WOW! JAPAN

京都

観光

主要スポットを効率よくまわれる!京都の観光バスガイド

2016.11.10

Writer name : nomura

京都の街はあちこちに観光スポットが散らばっていて、どう巡ればいいのか悩んでしまいますよね。そんな時におすすめの観光バスをご紹介!

1. 京都・世界遺産回遊バス(K'LOOP)

各スポットをじっくり見学したいならこちらがおすすめ。昼に運行される観光用の急行循環バスで、主要な観光スポットを効率よく見てまわれます。

■どんなバス?
京都の観光名所へは路線バスでの移動が便利ですが、ルートが複雑で乗り換えも難しいので観光客にはなかなか乗りこなすことができません。でも、このバスならルートもダイヤもとてもシンプル。主要地点を順番にまわるので、目的地まで迷うことなくアクセス可能。運行時間内であればいつでも乗り降り自由です。

■ルート・見どころ
ルートは午前中は「西ルート」、昼間帯は「循環ルート」、午後は「東ルート」と、時間帯によって異なります。いずれも京都駅八条口を起点に30分間隔で運行。どの停留所から乗車してもOK。好きなスポットで降車して再び後続のバスへ乗車できます。
主な回遊箇所は、金閣寺や銀閣寺、二条城、東寺、清水寺などの「世界遺産」や、北野天満宮や八坂神社、三十三間堂…etc、といった人気スポット。そのほか、美術館や博物館、ショッピングに便利な繁華街などにも停車。道中は神社仏閣の解説や、京都にまつわるエピソード・歴史を紹介するナレーションが4カ国語(日本語・英語・中国語・韓国語)で楽しめます。

■運行日・料金
運行は土・日曜と祝日。乗車料金は大人1,800円(税込)です。乗車券は京都駅八条口停留所の近くにある「ふたば書房」で購入可。京都駅以外から乗る場合は、車内の係員に声を掛け乗車券を購入しましょう。


公式ホームページ

2. 京都・観光よるバス

まずご紹介するのは、夜の街をめぐる大人気バスツアー。昼とは違う夜の京都の表情が楽しめるので、初めて京都を訪れる方はもちろん、2度目、3度目の方も楽しめること間違いなし!

■乗車地点
乗車地点は市内に5ヶ所。7:50 pm 四条烏丸 → 7:55 pm 烏丸御池 → 8:00 pm 河原町御池 → 8:15 pm 京都駅八条口 → 8:20 pm 新・都ホテルの順にまわった後、約90分の街めぐりをスタートします。

■見どころ
夜の風景のなかでも必見の「東寺の五重塔」や、このバスのためだけの特別ライトアップが楽しめる「平安神宮」と「知恩院」。そのほか「西本願寺」や「二条城」、「八坂神社」、「祗園の街」…etc、さまざまなスポットを見てまわれます。暗闇の中に浮かび上がる荘厳な神社仏閣や、古都の風情あふれる風景、現代の京都を感じさせる街の灯りを堪能してくださいね。

■音声ガイド
見どころの解説や京都にまつわる豆知識などの音声ガイドを聞きながら、車窓に映る景色が楽しめるのもポイント。レシーバーをレンタル(500円)すれば、英語・中国語・韓国語にて、音声案内が楽しめます。※鑑賞はすべて車窓から(降車しての見学不可)

■運行日・料金
運行は毎週木・金・土曜と祝前日。乗車料金は大人1,600円です。WEB予約で申し込み可能。14日前から当日6:00 pmまで受付OK。春・秋シーズンは満席になることも多いので、事前予約がベターです。

※交通状況などにより乗車地点の休止や、運行ルートが変更になる場合があります
※ライトアップの実施の有無は季節や時刻により異なります


公式ホームページ

車窓に映る景色を楽しむもよし、実際に寺社を訪ねてじっくり見学するもよし。好みの観光バスをセレクトしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!