close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

京都駅からバスで大原へ

京都市北部の山間部に位置する「大原」は、自然あふれる風景に癒されながら寺院を巡ることができる、大変人気のあるスポットです。京都駅から少し離れているので、バスを利用するのがおすすめです。車窓の眺めの変化を楽しみながら目的地をめざすのは、楽しいものですよ。

▼行き方▼
京都駅バスターミナルC3乗り場から大原行のバス(京都バス17・18系統)に乗り、終点の大原バスターミナルで下車。所要時間はおよそ1時間です。

京都駅からバスで大原へ

京都府京都市下京区東塩小路町

1. 寂光院(じゃっこういん)(バスターミナルから徒歩15分程度)

大原バスターミナルに着いたら、まずは「寂光院」に向かいましょう。
「寂光院」は天台宗の尼寺です。12世紀に日本初の武家政権を打ち立て栄華を誇ったのが、平氏の棟梁・平清盛(たいらのきよもり)。その息女である建礼門院(けんれいもんいん)が平家滅亡後に隠棲した場所であり、平家物語(軍記物語というジャンルの文学作品の一つで、平家一門の興亡を題材に13世紀初頭に成立)ゆかりの地としても有名です。決して大きなお寺ではありませんが、本堂の前に広がる苔むした庭園や、どの方向から見ても正面に見えるように造られた「四方正面の池」など見どころがいっぱい。本堂に上がり、のんびり庭を眺めながら過ごすのもおすすめです。

▼滞在時間(目安)▼
30分程度

1. 寂光院(じゃっこういん)(バスターミナルから徒歩15分程度)

京都府京都市左京区大原草生町676

2. 三千院(さんぜんいん) (寂光院から徒歩30分程度)

「寂光院」から「三千院」までの道の途中にはカフェや土産物を販売するお店が沢山あるので、お店をのぞきながらのんびり歩いていくのもいいでしょう。
「三千院」は8世紀に比叡山に建立された「円融房(えんゆうぼう)」を起源に持つ、由緒のある寺院。12世紀以降は、門跡寺院(皇族・公家が住職を務める特定の寺院)として栄えました。度重なる移転の末に現在の地に落ち着いたのは、1871年のことです。国の重要文化財に指定されている「往生極楽院」や、国宝の「阿弥陀三尊坐像(あみださんぞんざぞう)」など、見どころはたくさんありますが、何といってもおすすめは「聚碧園(しゅうへきえん)」と「有清園(ゆうせいえん)」という二つの庭園です。特に「宸殿(しんでん)」前の「有清園」は、一面にビロードを敷き詰めたような杉苔とそびえたつ杉の巨木が美しく、時間が経つのも忘れて見入ってしまうほどです。

▼滞在時間(目安)▼
1時間程度

2. 三千院(さんぜんいん) (寂光院から徒歩30分程度)

京都府京都市左京区大原来迎院町540

3. 音無(おとなし)の滝(三千院から徒歩15分程度)

「音無の滝」は、「三千院」を出て山道を進んだところにあります。
小野山の中腹から静かに流れ落ちる、幅3m~4mの美しい滝です。仏教の経典に節をつけて唱える声明(しょうみょう)の名手であった良忍上人(りょうにんしょうにん)(1073年 - 1132年)が、この滝で声明の修行をしているときに、滝の音と自分の声が重なって滝の音が聞こえなくなったというエピソードから、「音無の滝」と呼ばれるようになったと伝わっています。山の緑に囲まれた静かな空間で、しばし滝の音に耳を傾け、心身ともにリフレッシュしたら、次の目的地へと向かいましょう。

▼滞在時間(目安)▼
30分程度

3. 音無(おとなし)の滝(三千院から徒歩15分程度)

京都府京都市左京区大原来迎院町

4. 実光院(じっこういん)(音無の滝から徒歩10分程度)

「実光院」は「三千院」の北側にある天台宗の寺院です。
「実光院」は、12世紀初頭に天台宗の僧侶寂源が天台声明の伝承のために建立した勝林院の子院です。客殿南側には、律川から水を引く「心字の池」を中心とした池泉鑑賞式の庭園「契心園」があり、客殿から眺めることができます。また、客殿西側にある旧理覚院の回遊式庭園の中には、初秋から翌年春にかけて花を咲かせる珍しい品種の「不断桜」が植えられていて、秋には紅葉と桜を同時にを楽しむことができます。

▼滞在時間(目安)▼
30分~1時間程度

4. 実光院(じっこういん)(音無の滝から徒歩10分程度)

京都府京都市左京区大原勝林院町187

5. 宝泉院(ほうせんいん)(実光院から徒歩2分程度)

「実光院」と同じく「宝泉院」も、声明道場として開かれたものです。
「宝泉院」の創建は平安時代末期の1012年です。境内には京都市指定の天然記念物で樹齢700年を超える五葉松がそびえ、「立ち去りがたい」という意味の名前を持つ「盤桓園(ばんかんえん)」、部屋から格子ごしに観賞する「鶴亀庭園」などの庭園があり、小さいながらも見応えたっぷりのお寺です。盤桓園は、客殿の柱と鴨居を額縁に見立て、それらに囲まれた空間を鑑賞する「額縁庭園」を代表する庭で、お抹茶とお菓子を頂きながら、心ゆくまで庭を鑑賞することができます(お抹茶とお菓子は拝観料に含まれます)。晴れた日の夕暮れ時は、沈みゆく夕日の光が客殿いっぱいに差し込み、感動的な美しさですよ。

▼滞在時間(目安)▼
1時間程度

5. 宝泉院(ほうせんいん)(実光院から徒歩2分程度)

京都府京都市左京区大原勝林院町187

大原観光の中心となるスポットは「寂光院」と「三千院」で、その距離は1.7km、徒歩でも30分ほどですが、ここに紹介したように、大原には豊かな自然と、風情あふれる寺院がたくさんあります。せっかくなので駆け足で回らずに、1日かけてじっくり観光してみてはいかがでしょうか?

※今回は京都駅を8:00 am に出発するイメージでご紹介しました。拝観時間や拝観料は、念のため出発前に確認しておきましょう。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!