WOW! JAPAN

名古屋

グルメ

名古屋名物・きしめんのおすすめの店5選

2016.10.13

Writer name : KOU

名古屋名物といえば、きしめん。日本で人気の麺の一つです。きしめんは古くから名古屋庶民に愛されてきた平打ち麺。つゆはカツオダシをベースにしたやや濃い目の味で、名古屋メシの中でも最も歴史ある一品です。おいしいきしめんが食べられるお店を5つご紹介します。

1. 驛釜きしめん

JR名古屋駅中央改札口すぐにあるきしめん店。醤油、塩、味噌味が楽しめます。「名古屋コーチン(鶏肉のブランド銘柄)入り鶏味噌きしめん(910円(税込))」は、赤味噌や豆板醤を使った甘辛鶏味噌がきしめんとの相性抜群。「天むす(海老の天ぷらを具にしたおむすび)(230円(税込))」とセットで楽しむ方が多いとか。塩味、醤油味がある「コーチン南蛮きしめん」はさっぱりとしたつゆが好評。生ビールとミニきしめんのセットも人気です。乗り継ぎ、待ち時間の合間でも、気軽に立ち寄ることができますよ。7:00 amから営業。


1. 驛釜きしめん


ぐるなび

2. 大須きしめん

名古屋駅「サンロード」地下街にある立ち食いスタイルのお店。リーズナブルなこともあって、気軽に名古屋名物・きしめんが楽しめると評判です。麺は、つるりとしていて噛むともちっとした食感。あっさりとした薄口のつゆで、カツオ節がふんだんにかけられ、世代を問わず好まれるやさしい味です。おすすめは「からあげきしめん(520円(税込))」。棒状の唐揚げ、エビ天やちくわ揚げなど、豊富なトッピングメニューも楽しみのひとつです。温と冷の2種類あります。立ち食いとはいえ女性客も多いそうで、どなたにも気軽に本場の味がお試しいただけます。


2. 大須きしめん


ぐるなび(日本語のみ)

3. 安曇野庵 名古屋駅店

名古屋駅「メイチカ」地下街にあるお店です。「信州そば」の有名店ですが、名古屋名物のきしめんメニューが人気を呼んでいます。ランチメニューの「名古屋きしめんセット(908円(税抜))」には、海老天むすと味噌串かつがついていて、プリッとした海老がジューシーだと好評です。「名古屋名物コース」はきしめんに手羽先・味噌串かつなどがつき、名古屋のおいしいものが一度に味わえるとあってお得感いっぱい。名古屋の味をゆっくり満喫できそうですね!


3. 安曇野庵 名古屋駅店


ぐるなび

4. 名古屋丸八食堂

有名店の名古屋名物が1か所で食べられるのが、名古屋駅近くの「名古屋ルーセントタワー」内にあるこのお店。日本の一昔前の「食堂」の雰囲気が漂う店で、名古屋名物のきしめん、味噌かつ、名古屋コーチン、ひつまぶし(うなぎまぶし飯)、天むすが揃っています。
「かけきしめん(580円(税抜))」は「元祖太麺」でどうぞ。温・冷の2種類があります。この他、名物わらじとんかつの「矢場とん」、ひつまぶしの「うな匠」、名古屋コーチン料理の「鳥開総本店」と、名古屋めし、名古屋うまいもの処が揃っているので、大人数の時や、何にしようか迷ったらここがおすすめ。


4. 名古屋丸八食堂


ぐるなび

5. よしだ麺 エスカ店

名古屋駅「エスカ」地下街にあるきしめんの老舗です。1890年の創業以来、自社工場でつくる麺は、保存料などの添加物は使わず、小麦粉と塩のみの手造り麺にこだわっています。コシも強く、のど越しの良さは格別。カツオ節、ムロアジなど5種類の魚からとった旨味たっぷりの出汁が、きしめん独特の平打ち麺によく絡みます。本格的「きしめん(680円(税込))」は、冬場は温かいのが、夏は冷たいのがおすすめ。幅広きしめんも発売されてすぐそばの「名古屋みやげ処」で買えます(店内では取扱なし)。名古屋に行くときは、要チェック店!ですよ。


5. よしだ麺 エスカ店


公式ホームページ(日本語のみ)

「きしめん」の名前の由来は、昔、名古屋の殿様に献上された紀州(現在の和歌山県あたり)の平たい麺「きしゅうめん」がなまったとする説もあります。紀州からのお土産が、しだいに名古屋の名物として定着したのかもしれませんね。ここに紹介したお店は、きしめんがおいしいうえに、他のいろいろな名古屋名物も取り入れていますので、より一層名古屋メシが楽しめそうですね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!