close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【2017】見逃せない!秋の特別公開を開催する京都の寺院5選

数多くの史跡や文化財を有する京都のお寺。通常公開されていないものもたくさんあります。今回は2017年秋に特別公開・拝観を予定しているスポット5つをご紹介。

1. 宝厳院 洛西の名園特別公開

臨済宗天龍寺派の塔頭寺院。2017年秋には名園「獅子吼の庭」が公開されます。こちらは嵐山を借景とした広大な敷地の回遊式庭園(※)。紅葉の時期になると、敷地内の木々が鮮やかに色づき、美しい景観を織りなします。夜間ライトアップも開催されます。

開催期間: 2017年10月7日(土)〜12月10日(日)、夜間ライトアップ2017年 11月10日(金)〜12月3日(日)
入園料(本堂拝観は要別途参拝料):500円、夜間ライトアップ600円

※池の周囲に通路をめぐらせ、園内を回遊しながら鑑賞できる庭園

1. 宝厳院 洛西の名園特別公開

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36

2. 高台寺 秋の特別拝観・夜間特別拝観

1606年建立、臨済宗建仁寺派の寺院。秋になると境内の木々が美しく色づく紅葉の名所として有名です。夜間特別拝観の期間は、紅葉樹や竹林を幻想的にライトアップ。過去には3Dプロジェクションマッピングなども行われ、多くの人々が訪れました(2017年の詳細未定)。

開催期間:2017年10月21日(土)~12月初旬
拝観料:600円

2. 高台寺 秋の特別拝観・夜間特別拝観

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

3. 相国寺 秋の特別公開

1392年建立、臨済宗相国寺派の寺院です。秋の特別期間に公開されるのは、境内にある3つの建造物(法堂・開山堂・方丈)。なかでも重要文化財「法堂」は必見!本尊釈迦如来像と、天井に描かれた有名な「蟠龍図(※)」を拝観することができます。

開催期間:2017年9月25日(月)~12月15日(金)
※10月18日(水)~21日(土)は拝観不可。10月3日(火)~5日(木)、12月8日(金)は行事により受付時間変更のため要問合せ
拝観料:800円

※堂内で手をたたくと、音が反響して龍が鳴いているように聞こえることから「鳴き龍」と呼ばれている天井画

3. 相国寺 秋の特別公開

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701

4. 聖護院 特別公開

1090年建立、本山修験宗の寺院。通常は事前予約がないと拝観はできませんが、毎年秋季のみ予約不要の特別拝観を開催。本尊不動明王像(重要文化財)や、狩野派による豪華絢爛な障壁画など貴重な文化財が公開されます。

開催期間:2017年9月16日(土)~12月10日(日)
※10月13日(金)~15日(日)・11月28日(火)は拝観休止、11月29日(水)は行事のため区域を限定して自由参拝
拝観料:大人800円

4. 聖護院 特別公開

京都府京都市左京区聖護院中町15

5. 大覚寺 秋季特別名宝展

1,200年の歴史を誇る寺院。2017年秋には通常非公開の宝物を多数展示する展覧会が開催されます。弘法大師空海が疫病平癒の祈祷をしたと伝わる重要文化財「五大明王像」や、大覚寺伝来の名刀などを鑑賞できます。

開催期間:2017年9月29日(金)~12月4日(月)
観覧料(寺内拝観料含む):大人800円

5. 大覚寺 秋季特別名宝展

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

いかがでしたか?秋の京都を旅するならぜひ今回のスポットに足を運んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

京都 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!