WOW! JAPAN

京都

観光

京都でできる座禅体験7選

2016.01.22

Writer name : tutorial

座禅とは、姿勢を正して座り、精神統一を行う仏教の修行法のこと。心を落ち着かせて精神を鍛える座禅を体験できる京都の寺院をご紹介します。

1.毘沙門堂勝林寺

京都市内から南方へ少し外れた場所にある毘沙門堂勝林寺は、団体も含めて積極的に座禅体験を受け入れているお寺として有名。初めての人でも気軽に取り組める座禅ということで、国内外の観光客に人気の高いスポットとなっています。座禅体験の所要時間は全部で1時間。途中に休憩を挟むほか、最後には抹茶と茶菓子が出されるなど観光客にも嬉しい内容となっています。
体験料金: 1人、1,000円。


1.毘沙門堂勝林寺

2. 臨済宗大本山 南禅寺

仏教の宗派の一つ、臨済宗の発祥の地として知られ、観光名所としても名高い南禅寺。ここ南禅寺においても座禅体験をすることができ、毎月第2、第4日曜日の、6:00 amから参加費無料の「暁天坐禅」を開催しています(ただし、8月は休会、12月の第4日曜日、1月の第2日曜日は休会。11月-3月は6:30amから)。事前予約が必要ですが、団体での座禅体験も受け付けています。
体験料金(団体座禅の場合): 1人、1,000円。(小中高生は半額)


2. 臨済宗大本山 南禅寺

3. 銀閣寺(東山慈照寺)

毎年多くの観光客が訪れる銀閣寺。正式名称は東山慈照寺(とうざんじしょうじ)と言います。銀閣寺での座禅は昼と夜の2部構成となっており、夜の座禅会ははがきでの申込が必須になりますが、昼に行われる座禅会は講話とセットで毎月第1日曜日に行われ、電話やメールなどで予約可能になっています(昼の講話と坐禅は1月のみ第3日曜日)。
体験料金: 無料(ただし、拝観料の500円は必要)


3. 銀閣寺(東山慈照寺)

4. 建仁寺

京都最初の禅寺として有名な建仁寺。建仁寺での座禅は、毎月第2日曜日に行われています。20分間の座禅を2回行った後に、お茶をいただきながら仏門についてのお話を聴く内容となっており、全部で1時間ほどの体験となっています。開催時間は8:00 am-10:00 amと、5:00 pm-8:00 pmの2部構成となっており、事前の予約は必要ありません。最大で180人が一度に座禅を体験することができます。
体験料金: 1人、1,000円(学生は600円)。


4. 建仁寺

5. 一様院

静かな環境で座禅体験が可能なのが、西賀茂近辺にある一様院というお寺。こぢんまりとしたお寺ながら、海外からの観光客の体験も受け入れています。最大で14人という少人数で座禅に集中できるのが一番の魅力。ただし、体験するには座禅会に入会する必要があり、月会費と入門料が必要になります。
料金: 月会費:2,000円、入門料: 1,500円。


5. 一様院

6. 端厳山 圓光寺

京都を代表する紅葉スポットとしても有名な圓光寺。ここ圓光寺では毎週日曜日の早朝6:00 amから座禅体験を開催しています。こちらも初心者を歓迎しており、基本的な作法や心得を丁寧に教えてもらえるので、観光客にとっては嬉しい限り。参加するには前日までに電話で予約しておく必要があります。公式ホームページでは座禅体験の様子が撮影された動画を見ることができます。


6. 端厳山 圓光寺

7. 相国寺

京都を代表する禅寺のひとつで、境内の中には美術館も構える相国寺。ここ相国寺では毎月第2、第4の日曜日に座禅体験を開催しています。京都御所近くにあり、市内各所からとてもアクセスが良いのも魅力のひとつ。この相国寺の座禅体験は、他と比べても本格的で、時間は90分にも及びます。服装について公式ホームページに注意が書かれているので、座禅を体験する際はできるだけ露出の少ない服装にするなど気をつけましょう。
体験料金: 1人、100円以上。(御志納)


7. 相国寺

京都では様々な場所で座禅体験を行えます。日本の歴史が息づく街、京都で、心を落ち着かせることのできる座禅を、ぜひとも体験してみてください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!