WOW! JAPAN

京都

観光

京都のおすすめ美術館・博物館5選

2016.04.28

Writer name : HITODE 3

古都京都には神社仏閣だけでなく、美術館、博物館も沢山あります。今回は特におすすめの5選を紹介します。

1. 京都国立博物館

京都で最も有名なミュージアムといえば「京都国立博物館」。国宝27件、重要文化財181件を含む約12,000点の作品を所蔵し、そのコレクションは、絵画や工芸品、考古学資料など幅広い分野に渡ります。1895年に竣工した明治古都館(旧本館)は煉瓦造平屋建て、フレンチルネサンス様式の建物で、西門や塀とともに国の重要文化財に指定されています。今では七条エリアの顔となっている、西洋の宮殿のような重厚で美しい赤煉瓦の建物は、建設当初、京都にはふさわしくないとして、反対運動が起きたのだとか。一方、2014年にオープンした「平成知新館」は最先端の技術と和のテイストを融合させた現代的な建物。この2つの建物が人類の歴史と未来を同時に感じさせる空間を見事に作り上げています。敷地内には庭園もあり、日本の石仏や、朝鮮半島の石造遺品などが置かれています。過去と未来に思いを馳せながら散策するのもおすすめですよ。


1. 京都国立博物館


公式ホームページ

2. 京都市美術館

東京都美術館に次ぎ、1933年、日本で2番目の公立美術館として開設された「京都市美術館」。明治以降の京都を中心とする近現代の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・版画など約2300点を所蔵し、多彩なテーマに合わせてこれらの作品を展示するほか、外部機関との共同開催による海外作品の企画展を行っています。堂々たる洋館に載る千鳥破風の屋根が特徴の建物は創建当時のもので、帝冠様式という1930年代に流行した和洋折衷様式になっています。内部はアールデコ様式で、現在では入手不可能といわれる上質な大理石がふんだんに使用されています。また、入り口近くのステンドグラスや、照明、格子天井や床の意匠など細部までこだわったつくりになっていて、ため息が出るほどの美しさです。美術鑑賞だけでなく、作品が展示されている空間も満喫してほしい美術館です。


2. 京都市美術館


公式ホームページ

3. 京都府京都文化博物館

京都の歴史と文化を分かりやすく紹介する総合文化施設として1988年に誕生した「京都文化博物館」。館内には京都の歴史や美術工芸を幅広く、多方面から展示する総合展示コーナー、様々な企画が開催される特別展コーナー、京都に関する名作映画の上映や講演会を行うフィルムシアターなどがあり、京都の文化の今昔を楽しむことができます。博物館のシンボルともいえる赤煉瓦造りの別館は、1906年に竣工された旧日本銀行京都支店の建物を修理復元したもので、東京駅の駅舎の設計を手掛けた辰野金吾によって設計され、国の重要文化財に指定されています。常設展には日・英・中・韓の4ヶ国語対応の音声ガイド器も導入されているので、楽しみながら京都の歴史や文化を学びたい人には特におすすめのスポットです。


3. 京都府京都文化博物館


公式ホームページ

4. アサヒビール大山崎山荘美術館

大阪府と京都府の境にある天王山の山腹、緑豊かな自然の中に佇む「アサヒビール大山崎山荘美術館」。本館は昭和初期に活躍した実業家加賀正太郎によって建てられた英国風の山荘を利用しており、館内の展示作品とともに山荘の照明や、インテリア、ステンドグラスなどの調度品を鑑賞することができます。安藤忠雄設計による新館「地中館」では印象派の巨匠クロード・モネの代表作「睡蓮」の連作をはじめとした西洋美術作品が展示されています。約18,000平方メートルもある庭園では四季折々の美しい花々が訪れる人たちの眼を楽しませてくれます。庭園内にはモネの睡蓮をイメージした睡蓮池もあるので、作品鑑賞の後に庭園を散策するのもおすすめですよ。


4. アサヒビール大山崎山荘美術館


公式ホームページ

5. 月桂冠大倉記念館

美味しい水が湧き出る伏見は、美味しい酒処としても有名で、至る所に酒蔵があります。そんな伏見を象徴する酒蔵が並ぶ濠川沿いにある「月桂冠大倉記念館」は1637年創業の老舗の日本酒メーカー月桂冠が創業350周年を記念してオープンしたものです。1909年建造の酒蔵を改装した館内では、貴重な酒造用具類や、模型、映像等の資料を使い、伏見の酒造りと日本酒の歴史をわかりやすく紹介しています。館内を見学した後には3種類のお酒の試飲のサービスがある上、日本酒のお土産までついてくるので日本酒好きにはたまりませんね。中庭では美味しいお酒を造るために欠かせないお水も飲むことができるので、こちらの試飲もお忘れなく!


5. 月桂冠大倉記念館


公式ホームページ

いかがでしたか?京都には個性的な美術館、博物館がまだまだ沢山あります。寺社巡りや、四季折々の自然を楽しむのも楽しいですが、たまにはミュージアムで1日過ごしてみませんか?きっと京都の新たな一面を発見することができますよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!