close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

桜風景が美しい!名古屋のおすすめお花見スポット5選

日本の春の楽しみといえば「お花見」。お花見とは桜の花を見ることで、見頃になると全国各地の桜の名所に大勢の人々が訪れます。そこで今回は、春に名古屋を旅する方におすすめのお花見スポット5選をご紹介!

1. 名古屋城

まず初めにオススメしたいのは、名古屋の人気観光スポット「名古屋城」です。園内には、桜の木が約1,000本!日本で最もよく知られる品種・ソメイヨシノや、枝が長く枝垂れるのが特徴のシダレザクラを中心に約10種類の桜が、園内一円に咲き誇ります。天守閣と桜を一度に望む、春ならではの景観は必見。毎年桜が見頃を迎えるころに「桜まつり」が開催され、夜間には幻想的にライトアップされる夜桜を楽しむこともできるんですよ。
観覧料:大人500円
例年の見頃:3月下旬~4月上旬

1. 名古屋城

愛知県名古屋市中区本丸1-1

2. 博物館明治村

近代日本の基盤を築いた明治時代(1868年〜1912年)を象徴する建築物を保存・展示する「博物館明治村」。広大な敷地内では、重要文化財をはじめ、文化的に価値のある60棟以上の建築を間近に見学することができます。春には約800本の桜が開花。3月下旬からはシダレザクラ、4月上旬はソメイヨシノ、4月中旬はヤエザクラ(八重咲きになる桜)と、品種によってそれぞれ異なる時期に見頃を迎えます。
入村料金:大人1,700円
例年の見頃:3月下旬~4月中旬

2. 博物館明治村

愛知県犬山市字内山1

3. 鶴舞公園

100年以上にわたリ、市民の憩いの場として愛されてきた「鶴舞公園」。「日本さくら名所100選」にも選ばれるスポットで、園内にはソメイヨシノを中心に約750本の桜の木が植えられています。また園内には洋風庭園や日本庭園、ヒマラヤスギの並木、噴水塔など、桜風景とともに楽しめる見所も豊富。3月下旬から6月中旬には、春の花々の開花にあわせて「鶴舞公園花まつり」が開催。特に桜の見頃には出店も多く、とっても賑やか!夜にはぼんぼりが灯されるので夜桜見物にもおすすめです。
例年の見頃:3月下旬~4月上旬

3. 鶴舞公園

愛知県名古屋市昭和区鶴舞1

4. 山崎川 四季の道

名古屋市瑞穂区を流れる山崎川も、「日本さくら名所100選」に選ばれる有名な桜スポットです。両岸約2.8kmにわたって約600本のソメイヨシノが植えられており、河畔に設けられた散歩道「四季の道」を歩きながら、のんびりとお花見が堪能できます。なかでもおすすめは、石川大橋より南側。川面に向かって枝を伸ばした美しい光景を楽しむことができます。また、鼎橋から鼎小橋までの約100mは、夜間ライトアップを実施。幻想的に浮かび上がる桜並木は必見です!
例年の見頃:3月下旬~4月上旬

4. 山崎川 四季の道

愛知県名古屋市瑞穂区萩山町

5. 東谷山フルーツパーク

最後にご紹介するのは、名古屋市の東北端・東谷山の山麓に位置するスポット。15種類のフルーツを栽培する「果樹園」や、約100種の珍しい果樹が観察できる「熱帯果樹温室」など、多彩な施設を備えたフルーツのテーマパークです。園内には約1,000本のシダレザクラが植栽されており、4月上旬には「シダレザクラまつり」を開催。珍しい品種の桜が見られるのも魅力です。また、鮮やかなピンク色の花を咲かせるヤエベニシダレの名所としても有名なんですよ。
例年の見頃:4月上旬~4月中旬

5. 東谷山フルーツパーク

愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110

いかがでしたか?桜の頃に名古屋へ行くなら、ぜひ立ち寄ってみてほしいスポットばかり。美しい花に囲まれて、日本の春を満喫してくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!