WOW! JAPAN

京都

観光

京都で涼を感じることができるスポット5選

2016.08.18

Writer name : o-dat

京都の夏は暑いですが、暑い夏を涼しく感じさせてくれるスポットがたくさんあります。今回はおすすめスポット5選をご紹介します。

1. 三千院

夏も涼しい緑豊かな京都市左京区大原にある天台宗の寺院「三千院」。8世紀頃、比叡山に建立された円融房を起源とし1871年に現在の地に移設されました。境内にある「往生極楽院」も、もとは別の寺院でしたが、1871年に「三千院」に取り込まれるかたちで移設され、国宝の阿弥陀如来及両脇侍像を安置しています。森に囲まれた絶好のロケーションと美しい苔に覆われた境内は、見た目も涼やかで落ち着きのある雰囲気。建物だけでなく、日本庭園や苔の中にいるお地蔵さんも見どころです。木々の日陰や川のせせらぎで、暑い夏も涼しく感じられるはず。
拝観料 一般700円、中学生・高校生400円、小学生150円


1. 三千院


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 貴船の川床

川の上や川が良く見える場所に座敷を作り、涼みながら料理を楽しむ京の夏の風物詩「貴船の川床」。京都の奥座敷として人気が高い貴船には、貴船山と鞍馬山に挟まれた細長い渓谷に料理旅館が建ち並び、夏季(5月~9月)には貴船川沿いの20軒ほどのお店で川床料理が提供されます。真夏の炎天下でも川床は涼しく、滝からの冷風はまさに天然クーラー。なんと京都市内より10度ほど温度が低いんだとか。川床は人気のため混雑が予想されています。訪れる時は予約をしたほうが良いでしょう。
手が届きそうなほど間近で川のせせらぎを聞きながらいただく、流しそうめんや会席料理の味は最高です。ぜひお試しくださいね。


2. 貴船の川床


貴船観光会・貴船神社公式ホームページ(日本語のみ)

3. 保津川

京都府亀岡市から嵐山の渡月橋に至る渓谷川「保津川」では、船頭の巧みな技術が光る川下りが楽しめます。穏やかな川面をのんびり進んでいるかと思いきや、急流を渡るちょっぴりスリリングな一時もある川下りは約2時間ほど。自然豊かな渓谷美や巨岩、奇岩、四季折々の風情など、普段は見ることができない角度からの景色は美しく、長い時間の乗船も飽きることはありません。川下り中には絶景を堪能するのはもちろん、写真撮影や、軽食やドリンクなどを売っている屋形船で買い物を楽しむこともできます。水しぶきをあげる舟と一体となって、夏の暑さを忘れてみてはいかがでしょうか?


3. 保津川


公式ホームページ

4. 伏見稲荷大社

「伏見稲荷大社」は、1300年ほど前に創建された歴史ある神社。商売繁盛のご利益があると言われ、人気の京都観光スポットです。1468年の応仁の乱(日本の内戦)で焼失し、1499年に再興された本殿は、重要文化財に指定されており、豪放で優美な佇まいが訪れる人の心を捉えます。また、稲荷山自体が神域で、本殿奥に続く参道を進むと稲荷山を巡拝できます。参道途中には、数えられないほど多くの朱色の鳥居が並ぶ有名な「千本鳥居」があります。ここは光が遮られて、ちょっと涼むのにピッタリ。稲荷山の頂上に行くまでには2時間ほどです。本殿までの参拝で切り上げるのも良いですが、トレッキング気分で頂上を目指してみるのもいいですね!


4. 伏見稲荷大社


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 竹林の道(ちくりんのみち)

嵯峨野にある野宮神社から大河内山荘へと至る長く続く道「竹林の道」は、京都嵐山を代表する観光名所。道の両側には、空へ一直線に伸びる青々とした竹が立ち並び、清涼感のある見事な景色が一面に広がります。道を抜ける風は爽やかで、ちょっとしたひんやり気分を味わえます。近隣には京都随一の借景(庭園外の山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むこと)が美しい庭園がある禅寺「天龍寺」があるので、あわせて観光すると良いでしょう。


5. 竹林の道(ちくりんのみち)


京都府公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?今回の記事を参考に、蒸し暑い京都の夏を涼やかな気分で過ごしてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事