close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

のんびり景色を眺めながら旅する、九州でオススメのローカル線5選

有名な観光都市・福岡をはじめ、魅力的なエリアがたくさんある九州。今回は「ローカル線」列車で景色を楽しみながら移動する旅をご提案。5つの路線をご紹介します。

1. 豊肥本線

まず最初にご紹介するのは、活火山「阿蘇山」のカルデラのなかを通って九州中部を横断する、JR「豊肥本選」。「熊本-大分」間のおよそ148kmの距離、37駅間を結んで走ります。車窓からは、雄大な阿蘇カルデラの景観はもちろん、清らかな川の流れや、のどかな田園風景などの自然景観を楽しめます。

1. 豊肥本線

熊本県熊本市西区春日

2. 大村線

波が穏やかで風光明媚な長崎県・大村湾の海岸線を走るJR「大村線」。車窓からは、美しいオーシャンビューはもちろん、みかん畑など、心なごむ自然風景を眺めることができます。長崎県「早岐」駅から「諫早」駅を結ぶ路線で、沿線には長崎を代表する主要観光スポットが目白押し。乗車には2日間乗り放題・途中下車OKの「ぶらり大村線きっぷ」の利用がオススメです。

「ぶらり大村線きっぷ」料金:大人3,090円、こども(小学生以下)1,540円
有効期間:利用開始日から2日間
発売場所:長崎駅や佐世保駅駅など

2. 大村線

長崎県佐世保市早岐

3. くま川鉄道

熊本県南部に位置する「人吉・球磨」地区を走るローカル鉄道。「人吉温泉-湯前」間の24.8km、14の駅を結んでいます。車窓からは、広大な田園風景や美しい球磨川などの眺めを楽しめます。また、土・日・祝のみ運行される観光列車「田園シンフォニー(全席座席指定・要事前予約)」もオススメ。ゆったり風景を楽しめることはもちろん、お弁当付きプランがあったり、車内では地元物産品の試食販売実施や、記念写真撮影があるなどサービスも充実しています。

「田園シンフォニー」料金例:片道 大人2,500円など
予約方法:旅行代理店などに要問い合わせ



※画像は「田園シンフォニー」車内からみた景色

3. くま川鉄道

熊本県球磨郡湯前町中里1760-3

4. 唐津線

「久保田-西唐津」間、42.5kmの13駅を結ぶJR「唐津線」。地域の通勤・通学など、地元利用者が多い路線です。元々は1898年に石炭の輸送のために開通させたことがはじまりでしたが、現在では貨物列車は走っておらず、ワンマンの普通列車が走るのみ。車窓からは雄大な川や山並みなどを望めます。駅舎も古いもの・無人駅が多く、のんびりとした空気が流れています。国指定の有形文化財に登録された「小城駅」などもあり、レトロな雰囲気を感じられますよ。

4. 唐津線

佐賀県佐賀市久保田町久富

5. 平成筑豊鉄道 田川線・伊田線

最後にご紹介するのは、福岡県を走る「平成筑豊鉄道 田川線・伊田線」。「行橋-直方」間の30駅、42.2kmの距離を結ぶ路線です。元々は石炭輸送のためにつくられた路線を引き継いだもので、1989年に開業。沿線には、かつて日本最大級の炭田として栄えた「筑豊炭田」があり、炭坑の町として名残をとどめる名所など、数々の見どころがあります。車体に「ちくまる」という公式キャラクターがプリントされたカラフルなデザインも人気です。

5. 平成筑豊鉄道 田川線・伊田線

福岡県行橋市西宮市2-1-1

いかがだったでしょうか?日々の疲れを忘れるような、のんびりゆったりと移動する「ローカル線」での九州旅。きっと心いやされるはずです。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪から少し足をのばして!海と山に囲まれた「西はりまエリア」の魅力まるわかりガイド

人気ランキング

九州 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!