WOW! JAPAN

ワクワク満載!長崎のテーマパーク・ハウステンボス徹底ガイド

九州・長崎の「ハウステンボス」は、一日では遊びきれないほど数多くのイベントやアトラクションがあるテーマパーク。今回は、千差万別の楽しみ方ができるこの名所の徹底ガイドをお送りします!

2018.03.08

1. ハウステンボスとは

ハウステンボスは、日本最大の広さ約152万平方mを誇るテーマパーク。中世ヨーロッパの街並みが再現されていて、四季折々の花とともに美しい景観を織りなしています。世界最大球数を誇るイルミネーションや世界最大級のホラータウンなど、場内にはオンリーワン・ナンバーワンにこだわったイベントやアトラクションが盛りだくさん。劇場や美術館、レストランといった施設もあり、さらに一年を通して様々なイベントが催されています。アトラクションやイベントは毎年新しく増え続けていて、何度足を運んでもワクワクできるスポットですよ。

料金例:1DAYパスポート大人7,000円
    散策チケット大人4,500円ほか※2018年3月以降料金


©ハウステンボス/J-18277


©ハウステンボス/J-18277

2. 遊ぶならここ!

場内には子どもから大人まで楽しめるアトラクションが勢揃い。中でも一押しなのが、日本最大約30種を揃えたVRコンテンツです。人気の「VR-KING」は、270km/hという圧倒的な速度で高低差300m・全長3kmを駆け抜けるVRジェットコースター。現実世界ではあり得ないスリルを味わえますよ。
また必見なのが、冬の風物詩「光の王国」。世界最大1,300万球ものイルミネーションが建物や運河、お花畑をきらびやかに彩り、幻想的な景色を堪能できます。2018年は5月6日まで開催予定。


©ハウステンボス/J-18277


©ハウステンボス/J-18277

3. 食べるならここ!

おすすめなのが、ご当地グルメの「佐世保バーガー」専門店「ダム」。ベーコンと卵を豪快に挟んだ「キングダムバーガー(800円)」をはじめ、ボリュームたっぷりのメニューが揃っています。 ステーキとハンバーグ専門レストラン「ロード・レーウ」も口コミで好評。人気メニューの「レモンステーキ(1,680円)」は薄切りのステーキ肉を熱々の鉄板に乗せ、特製レモンソースで仕上げた逸品です。他にも長崎名物ちゃんぽんや皿うどんの専門店「悟空」などが人気ですよ。


©ハウステンボス/J-18277


©ハウステンボス/J-18277

4. ショッピングならここ!

「お菓子の城」は、国内外の様々なお菓子を取り揃えたお店で、お土産を買うのにぴったりです。キャラメリゼされた生地にグラニュー糖をまぶした「ロイヤル ブリュレ ド バウムクーヘン(1,450円)」が一番人気なんですよ。
長崎名物・カステラの専門店「カステラの城」もおすすめのスポット。和三盆(砂糖の一種)を使用した「千年の森和三盆カステラ(1,320円)」や金箔を一枚貼りにした「金塊カステラ(1,800円)」をはじめ、国内最多規模のカステラ商品が置いてあります。


©ハウステンボス/J-18277


©ハウステンボス/J-18277

4. ショッピングならここ!

5. 宿泊するならここ!

ハウステンボス最上級のホテル「ホテルヨーロッパ」をはじめ、場内のほぼ中心に位置する「ホテルアムステルダム」、湖畔のコテージ「フォレストヴィラ」など、快適に過ごせる宿泊施設が充実しているのも魅力の一つ。特に最近話題なのが、先進技術を導入した世界初のロボットホテル「変なホテル」。ロボットアームが荷物を預かるクロークや、多言語対応ロボット達がチェックインを行うフロントなど、まるでSFのようなサービス満載です。


©ハウステンボス/J-18277


©ハウステンボス/J-18277

今回紹介した他にも、2017年12月オープンの「黄金の館」など魅力的なアトラクションやイベントが盛りだくさん。ぜひ実際に遊びに行ってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: iizuka

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!