも注目は、世界最速を記録した「超電導リニア」。車両の展示やその推進などの原理がわかりやすく解説されています。ミニシアターでは、時速500km走行の疑似体験が可能。日本最大級の面積を誇る鉄道ジオラマでは、東海道新幹線沿線の風景が精緻に再現されています。音声ガイド(8言語対応)の貸し出しあり(500円)。

入館料:大人1,000円、小・中・高校生500円、幼児(3歳以上)200円

リニア・鉄道館でリニアと記念撮影

愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

名古屋市科学館でプラネタリウムを楽しむ

世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を有する「名古屋市科学館」。市内中心部に位置する白川公園内で、銀色に輝く球体がひときわ目を引く施設です。ドーム内では、限りなく本物に近い星空を鮮やかに再現。星の神話や天文現象、宇宙の膨張、ブラックホールといった宇宙のふしぎを、CGや最新映像機器等を駆使して解説してくれます。そのほか館内には、マイナス30度の世界を体験できる「極寒ラボ」や、人工竜巻を体験できる「竜巻ラボ」など、科学体験ができる大型装置も。

観覧料(展示室+プラネタリウム):大人800円、大学・高校生500円

名古屋市科学館でプラネタリウムを楽しむ

愛知県名古屋市中区栄2-17-1

熱田神宮で巨木・大楠を見る

1900年以上前に創建された「熱田神宮」は、国内でも格式の高い神社のひとつ。境内は樹齢何百年もの木々が生い茂っており、静寂に包まれています。樹木はクスノキが多く、なかでも圧倒的な存在感を放つのが手水舎(参拝者が身を浄めるために手水を使う施設)北側にある「大楠」。樹齢はなんと1000年以上といわれているんですよ。本殿にまつられているのは熱田大神。この神様は、三種の神器(天皇の皇位継承の印である3つの宝物)のひとつ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を依代とする天照大神のこと。森羅万象に神が宿るとされ、八百万の神といわれるほど多い神道の神々のなかで最も有名な神さまなんですよ。

熱田神宮で巨木・大楠を見る

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

白鳥庭園の紅葉ライトアップを鑑賞する

秋に訪れるなら、紅葉の名所「白鳥公園」もおすすめ。山から渓谷、大海へと水が流れるさまを描写した日本庭園で、自然の織りなす美しさが堪能できるスポットです。11月下旬から12月上旬には、モミジやドウダンツツジが赤く色づき、さらなる風情を楽しむことができるんですよ。夜間に行われるライトアップは一見の価値あり。池の水面に木々が映る、幻想的な風景が広がります。雪の重みで枝が折れないよう木をまるごと円錐状に縄で囲う「雪吊り」のシルエットも美しい。

観覧料:大人(高校生以上)300円、中学生以下無料

白鳥庭園の紅葉ライトアップを鑑賞する

愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5

ジェイアール名古屋タカシマヤでお土産を買う

お土産を探すなら、名古屋駅直結の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」が便利。地下1階食料品フロアにある「東海の味」コーナーには、東海地方の名産品や美味の数々、名古屋土産が大集合。11階にある手ぬぐい専門店「かまわぬ 名古屋店」や、日本の伝統と現代的な感覚をあわせたテキスタイルでつくられたアイテムがそろう「遊 中川」などのショップも必見です。1階・3階に免税カウンター、3階に外貨両替機があります。

ジェイアール名古屋タカシマヤでお土産を買う

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

ミッドランド スクエアでショッピング

名古屋駅の近くに位置する「ミッドランド スクエア」は、オフィスと商業施設のベストミックスをコンセプトとしたビル。1階から3階には、世界的に有名なラグジュアリーブランドや、感度の高いセレクトショップ、上質なライフスタイルを提案するお店など、都会的で大人好みのショップがズラリ。地下1階には、お土産選びにもぴったりなお箸専門店も入っています。外貨両替コーナーあり(地下1階)。Free Wi-Fiに接続可能。

