close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

これぞ日本の冬!京都で雪景色が美しい場所5選

冬の京都を訪れたことはありますか?寒さの厳しい京都の冬は、雪景色やライトアップなど冬ならではの楽しみがあります。今回は雪景色の美しい京都のおすすめスポットをご紹介します。

1. 金閣寺(きんかくじ)

正式名称:臨済宗相国寺派 北山鹿苑寺金閣(りんざいしゅうしょうこくじは きたやまろくおんじきんかく)
1994年のユネスコ世界遺産登録後、名実ともに日本・京都を代表する観光名所となった「金閣寺」。言わずと知れたその美しさですが、雪景色は格別なものであることをご存知でしたか?「京都人は雪が降ると金閣寺へ急ぐ」というフレーズが存在するほど、その美しさは別格。ちなみに、2015年の積雪は約60年ぶりとのことなので、次にこの雪景色が見られるチャンスが待ち遠しいですね。京都への来訪時、もし雪が降ったらぜひとも京都人のように、金閣寺へ急いでみてはいかがでしょうか?一生忘れられない絶景が見られること間違いなしです。

1. 金閣寺(きんかくじ)

京都府京都市北区金閣寺町1

2. 貴船神社(きふねじんじゃ)

正式名称:貴布禰総本宮 貴船神社(きふねそうほんぐう きふねじんじゃ)
晴天や雨乞いの儀式を行ってきた歴史ある貴船神社。今は縁結びのパワースポットとしても人気ですが、冬の積雪時にはまた違った一面を見せてくれます。実はここ、雪が降った日にだけ夜間ライトアップと特別参拝を実施する神社なのです。とはいえ、テーマパークやショッピングモールなどの商業施設とは異なり、やはりそこは神社のライトアップ。独自の荘厳さや静謐さがより一層高まるような演出がなされます。日本の神秘的な「祈り」の世界にどっぷりと浸れそう。日中もまた違った雰囲気を楽しめるので、神社ファンの方はぜひ昼夜両方訪れてみて。

2. 貴船神社(きふねじんじゃ)

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

3. 南禅寺(なんぜんじ)

正式名称:臨済宗大本山 南禅寺(りんざいしゅうだいほんざん なんぜんじ)
400を超える日本国内の南禅寺派。その中で最も格式が高いのが、この京都・南禅寺です。エリア内に建設された天授庵から見える秋の紅葉は有名ですが、実は冬もまた絶景。雪降る中じっと佇む南禅寺は、まるで古い日本映画のような独特な侘しさを感じさせます。天授庵から見る雪景色は、純白の雪と赤い廊下、黒い木のコントラストが相まって、独自の世界観を醸し出しています。「わびさび」といった、日本独自の美意識をじっくり体感できる南禅寺の雪景色、ぜひお楽しみください。

3. 南禅寺(なんぜんじ)

京都府京都市左京区南禅寺福地町

4. 銀閣寺(ぎんかくじ)

正式名称:臨済宗相国寺派 東山慈照寺銀閣(りんざいしゅうしょうこくじは ひがしやまじしょうじぎんかく)
金閣寺同様、世界遺産に登録されている銀閣寺。その雪景色は金閣寺とは異なり、どこか哀愁を感じさせます。銀箔が一度も貼られなかったという銀閣寺の表面に施された黒漆により、白雪が際立つのがその特徴の一つです。また、銀閣寺が建設された室町時代(1336年~1573年)は、日本風の水墨画が開花した時代。漆と雪、墨と紙のそれぞれ2色が織りなすシンプルな美しさを、ライブで楽しめる銀閣寺の雪景色。京都訪問中に雪が降った暁には、金閣寺と一緒に巡ってみてはいかがでしょうか?

4. 銀閣寺(ぎんかくじ)

京都府京都市左京区銀閣寺町2

5. 渡月橋(とげつきょう)

渡月橋で見られる雪景色は、ただただ絶景。橋の上から眺める雪に染まった嵐山は、朝焼け、夕焼け、どちらもドラマチックな情景がひろがります。欄干部分は嵐山の風景に溶け込むよう木造のまま残されているなど、細やかな演出も光ります。昔ながらの建造物と雄大な自然を前に、時を超え昔の冬の京都にタイムスリップしたような気持ちになれるかも!そんな、古き良き京都の温もりが感じられる冬の渡月橋、ぜひお楽しみください!

5. 渡月橋(とげつきょう)

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

いかがでしたか?冬の雪に包まれた京都には春の桜、秋の紅葉とはまた違った魅力が詰まっています。ぜひ、あなただけのとびっきりの冬の京都の思い出を作ってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

京都 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!