close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

独自の食文化を持つ愛知県にはびっくり仰天してしまうようなグルメが沢山!今回はその中から写真に撮って自慢したくなる面白グルメを5つご紹介します。

1. 喫茶マウンテン「甘口抹茶小倉スパ」

甘口スパゲティなる摩訶不思議なメニューを求めて、遠方からも客足の途絶えない超有名店。中でも人気NO.1なのが、この「甘口抹茶小倉スパ」。アツアツの太いパスタにたっぷりの生クリーム、餡、桃、チェリーがのっています。麺の熱さで生クリームが溶ける前に撮影するのがポイント。撮影後は溶ける生クリームを絡めながら食べましょう。味の感想は、ぜひ自分の舌で確かめて!!マウンテンだけに、完食することを「登頂」、無理して食べ過ぎたりギブアップすることを「遭難」といいます。登頂目指して挑戦してくださいね!

1. 喫茶マウンテン「甘口抹茶小倉スパ」

愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86

2. 喫茶ツヅキ「カフェ・オーレ」

右手にコーヒー、左手にミルクを持ち、脚立に乗って高さ2.5mからカップ目指して注ぐ「カフェ・オーレ(500円)」は必見のパフォーマンス。陽気なマスターのパフォーマンスに店内は歓声や笑い声が溢れていますよ。高い位置から入れることで、時間がたっても消えない泡、まろやかな味を楽しめます。記念撮影の掛け声はもちろん「カフェ・オーレ!」混雑していると披露されないこともあるので確認を。写真はもちろん、動画撮影もお忘れなく!

2. 喫茶ツヅキ「カフェ・オーレ」

愛知県名古屋市中村区太閤通6-1 ツヅキビル2F

3. はちの巣カフェ「キングパンケーキ」

甘党にはたまらない、圧巻の「キング パンケーキ(1,500円)」。9枚のパンケーキにハートのパンケーキの計10枚がタワーになって運ばれてきます。タワーの高さを活かした撮影がポイント。てっぺんにとまったはちさんも一緒に撮影してくださいね。10枚もあるパンケーキは、ふんわりしっとりと焼かれ、添えられたフルーツとアイス、生クリームにメープルシロップで飽きることなく食べられますよ。オーダー後に焼き上げるシステムなので、あつあつを召し上がれ。

3. はちの巣カフェ「キングパンケーキ」

愛知県名古屋市西区城西5-18-13 第5和興ビル1F東側

4. おきつね本舗「おきつねバーガー」

ハンバーガーのバンズ部分を油揚げ(豆腐を薄く切って油で揚げたもの)にした、発売以来12万個も売り上げているご当地グルメ。厚めの油揚げを秘伝のタレで焼くから、バリバリとした食感で、香ばしさがたまりません。中にはトンカツ(豚肉に小麦粉・卵・パン粉で衣をつけて油で揚げたもの)とレタス、玉ねぎの新鮮野菜を挟み、酸味の強いケチャップが見事に具材をまとめ上げていると大人気。ハンバーガーよりも軽く食べられる印象です。撮影は定番の大きな口でほおばる瞬間もよし、油揚げの質感を際立たせてもいいでしょう。

4. おきつね本舗「おきつねバーガー」

愛知県豊川市門前町1

5. 芳乃家(よしのや) 「きしめん」

超幅広麺の、名古屋名物きしめん(薄く平たい小麦の麺)が食べられます。きしめんはもともと麺の幅4.5mm厚さ2mm以内が標準値なのですが、なんとここでは約40mmの超幅広麺。麺というよりもはや布のよう。ずるずるっと音を立ててすすることはできませんが、箸で持ち上げても切れず、もっちりとした弾力がなんとも魅力的。撮影のために、麺を箸で高く持ち上げるとつるっと器に落ちて、つゆが飛び散るなんてことにならないように。箸の扱いが不安な方は、そっと器の上で折りたたむように持ち上げるのがベスト。

5. 芳乃家(よしのや) 「きしめん」

愛知県名古屋市昭和区桜山町2-38-1

なぜこうなったのか?というような発想のメニューから、驚いちゃうけどおいしいメニューなど発想力豊かな名古屋のおもしろグルメ。特徴を活かした写真をとって自慢しちゃってくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!