ミッドランド スクエアでショッピング

愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

トヨタ産業技術記念館で車の歴史を知る

日本の大手自動車メーカーを有するトヨタグループ。「トヨタ産業技術記念館」は、その発祥の地に残されていた工場を、産業遺産として保存・活用した博物館です。繊維機械や自動車を中心に、グループが携わってきた産業技術の変遷を知ることができます。実物の機械を使ってオペレーターが実演してくれるのも魅力。館内には、歴代のトヨタ車も展示されています。日本語・英語・中国語(簡体字)・韓国語に対応したスマートフォン用音声ガイドアプリあり。

入場料:一般500円、中・高校生300円、小学生200円

トヨタ産業技術記念館で車の歴史を知る

愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35

ノリタケの森で食器を買う

世界で名を知られる食器ブランド「ノリタケ」。「ノリタケの森」は、その歴史や技術などを紹介するウエルカムセンター、絵付け体験ができるクラフトセンター、工場見学ができるミュージアムを擁する複合施設です。敷地内のショップには、最高級陶磁器から日常使いのアウトレット品までが勢ぞろい。食器はもちろん、テーブル周りの雑貨などコーディネートアイテムも充実しています。

クラフトセンター・ノリタケミュージアム入館料:大人500円、高校生300円

ノリタケの森で食器を買う

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

名古屋城の本丸御殿は必見!

名古屋を代表する観光スポットといえば「名古屋城」。15世紀半ばから17世紀初めの戦乱の時代に終止符を打った武将・徳川家康が、天下統一の最後の布石として築いたお城です。現在天守閣は木造復元工事のため閉館中(2022年12月竣工予定)ですが、2018年6月に、10年にも及ぶ復元工事を終えた「本丸御殿」がお目見え!「近世城郭御殿の最高傑作」と称される建物で、創建当時(1615年)の構造や意匠が見事に再現されています。見学の際は、勇猛な虎や優美な花鳥風月などが描かれた障壁画や、豪華絢爛な装飾に注目してみてくださいね。

観覧料:大人(高校生以上)500円

名古屋城の本丸御殿は必見!

愛知県名古屋市中区本丸1-1

徳川園で荘厳な庭園と歴史的建造物を見る

名古屋城を居城とした格式高い大名家・尾張徳川家。「徳川園」は、2代当主・光友の隠居所として造営された旧邸宅を利用した日本庭園です。総面積は、およそ4万5,000平方メートル。中心に設けられた池の周囲をめぐりながら鑑賞する池泉回遊式で、高低差の大きな地形や立体的に迫る岩組みなどが特徴。清流が滝から渓谷を下り、海へと流れる日本の自然景観が象徴的に表わされています。西側にある「徳川園黒門」や隣接する「脇長屋」、外周に位置する木造の「塀」など、旧邸宅の面影を残す建造物も必見です。

入園料:一般・高校・大学生300円

徳川園で荘厳な庭園と歴史的建造物を見る

愛知県名古屋市東区徳川町1001

徳川美術館で刀剣の魅力を知る

徳川園に隣接する「徳川美術館」は、尾張徳川家19代当主が創設した美術館。武具や絵画、漆工をはじめとする徳川家康の遺品や尾張徳川家に代々伝わる遺愛品が収蔵されています。その数なんと1万件以上!そのうち9件が国宝、59件が重要文化財に指定されています。国宝の多くは刀剣で、その一部は「武家のシンボル」をテーマにした展示室で見学可能。曲線美、地金(地鉄)や刃文の美しさ、一切の無駄を省いた姿・形に注目してくださいね。

