WOW! JAPAN

よりディープな京都を楽しめる、通好みの京都の楽しみ方5選

京都には、ガイドブックに載っている王道の観光スポット以外にも楽しめる場所がたくさんあります。有名なところには一通り訪れたというあなたに、京都の新たな楽しみ方をご紹介します。

2016.02.01

1. ひと味違うディープな街歩き

京都市内は平たんな道が東西と南北に碁盤目状に続き、街歩きにはうってつけの街ですが、テーマを決めて街歩きを行うのもおすすめです。ここでは、あまり知られていない、ディープな通りを紹介します。

京都一条 妖怪ストリート

京都市の主要な東西の通りの一つ、一条通にある商店街「大将軍商店街」が中心となって、日本固有のお化け「妖怪」をテーマに様々な取組みを行っているのが「京都一条 妖怪ストリート」です。かつて京都に都があった時代に、この通りを様々な妖怪たちが行進する「百鬼夜行」という現象が見られたという言い伝えから行われている取組みで、妖怪にちなんだ装飾やコスプレイベント、お祭りなどが楽しめます。

京都一条 妖怪ストリート

激辛商店街

京都中心部の西に位置する向日市にある商店街。西日本で一番小さな市である同市が町おこしの一環として始めたのがこの「激辛商店街」。「辛いけど旨い」をテーマにした、うどんやそば、ラーメン、カレー、パン、寿司、スイーツ、飲み物などを様々なお店が提供しています。辛い物が好きだという人は、ぜひ挑戦してみては?

激辛商店街のMAPの写真。

2.一風変わったおもしろ寺院めぐり

京都にはたくさんのお寺や神社がありますが、中には一風変わった面白い場所も存在します。そんな変わり種の寺院めぐりもおススメです。

愛宕念仏寺

嵐山にある愛宕念仏寺では、仏様の一種である羅漢の石像が所狭しと並んでおり、その数はなんと1200体以上とも言われています。その光景は圧巻で、是非とも見ておきたいスポット。羅漢の石像の表情が一つひとつ異なっているのも楽しいポイントです。

単伝庵(らくがき寺)

京都の中心部から南に位置する八幡市にあるお寺「単伝庵」は、通称「らくがき寺」と呼ばれています。単伝庵の境内にある大黒堂という建物の壁に、参拝者が自由に願い事を書いて残すことができることから、このように、らくがき寺と呼ばれるようになりました。あなたも願い事を書いてみては?


Edyta Pawlowska/123RF

単伝庵(らくがき寺)

3.アートめぐり

歴史ある京都の町には、古いモノから新しいモノまで、様々なアートが溢れています。是非これらのアートにも触れてみてくださいね。

京都国立博物館

京都の中心部からアクセスもしやすい「京都国立博物館」。主に平安時代から江戸時代(8世紀から17世紀くらい)にかけての京都の文化を中心とした文化財を展示しており、年に2~4回は特別展も開かれます。レンガ造りの歴史を感じさせる建物も素敵です。

京都府立 陶板名画の庭

地下鉄北山駅からすぐの距離にある「陶板名画の庭」は、世界的に有名な日本の建築家、安藤忠雄が作った屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園です。古今の名画を陶器の板に転写して展示しています。「最後の晩餐」、「最後の審判」などの名画をモダンな建築の中で味わえます。

4.銭湯めぐり

公衆浴場である「銭湯」は日本の昔からの文化。歴史ある街、京都には、今も昔の面影を残す銭湯がたくさんあります。お風呂が好きな人は、銭湯めぐりもオススメです。

船岡温泉

1923年に旅館として営業を開始し、1947年に一般公衆浴場として業態を変更したのが「船岡温泉」。脱衣場や浴場などが国の登録有形文化財にも指定された由緒ある銭湯で、その立派な佇まいと豪華な内装は必見です。是非とも訪れたい銭湯です。

錦湯

京都の台所、錦市場のすぐ近くに位置する「錦湯」。町屋造り(職住一体型の住居形式)の風情ある建物は、今でも地元の人に愛されています。銭湯では珍しく、BGMはモダンなジャズミュージック。落語や音楽ライブなどの催しも定期的に行われおり、若者もたくさん訪れる名物銭湯です。

5.ハイキング

京都は自然も豊か。街歩きも良いですが、体力に自信のある方は、ハイキングなんていかがでしょうか。

稲荷山のお山めぐりコース

多くの観光客が訪れる伏見稲荷大社。たくさんの鳥居が並ぶ「千本鳥居」の光景ばかりがクローズアップされがちですが、実は、稲荷山という山全体が伏見稲荷大社の神域となっています。山の上の方には、お茶屋さんや展望スポットなどもあり、山頂に近づくほど自然が深くなっていきます。天気の良い日などは絶好のハイキングスポットでもあるのです。次回はハイキングをメインにして訪れてみてはいかがですか?

稲荷山のお山めぐりコース

鞍馬~貴船ハイキングコース

多くの人に愛されている京都のハイキングコースが、鞍馬寺から貴船神社までのコース。山の間を歩いていくので、結構な運動量になりますが、日本らしい寺社仏閣の荘厳な佇まいと、神秘的な山の自然を感じながら歩くだけでも、癒されること間違いなし。貴船神社に到着したら、周辺にあるお店で名物の鮎料理を食べるのもおススメです。

写真は鞍馬寺。

以上、いかがでしたか?有名なスポット以外にも京都には楽しいスポットがたくさんあります。有名なスポットはもう一通り訪れたという方や、長期滞在する方は、この記事のようにテーマを決めて京都を楽しむのもおススメですよ!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: tutorial

Wa-Oh! JAPAN
Wa-Oh! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!