close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

名古屋駅周辺で名古屋めしが楽しめる店5選

名古屋には独特の食文化があり、そこから生まれた「名古屋めし」と呼ばれる名物料理は、今や全国に知れ渡っています。今回は、多くの人でにぎわう名古屋駅周辺の美味しいお店を厳選してご紹介!

1. キッチンなごや(味噌カツ)

名古屋駅構内にあるレストラン街「名古屋うまいもん通り」にある店。トンカツに味噌だれをかけた名古屋名物の「味噌カツ」が食べたい人は、定番の「味噌ロースカツ定食(1,350円(税込))」をどうぞ。せっかくなら、「味噌ロースカツ」に「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」と牛すじ肉とコンニャクを八丁味噌で煮込んだ「味噌どて煮」の3つの名古屋めしが味わえる「名古屋ぜいたく定食(1,700円(税込))」をお試しあれ!

1. キッチンなごや(味噌カツ)

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋うまいもん通り

2. ひつまぶし備長(びんちょう) エスカ店

ひつまぶしは、細かく刻んだウナギの蒲焼きをおひつのご飯の上にのせて提供する料理。各自の茶碗に取り分け、1杯目はそのまま食べ、2杯目からはわさびやネギなどの薬味をのせたり出汁をかけたりして、味の変化を楽しみます。店のこだわりは、良質な備長炭を使って焼くことと、素材であるウナギの特徴を見極めて焼き方を変えるプロの技。皮はパリパリ、身はふっくらとした絶品のウナギを召し上がれ。おすすめは「ひつまぶし(3,100円(税抜))」。

2. ひつまぶし備長(びんちょう) エスカ店

愛知県名古屋市中村区椿町6-9先 エスカ地下街内

3. 山本屋総本家 タワーズ店(味噌煮込みうどん)

味噌煮込みうどんは、名古屋の家庭ではポピュラーな郷土料理。特徴は、濃厚な味噌仕立ての汁と生のまま煮込んだ強いコシと歯ごたえのある麺。1925年創業のこちらの煮込みうどんは、赤味噌と白味噌を調合したまろやかな味で、「普通煮込(1,037円(税込))」などが人気です。おすすめは、愛知県特産の鶏・名古屋コーチンを使った「名古屋コーチンつくね入り煮込みうどん(1,590円(税込))」。

3. 山本屋総本家 タワーズ店(味噌煮込みうどん)

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13F

4. 昭和食堂 名駅西口店(牛すじどて煮 他)

名古屋駅西口のそばにある居酒屋。食事やデザートのメニューが豊富で、飲み放題のサービス付き各種コースも充実しています。名古屋めしを存分に楽しみたい人向けのコースは「名古屋飯コース(120分飲み放題付き)(2,980円(税込))」。全9品のうち、味噌串カツ、手羽先唐揚げ、牛すじどて煮、エビフライ、エビの天ぷらを具にしたおにぎりの天むす、食パンに小豆のあんこをのせた小倉トーストの6品が名古屋めしです。

4. 昭和食堂 名駅西口店(牛すじどて煮 他)

愛知県名古屋市中村区椿町4-11 神農ビル1F

5. 驛釜(えきかま)きしめん

名古屋駅構内の「中央通り」にある店。こちらで食べるべき逸品は、店名でもある「きしめん」です。きしめんは、平たい形状のうどん。名古屋では、うどんやそばと同じく、一般的な麺類のメニューのひとつです。店名を冠した「驛釜きしめん(930円(税込))」は、スープの味を塩、醤油、味噌から選べます。おすすめは、塩味にこだわった出汁をぜいたくに使って名古屋コーチンの味わいを引き立てた「コーチン南蛮きしめん(1,030円(税込))」。ぜひ味わってみてくださいね。

5. 驛釜(えきかま)きしめん

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋中央通り

いかがでしたか?名古屋観光の際にはぜひ名古屋の食文化も試してみて下さいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!