観覧料:一般1,400円、高校・大学生700円、小・中生500円

徳川美術館で刀剣の魅力を知る

愛知県名古屋市東区徳川町1017

山崎川・四季の道でお花見をする

春に訪れるなら、全国的に有名な桜の名所「山崎川」でお花見を。川沿いには散策路「四季の道」が設けられており、石川橋から新瑞橋までの2.8 kmの両岸に、約600本のソメイヨシノ(桜の品種のひとつ)の並木が続いています。とりわけ美しいのは鼎小橋(かなえこはし)付近。この辺りには老木が多く、見事に花を咲かせた枝が川面に垂れ下がる情緒ある風景を楽しむことができます。桜の見頃(3月下旬~4月上旬)には、夜間ライトアップも実施。日中とは異なる幻想的な美しさが楽しめます。

山崎川・四季の道でお花見をする

愛知県名古屋市瑞穂区山下通

大須商店街でショッピング&食べ歩きを楽しむ

9つの商店街を中心に形成される「大須商店街」。若宮大通、伏見通、大須通、南大津通の4つの通りに囲まれたエリア内に、約1,200もの店舗や施設が集まっています。年齢・性別・国籍を問わず、さまざまな人々を受け入れる雑多な雰囲気が魅力。リーズナブルな洋服やファッション雑貨、古着などのショップのほか、食べ歩きが楽しめるお店も多数。「納屋橋まんじゅう 万松庵」の名物・納屋橋まんじゅう(米麹ともち米で仕込んだ酒母を使った生地で小豆あんを包んで蒸しあげた和菓子)をドーナツ生地で包んで揚げた「揚げまん棒(150円)」や「新雀本店」の「みたらし団子(米粉でつくった団子に砂糖醤油をかけたもの)(90円)」が人気です。

大須商店街でショッピング&食べ歩きを楽しむ

愛知県名古屋市中区大須3-38-9 

鶴舞(つるま)公園で季節の花々を見る

100年以上の歴史を持つ「鶴舞公園」は花の名所、緑豊かな憩いの場として市民に親しまれるスポット。噴水塔を中心に大花壇やバラ園が広がる洋風庭園と、回遊式の日本庭園を併せ持っています。3月下旬から6月中旬に開催される「花まつり」で見られるのは、サクラやツツジ、バラ、ショウブ、アジサイなど。ローマ様式の大理石柱に岩組みという和洋折衷式の「噴水塔」や、ドーム型の屋根を持つルネサンス風の「奏楽堂」、名古屋における近代和風建築として貴重な「鶴々亭」といった施設も見どころです。

鶴舞(つるま)公園で季節の花々を見る

愛知県名古屋市昭和区鶴舞1

サンシャインサカエで観覧車から街を眺める

名古屋を代表する繁華街・栄にある総合商業施設「サンシャインサカエ」。3階に乗り場が設けられた大観覧車「Sky-Boat」では、地上52mの高さから街の風景を一望することができます。ゴンドラのボディはシースルーになっていてスリル満点!空に浮かんでいるかのような感覚を演出してくれます。夜にはライトアップが行われ、昼とは違った雰囲気が楽しめます。

料金:500円

サンシャインサカエで観覧車から街を眺める

愛知県名古屋市中区錦3-24-4

まるで宇宙船!夜のオアシス21で記念撮影

栄にある「オアシス21」は、その名の通り都心のオアシスとして親しまれている複合施設。花壇が彩りを添える芝生の斜面やショップ&レストラン、バスターミナルなどを擁しています。シンボルとなるのは、空中に浮かぶガラスの大屋根「水の宇宙船」。屋根の上には水が流れ、無数の光の波紋を描き出します。夜のライトアップで浮かび上がるその姿は、まるで宇宙船のよう。記念撮影をしたあとは、外周の園路に沿って地上14mの空中散歩も楽しんでみては?

まるで宇宙船!夜のオアシス21で記念撮影

愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

名古屋テレビ塔からの夜景は必見!

