WOW! JAPAN

名古屋

ショッピング

名古屋駅で買うべきお土産5選

2016.08.18

Writer name : KOU

独特の食文化をもつ土地・名古屋。名古屋駅の中でも買うべきお土産がたくさんあります。その中から選りすぐりのお土産5選です。

1. なごや嬢(創作桃菓 桃花亭)

エレガントなファッションとカールした長い髪が特徴の「なごや嬢」。そんな女性をモチーフにしたのが同名のお菓子「なごや嬢」です。香ばしいナッツ入りの焼き菓子で、最高級のホワイトチョコレートをサンド。桃のお菓子専門店「桃花亭」ならではの銘品で、おいしさも期待を裏切りません。名古屋の新しいお土産として評判。値段も手ごろで話題性もあり、お土産におすすめです。駅キヨスクで直売。
価格:14本入り540円(税込)ほか。


1. なごや嬢(創作桃菓 桃花亭)


公式ホームページ(日本語のみ)

2. ゆかり(坂角総本舖)

老舗 坂角総本舖の「ゆかり」は、新鮮なエビの身を丹念に焼き上げた深く香ばしい味。数あるエビせんべいの中でも人気は揺るぎません。さくっとした歯ごたえ、香ばしいエビの香りが癖になるおせんべいで、お土産にはもってこいの名産品です。名古屋限定の「ゆかり黄金缶」「金のえび天」も要チェック。駅中央コンコースの「キヨスクグランドショップ名古屋」で購入できます。お土産用に各種のサイズがあります。
価格:袋入り8枚691円、缶入り10枚918円他。箱入り12枚1,080円(いずれも税込)。


BANKAKU Co., LTD.


BANKAKU Co., LTD.


2. ゆかり(坂角総本舖)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. NAGOYAロール(CAFÉ TANAKA)

老舗喫茶店「CAFÉ TANAKA」の「NAGOYAロール」は、名古屋の喫茶文化を凝縮したご当地スイーツとして話題になっています。風味豊かなロールケーキは、自家焙煎コーヒーとラム酒を程よく生かしたスポンジで、マロングラッセと小倉あん・たっぷりの生クリームを巻き込んでいます。ジェイアール名古屋タカシマヤB1Fで購入できます。賞味期限が二日間と短いので、帰国直前に購入するのがおすすめ。冷凍品もあります。
価格:1本1,234円(税込)。


CAFÉ TANAKA


3. NAGOYAロール(CAFÉ TANAKA)


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 名古屋八丁みそまん(春華堂)

名古屋の名産「八丁味噌」は、江戸時代(1603~1868年)の初期から変わらない伝統の天然醸造法で作られています。「春華堂」の「名古屋八丁みそまん」は、この味噌をまんじゅうの皮に練りこんだもの。濃厚でコクのある味わいです。餡は「こし餡」で、北海道産の良質な小豆を使用。皮と餡の絶妙なバランスで、癖になりそうな味です。パッケージは名古屋城の「金のしゃちほこ」と藤の花をあしらっています。購入は駅構内にある「グランドショップ名古屋」で。
価格:みそまん2個入り237円(税込)。



4. 名古屋八丁みそまん(春華堂)


公式ホームページ(日本語のみ)

5. くりーむパン(八天堂)

有名な「八天堂」のクリームパンがJR名古屋タカシマヤ1Fでも買えます。ふんわりと口の中で溶けていく触感は絶品です。その八天堂が名古屋限定の「くりーむパン小倉トースト風」を発売。名古屋の喫茶文化にふさわしい、他では入手できないレアな商品です。テイクアウト専門店で、種類も豊富。お土産には、新商品、夏季限定商品、詰め合わせもありますのでお好みでどうぞ。駅構内1F・タワーズ通りで購入できます。賞味期限が翌日14時と短いので、帰国直前に購入か日本で食べるのがおすすめ。
価格:「くりーむパン カスタード」1個210円(税込)他。


5. くりーむパン(八天堂)


公式ホームページ

名古屋には昔からお土産にふさわしい特産品が数多くあります。ここで紹介した商品は、新しいものも含めて、やはり名古屋ならではの名品ばかり。ご自宅用にもお忘れなく!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事