close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

名古屋の人気グルメ・どて煮の美味しいお店5選

どて煮とは牛のすじ肉を味噌などの調味料で時間をかけて煮込んだもの。名古屋の定番グルメのひとつです。食べたことがない人にもチャレンジしてほしい名古屋の人気グルメ・どて煮の美味しいお店5選です。

1. ちょいのみ酒場 名駅西口本店

本格炭火焼き鳥のいい匂いが立ち込めている、ちょい飲みのできる居酒屋です。店内は立ち飲みカウンターもあり、テーブル席の椅子は酒のケースをひっくり返したもので、まさに酒場という雰囲気。ぜひ食べていただきたいのが、一度食べたら忘れられない、看板メニュー「どて串(140円(税込))」。コクのある味噌が絡まり、ビールにとっても合いますよ。「どて串」が食べられる「名古屋うまいもんコース120分飲み放題付き(3,270円(税込))」がお得。ただしコースは前日6:00 pmまでに予約が必要なのでご注意ください。

1. ちょいのみ酒場 名駅西口本店

愛知県名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル1F

2. 義理人情居酒屋 やぶ屋 錦三(きんさん)店

リーズナブルに美味しい名古屋めしを一通り楽しめる、昔ながらの古き良き居酒屋です。オリジナルの「赤味噌どて煮(390円(税抜))」は、とろりとした甘い味噌のコクが絶品です。また、新鮮な豚のホルモンを炭火で焼く「炭火焼味噌とんちゃん(600円(税抜))」もおすすめ。この炭火焼きのために開発された、八丁味噌をベースにした秘伝の味噌ダレが決め手です。もうもうと煙が立ち込める店内で、名古屋めしの味の代表格、この土地ならではの八丁味噌を使った名物料理を堪能してください。

2. 義理人情居酒屋 やぶ屋 錦三(きんさん)店

愛知県名古屋市中区錦3-10-20 グレース錦B1F

3. 居酒屋鶴八(つるはち) 新幹線駅前店

名古屋駅新幹線口を出てすぐの居酒屋です。なので、名古屋に着いてすぐ食事をしたい方や、名古屋を発つ前にちょっと一杯飲みたいという方にもおすすめ。料理は、どて煮はもちろん、手羽先、味噌カツなど名古屋めしのメニューが豊富。1:00 pmから開店しているので、昼間からお酒が楽しめるのもうれしいですよね。お昼からなら、どて煮がご飯にのった「どてめし(734円(税込))」はいかが?甘いコクのあるどて煮が、ご飯に合わないわけがありません。がっつりかっこんじゃってくださいね!

3. 居酒屋鶴八(つるはち) 新幹線駅前店

愛知県名古屋市中村区椿町15-5 山岡ビル1-3F

4. 名古屋名物酒場 どて家 名古屋駅西店

どて煮や味噌カツなど八丁味噌を使った名古屋めしがメインの居酒屋。良質な牛すじを、秘伝の八丁味噌出汁でじっくり炊き上げた「牛すじのどて煮(460円(税抜))」は人気メニュー。さらに、自慢のどて味噌にマッチする14日間熟成豚を使用した「串カツ(1本100円(税抜))」も外せませんよ。また、寒い季節には八丁味噌をはじめ、約15種類の食材を掛け合わせた秘伝のおでん出汁がしみた「味噌おでん 盛り合わせ(480円(税抜))」がおすすめ。

4. 名古屋名物酒場 どて家 名古屋駅西店

愛知県名古屋市中村区則武2-3-2 サン・ナゴヤ則武ビル2F

5. どて焼き 島正(しましょう)

1949年創業の名古屋グルメの老舗。店名にもある「どて焼き」とは、「島正」では味噌おでんのことをさします。八丁味噌で丁寧に煮込んだ定番の牛すじ、たまご、10日かけて仕込み、中まで味と色のしみた大根などが味わえる「どて焼き 盛り合わせ(1,250円)」がおすすめ。この「どて焼き」の味噌に、揚げたてのものをさっとくぐらせた「串カツ(150円)」もはずせませんよ。見た目にも真っ黒に煮込まれているので、さぞかし味が濃いかと思いきや、意外とくどくなくさっぱりとした味わい。日本酒はもちろん、ワイン、ビールにも合うのでお好みのお酒で楽しんでくださいね。ちなみに、クレジットカードは使用不可なのでご注意を。

5. どて焼き 島正(しましょう)

愛知県名古屋市中区栄2-1-19

名古屋めしの原点ともいえる八丁味噌を使ったどて煮は、甘辛くコクがありやみつきになります。濃い茶色、お店によっては黒に近いのですが、見た目ほど味は濃くありませんよ。お酒ともよく合いますので、ぜひ一度食べてみてください。どて煮のとりこになるかもしれません!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!