栄エリアを南北に貫く久屋大通り。「名古屋テレビ塔」は、その中央帯を利用した約2kmにわたる久屋大通公園内にあります。地上100mの屋外展望台「スカイバルコニー」、地上90mの屋内展望台「スカイデッキ」から楽しめるのは、360度の大パノラマ。晴れた日には遠くの山並みまで一望することができます。とくに美しいのが、市街地の灯りがきらめく夜の風景。眼下に見えるオアシス21から遠くの伊勢湾、御嶽山にいたるまで灯りが伸びやかに続いています。

展望料金:大人700円、高校・大学生600円、小・中学生300円

名古屋テレビ塔からの夜景は必見!

愛知県名古屋市中区錦3-6-15先

お土産にういろうを買う

「ういろう」は、米粉に砂糖と水を加えて練り、型に入れて蒸したもの。やさしい甘みと、もちもちとした食感が楽しめるお菓子です。もともとは神奈川県・小田原市の発祥ですが、全国各地に広がり、今では名古屋のものが最も有名に。おすすめは、創業1879年の老舗「青柳総本家」の「青柳ういろう」。淡泊な味わいの「しろ」、黒砂糖のコクと深みを感じる「くろ」、小豆を使った「上がり」のほか、「抹茶」、「さくら」といった5つの味わいからセレクトできます。

※画像はイメージです

お土産にういろうを買う

愛知県名古屋市中区大須2-18-50

かわいい羊神社を参拝する

1000年以上の歴史がある由緒正しい「羊神社」。全国に2社しかない、羊をまつる神社です。手水舎をはじめ、境内ではいたるところに羊をかたどった像やレリーフを見つけることができるんですよ。神社には魔除けのための狛犬(獅子に似た獣の像)が置かれていることが多いですが、こちらの神社ではそれも、かわいい羊がモチーフになっているんですよ。

かわいい羊神社を参拝する

愛知県名古屋市北区辻町5-26

野外民族博物館リトルワールドで沖縄や世界の民族衣装体験をする

愛知県の北端・犬山市にある「野外民族博物館リトルワールド」へ足を延ばしてみるのもおすすめ。世界各国の民族文化に触れることができる施設です。敷地内には移築・復元された世界23カ国・32の家屋が存在。沖縄をはじめとする11カ国の民俗衣装の体験や、世界のグルメが味わえるのも楽しい!本館展示室では、世界各地から収集した約6,000点もの資料を見学することができます。

入館料:大人・大学生 1,700円、高校・留学生1,100円、小・中学生700円、幼児(3歳以上)300円

野外民族博物館リトルワールドで沖縄や世界の民族衣装体験をする

愛知県犬山市今井成沢90-48

犬山城で日本最古の天守を見る

国宝に指定されている「犬山城」は、1537年に建てられたお城。現存するなかで日本最古の木造天守といわれています。築城当時の木材が多く残されており、歩くとミシミシと鳴る音や床の隙間など、五感でその歴史を感じることができます。木曽川のほとりの小高い山の上にあり、最上階からの眺めは抜群。眼下に流れる川やその背後にそびえる山々を一望することができます。天気がいい日には、名古屋駅ビルや隣県にある岐阜城まで見晴らすことができるんですよ。

入場料:一般550円、小・中学生110円

犬山城で日本最古の天守を見る

愛知県犬山市犬山北古券65-2

ラグーナテンボスでナイトプールと花火観賞

愛知県南東部・蒲郡市にある「ラグーナテンボス」は、自然豊かな三河湾に臨む複合型マリンリゾート。敷地内にはテーマパーク「ラグナシア」をはじめ、レストラン、ホテル、日帰り温泉などの施設がそろっています。ラグナシアの人気イベント「ナイトプール」は、夏だけのお楽しみ。レインボーにライトアップされたプールで遊びながら、夜空を彩る花火&噴水ショー(上演のない日もあり)を楽しむことができます。
2018年のナイトプール開催期間:7月7日(土)、14日(土)、15日(日)、7月21日(土)~9月2日(日)、9月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

「ラグナシア」チケット料金
入園券(入園のみ):大人(中学生以上)2,250円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)800円
パスポート(入園+対象アトラクション利用):大人(中学生以上)4,350円、小学生3,250円、幼児(3歳以上)2,500円

