WOW! JAPAN

京都

観光

京都のおすすめ宿坊スポット5選

2016.03.17

Writer name : science_girl

実はお寺に宿泊することができるって知っていましたか?お寺が参拝者のために用意した宿泊施設を「宿坊」と呼びますが、今回は、京都のおすすめ宿坊スポットを紹介します。

1. 仁和寺御室会館

金閣寺や龍安寺、嵐山方面の観光拠点に最適な仁和寺御室会館は、宿坊として人気の高い宿泊施設です。こちらの御室会館は、世界遺産でもある「旧御室御所・仁和寺」の境内にあり、敷地内の御室御苑を無料で拝観できるという嬉しい特典があります。また、仁和寺の朝のお勤め(お坊さんが(仏様に)お経を唱える儀式)に参加できるのも宿泊者ならではの特典。非公開文化財の「金堂」に参拝し、ロウソウが灯るなか、静かにお坊さんの読経に耳を傾ける、というもの。清々しく1日のスタートが切れそうですね。
2010年、2011年に部屋をリニューアルしたため、内装はとても綺麗。初めて宿坊で宿泊する人にもおすすめです。料金は1泊2食付9,800円(税込)、朝食付6,200円(税込)、素泊まり5,400円(税込)で、かなり割安な設定となっています。


1. 仁和寺御室会館

2. 浄蓮華院

京都市内から少し離れた山の中、大原で宿坊を提供しているお寺が浄蓮華院(じょうれんげいん)。朝のお勤めに参加できるのはもちろんのこと、希望すれば、座禅、写経といった体験もできます。料理は、新鮮な山の幸を使った精進料理(魚介類や肉類を用いず、穀物・野菜などを主とする料理)で、これが宿泊客から大人気。この料理を目的に宿泊するお客さんもいるほどです。
周囲の環境も良く、周りから聞こえてくるのは川のせせらぎや鳥のさえずりのみ。都会の喧騒を離れてこころを落ち着かせるには最高の場所です。日頃のお仕事などで疲れている方には是非おすすめしたい宿坊です。料金は1泊1室 2名利用 夕朝食付きで16,000円(税込)からです。


2. 浄蓮華院

3. 鹿王院

鹿王院は女性限定の宿坊です。宿坊の醍醐味である朝のお勤めは、6:30 amから行われます。仏像に向かってお坊さんがお経をあげると室内が厳粛な雰囲気になり、気持ちの静まりを感じることができます。宿坊での素晴らしい1日のスタートはここから始まります。
嵐山の人気観光スポット「渡月橋」からほど近い場所にある鹿王院は、もみじの名所でもあります。おすすめポイントとしてはきれいな日本庭園があることです。また、宿泊は朝食付き4,500円(税込)と宿坊の中でも安い価格設定です。


3. 鹿王院

4. 妙心寺大心院

本格的な宿坊体験を楽しみたい人には、伝統のある妙心寺がおすすめ。「東林院」と「大心院」の2つの宿坊がありますが、リーズナブルかつ宿坊らしい体験ができるのが大心院。お寺の中には風情のある木造の渡り廊下が伸びており、宿泊する部屋は宿坊らしい簡素な造りになっています。庭園や寺院が見渡せる景観は、心を落ち着けてくれますよ。部屋には、英語で宿坊での過ごし方の説明書きも用意されています。
お風呂とトイレは共同で、1泊の宿泊料金は朝食付き5,000円(税込)、素泊まり4,300円(税込)でかなり安い設定になっています。予約は電話で連絡の上、往復はがきで申し込みが必要です。


4. 妙心寺大心院

5. 知恩院和順会館

京都らしいショッピングや街並みが楽しめる祇園のすぐ近くにありながら、本格的な宿坊ができる知恩院和順会館。ここが宿坊?と思ってしまうほどの洗練された空間で、生活の全てをお寺スタイルで楽しむことができます。
近代的な施設で本格的なお寺の生活が体験できるとあって、日本人の宿坊ファンにも大変喜ばれています。
料金は1室3名利用で1人当たり、夕朝食付き11,700円(税込)から、朝食付き7,600円(税込)から、素泊まり6,100円(税込)からです。


5. 知恩院和順会館

いかがでしかた?お寺に泊まるなんて…というイメージを持つ人もいますが、最近では過ごしやすい宿坊施設が増えています。観光や参拝以上の体験をしてみたい人はぜひ、紹介した宿坊への宿泊も検討してみてください。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!