WOW! JAPAN

名古屋

宿泊

名古屋のおすすめゲストハウス5選

2016.10.13

Writer name : Arata Ishiko

リーズナブルに宿泊できることで知られるゲストハウス(簡易宿泊施設)。名古屋にもおすすめゲストハウスがありますよ。そのなかでも今回は5つ厳選してお届けします。

1. ゲストハウスわさび 名古屋駅前

1フロアにカプセル形ベッドが複数台配置されている、相部屋形式のゲストハウス。 3階が男性専用ドミトリー。4階が男女混合ドミトリー。5階が女性専用ドミトリーになっています。ベッドが壁で仕切られ、プライバシーが確保されているカプセルタイプなので、個室感覚で宿泊することが可能。読書灯、コンセント、テレビ、PC、金庫、Wi-Fiが完備されたカプセルベッドは、畳ベースの檜造りなので、温もりを感じながら休むことができます。宿泊客同士で交流しつつ、プライベートも重視したい方におすすめです。宿泊料金は、1人1泊2,500円(税込)から。JR名古屋駅太閤口から徒歩5分です。



1. ゲストハウスわさび 名古屋駅前


公式ホームページ

2. グローカル名古屋バックパッカーズホステル

2015年6月にオープンした、JR名古屋駅から徒歩7分のモダンな宿泊施設。滞在中は館内のバーまたはカフェでさまざまなドリンクを楽しめます。個室とドミトリールームがあり、ドミトリールームは、オーダーメイドの木製二段ベッドに、コンセント、読書灯、プライバシーカーテンが付いています。英語を話せるスタッフが常駐しているのもうれしいポイントですね。バーとカフェで世界中のバックパッカーと交流してみてはいかが?宿泊料金は、1人1泊3,240円から、女性専用ルームの場合は1人1泊3,024円からです。

※画像はイメージです


2. グローカル名古屋バックパッカーズホステル


Booking.com公式ホームページ

3. 名古屋トラベラーズホステル

ひとり旅のバックパッカーから友だち同士でのグループ旅行まで、人数や目的を問わない、多様化した部屋作りが特徴のゲストハウス。部屋の種類は、ドミトリー(1人1泊2,800円(税込)から)、ダブルベッドが設置された個室のダブルルーム(2人で利用の場合1人1泊2,900円(税込)から)、扉で区切られた2部屋を使用できる3人〜8人向けの多人数個室(1人1泊2,750円〜4,700円(税込))など。毎朝パンとコーヒーが無料というサービスも。安く泊まれて、朝食までいただけるなんて、得した気分になれること間違いなしです。※無料朝食の時間は8:00 am - 10:00 amです。



3. 名古屋トラベラーズホステル


公式ホームページ

4. ゲストハウスMADO

歴史ある木造建築が立ち並び、古くからの美しい風景をそのまま残している名古屋市有松。そこにある古民家を改装してできたゲストハウスです(名鉄線有松駅より徒歩5分)。部屋の種類は、定員4人~6人の男女共用ドミトリーと、同じく定員4人~6人の女性専用ドミトリー。どちらの部屋に泊まっても、1人1泊3,000円(税込)です(夏季、冬季のみ3,200円)。日本の古民家に興味のあるかたは、ぜひ泊まってみてください。


大島 良太


4. ゲストハウスMADO


公式ホームページ

5. 西アサヒ

名古屋駅と名古屋城を結ぶ道に位置する、下町情緒あふれる懐かしい雰囲気の円頓寺商店街。そこに位置する「西アサヒ」は、老舗喫茶店を改装して生まれたカフェレストラン&ゲストハウスです。1階でオリジナルブレンドコーヒー、名物タマゴサンドなどを楽しんで、2階に宿泊する。商店街にある名物喫茶店に泊めてもらっているような、不思議で新しい感覚を味わえます。ドミトリーは1人1泊3,000円(税抜)、個室は1人〜2人利用で1泊11,000円(税抜)、3人利用で1泊12,000円(税抜)、4人利用で1泊13,000円(税抜)です。



5. 西アサヒ


公式ホームページ

いかがでしたか?宿泊料金が安いことは共通していますが、ゲストハウスによって個性がありますよね。自分に合ったゲストハウスを選んで、ぜひ利用してみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!