ラグーナテンボスでナイトプールと花火観賞

愛知県蒲郡市海陽町2-3

おすすめのグルメ

駅直結!JRセントラルタワーズのレストラン街でランチする

2本のタワーとその両方を結ぶ低層部からなる名古屋のランドマーク「JRセントラルタワーズ」。百貨店やホテル、オフィスなど、多彩な施設が集まった新たなライフスタイルの発信地として注目されるスポットです。12階から13階にあるのが、隣接する高層ビル「JRゲートタワー」にまでまたがる日本最大級のレストランフロア。東海地方の名店や老舗から、東京の行列店、人気店までが集結しており、さまざまなニーズに対応してくれます。名古屋駅直結という便利な立地も魅力。

駅直結!JRセントラルタワーズのレストラン街でランチする

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

手羽先を食べ比べする

名古屋の名物グルメのひとつ「手羽先」。手羽先肉に下味をつけて素揚げした居酒屋料理です。最初はじっくり低温で、次にさっと高温で2度揚げされるため、なかはふっくら外はカリッとした食感。甘辛いタレとコショウ、ゴマなどで仕上げられた程よくスパイシーな味わいです。
二大人気店のなかでも手羽先の元祖といわれているのが「風来坊」。辛さのなかにも甘みを感じる味わいと、しっとりやわらかな食感。ゴマがたっぷりかかっているのが特徴です。全国各地に店舗を展開する「世界の山ちゃん」は、名古屋のピリ辛手羽先を一躍有名にした立役者。コショウがたっぷりまぶされた後を引く辛さに、ビールが進みます。

手羽先を食べ比べする

愛知県名古屋市中区栄4-9-6

名古屋発祥!コメダ珈琲店でモーニングを食べる

名古屋の朝といえば「モーニング」が有名。喫茶店で飲み物を注文すると、トーストやゆで卵などが無料で付いてくるサービスで、その有無や内容はお店によってさまざま。名古屋発祥の喫茶店チェーン「コメダ珈琲」では、開店から11:00 amまでに訪れると、すべての飲み物(500円前後)に厚切りトースト半切れとゆで卵をサービスしてくれます。ゆで玉子の代わりに、パンに塗って食べられる「たまごペースト」や「おぐらあん」を選ぶことができたり、コールスローサラダ(150円)やヨーグルト(120円)を追加注文することもできます。

名古屋発祥!コメダ珈琲店でモーニングを食べる

愛知県名古屋市瑞穂区上山町3-13

ひつまぶしを食べる

「ひつまぶし」も必ず食べておきたい名物料理です。小さなおひつ(ご飯を保存する容器)に茶碗三杯ほどの白飯を入れ、細かく刻んだウナギの蒲焼き(ウナギを開いて骨を取り、醤油やみりんをベースにした甘辛いたれをつけながら焼いたもの)をのせたもの。一杯目はそのまま、2杯目は刻みネギやのり、わさびなどの薬味を加えて、三杯目は煎茶(日本茶の一種)またはだし汁をかけて、変化をつけながら食べるのが特徴です。

味噌煮込みうどんを食べる

「味噌煮込みうどん」は、名古屋の食文化に欠かせない「八丁味噌」とだしでつくる濃いめの汁にうどんを入れて煮込んだ郷土料理。具材は、鶏肉、油揚げ、卵、ねぎなどで栄養バランスもばっちりです。八丁味噌は、愛知県・岡崎地方でつくられている豆味噌で、濃厚な味わいと独特の香りが特徴。小麦粉と水だけでつくったうどんを、あらかじめゆでずにそのまま煮込むので、噛みごたえのある食感。打ち粉や麺の表面が溶けることで、とろみのある汁に仕上がります。

いかがでしたか?観光スポットやショッピング施設、おいしいグルメなど、魅力いっぱいの名古屋。この記事を参考にして、旅を満喫してくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!