WOW! JAPAN

名古屋

グルメ

名古屋で美味しい日本酒が飲める人気のお店5選

2016.09.30

Writer name : KUS

東京と大阪・京都を結ぶ中継地点である名古屋は、独自の食文化が発展した街。名古屋市内の主要繁華街のひとつが、名古屋駅の東側に広がる「名駅(めいえき)」。今回は、そこにある美味しい日本酒が飲めるお店5選を紹介します。

1. 鮮や一夜(せんやいちや) 名駅4丁目店

全席個室で、テーブル席や足が伸ばせる堀ごたつの席があるので、正座が苦手な人でもくつろげるお店です。全国各地の銘酒がそろっていて、1杯540円(税込)から楽しめます。もっと多くの種類のお酒を楽しみたいなら、「2時間飲み放題付きコース(4,428円~9,288円(各税込))」に540円(税込)をプラスした「プレミアム飲み放題」がおすすめ。7種類の日本酒と旬の料理が味わえます。


1. 鮮や一夜(せんやいちや) 名駅4丁目店


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 板前割烹 MASA

掘りごたつの完全個室や夜景が眺望できるテーブル席など、和洋折衷デザインの個室がいくつも用意されているお店。提供される料理は和食が基本ですが、「カリフォルニア巻き(850円(税抜))」や「飛騨牛(ひだぎゅう)とフォアグラと大根のミルフィーユ(2,800円(税抜))」など、和と洋をミックスしたメニューも豊富。「料理と飲み物の調和を第一に考えている」という料理長の手による逸品を、日本酒と合わせて召し上がれ!


2. 板前割烹 MASA


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 和食・酒亭 神田さくま

東京の人気居酒屋の創業者が名古屋へ初出店。名物は、天然の魚介を使った海鮮料理。石川県や長崎県から直送された高級魚「のどぐろ(塩焼き又は煮付け)(4,500円(税抜))」や、魚が傷つかない漁法で獲られた「釣きんき(塩焼き又は煮付け)(4,500円(税抜))」は、極上の味わいです。日本酒にもこだわり、全国の銘柄60種類以上を取りそろえています。グラス1杯550円〜1,950円(各税抜)で味わえるので、常温、ぬる燗、熱燗と、お好みの飲み方でどうぞ!
※のどくろ、きんきの価格は仕入れサイズ、時期により異なります。


3. 和食・酒亭 神田さくま


ぐるなび

4. よろずや蔵之介 名駅店

広々とした店内は、京都をほうふつとさせる和の風情にあふれています。提供される料理も、「おばんざい」と呼ばれる京都の家庭料理がメイン。ハイグレードな料理を、高級和食の割烹料理よりもリーズナブルな価格で楽しめるお店です。日本酒にもこだわり、専用セラーには、全国から取り寄せた銘酒を常時30種類以上ストック。グラス1杯490円〜880円(各税抜)と、こちらもリーズナブルな料金で楽しめます。


4. よろずや蔵之介 名駅店


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 奥志摩 名駅中央店 別館

店名の「奥志摩」とは、名古屋とは伊勢湾をはさんだ対岸にあり、2016年5月に伊勢志摩サミットが開催された三重県志摩半島のこと。そこから直送される新鮮な魚介を炉ばた焼きや刺身で提供するお店です。人気メニューは、漁師が船の上で食べたという奥志摩名物「手こね寿司(893円(税込))」。全国から選りすぐりの日本酒を多数そろえており、希少な「隠し酒」も用意されているので、スタッフにおたずねください。


5. 奥志摩 名駅中央店 別館


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?良いお店がいっぱいありますね!名古屋にはたくさんの名物料理がありますが、中でも「手羽先の唐揚げ」はおすすめの一品です。日本酒にも合うので、お酒のおつまみにお試しあれ!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事