WOW! JAPAN

京都に来たら1度は行くべき11の場所

悠久の歴史と文化を感じる京都は、海外からはもちろん、日本人にも絶大な人気を誇る場所。春の桜、秋の紅葉など、季節の彩りも鮮やかです!今回は歴史ある寺社仏閣や近くで見て体験できる京都のおすすめスポットをご紹介!

2015.12.25
お気に入りに追加

1. どこまでも並ぶ鳥居の先は…「伏見稲荷大社」

京都に数ある寺社のなかでも必見の神社が「伏見稲荷大社」です。日本全国に30,000社あると言われる「稲荷神(穀物や食べ物の神)」をまつる神社の総本宮がこの伏見稲荷大社になります。本殿へのお参りとともに訪れたいのが「千本鳥居」と呼ばれる参道。神社を訪れた人たちが収めた鳥居が、神社の背後にある稲荷山の頂上まで延々と続いています。その神秘的でフォトジェニックな光景は、異世界へ続くよう。山の頂上までは、約1時間ほどかかります。

1. どこまでも並ぶ鳥居の先は…「伏見稲荷大社」

2. 鮮やかな緑が続く静かな小道「竹林の道」

まっすぐにのびる、青々とした竹が並ぶ小道「竹林の道」。嵐山・嵯峨野方面を訪れたら必ず行きたい場所のひとつ。右も左も、せり出すように竹が広がるさまは、一年中変わらぬ美しい光景です。晴れた日に青竹の隙間から漏れ注ぐ日差しや、風に吹かれた竹の葉が奏でる優しい音は、まるで時間を忘れてしまいそうなほど、ゆったりした気分になれるはず。竹林のある嵐山の辺りは、かつて貴族が多く住んでいたといわれています。およそ1000年前の人々も、この竹林を歩きながら、静かな時間を過ごしていたのかもしれませんね。混雑を避けるなら、平日や早朝に訪れると良いでしょう。


2. 鮮やかな緑が続く静かな小道「竹林の道」

3. 絶景が広がる「清水寺」

空中に張り出したような清水の舞台は、一度は立ってみたい場所!舞台からは京都の市街地が一望できるほか、本堂近くの奥の院から見れば清水の舞台の全景も楽しめます。現在、清水寺は大規模な修復工事を行っており、工事中も参拝は可能ですが完成予定は2020年度中。本堂の全景を見られないとはいえ、清水寺観光の魅力は他にもあります!清水寺まで続く二年坂・三年坂は京都らしい街並みが堪能できるスポット。特に夕暮れどきはぼんやりとした明かりが石畳へ映り、古都の風情を味わうことができるのでおすすめです。


3. 絶景が広がる「清水寺」

4. 黄金の輝きが人々を魅了する「金閣寺」

まばゆく輝く金閣寺に使われている金箔は、なんと約20kg!しかし背景にある山々や池と金閣が調和していて、決して派手なだけではない、完成された美しさを感じられます。桜や紅葉など季節ごとに異なる景色を楽しめますが、やはり冬の雪景色は格別。金閣に白い雪が積もり、その輝きも増します。ぜひ雪の季節にも訪れてみてください。拝観料を払うと常時お札がもらえるので、記念になりますよ。近くに金箔を巻いたソフトクリーム「金閣そふと」のお店もあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

4. 黄金の輝きが人々を魅了する「金閣寺」

5. あこがれの“舞妓さん”に会えるかも!?「祇園」

格式高いお茶屋やレストラン、バーなどが連なる、京都を代表する繁華街エリアです。京の趣を感じたいなら、花見小路通や石塀小路などを歩いてみてはいかがでしょうか。運が良ければ芸妓や舞妓(芸妓見習い)に会えるかもしれません。中には本物の芸妓や舞妓でなく、観光客が芸妓や舞妓を「体験」している場合もありますが、そんな光景が見られるのも京都ならではのものです。もし本物の舞妓さんのお仕事を見てみたい!と思ったら、2016年にオープンした「舞妓シアター」へ。通常、舞妓さんが仕事をするお座敷は、初めて来た客は入れない「一見さんお断り」の店であることがほとんど。しかしこの施設では舞妓さんの踊りや抹茶のお点前、記念撮影など、コースによってさまざまな体験ができ、舞妓さんとお話しできるチャンスもあります。間近で見る舞妓さんの踊りや仕草は、とても艶やか!洗練されたおもてなしと芸能の技を鑑賞できる場所です。

5. あこがれの“舞妓さん”に会えるかも!?「祇園」

6. 400年続く京の台所「錦市場」

400mほどの通りに、約130件ものお店が軒を連ねる「錦市場」。京都の台所を支える食材が並ぶ、400年続く歴史ある市場です。道幅が狭く、混雑しているときはすれ違うのも一苦労かもしれません。食材だけでなく、おみやげになりそうなものを購入したり、甘味やお惣菜など、京の名物を食べ歩けるちょっとしたグルメを楽しんだりできる場所です。

7. 京都ならではの逸品が買えるショッピングストリート「寺町通」

300年続く老舗、100年以上の歴史ある洋菓子店など、レトロな佇まいのお店が並ぶ寺町通。お店の外観を眺めながらの街歩きが楽しめます。日本茶専門店の「一保堂」や文具とお香を購入できる「鳩居堂」など、京都ならではのお土産探しもできますよ!

7. 京都ならではの逸品が買えるショッピングストリート「寺町通」

8. 野生のサルにエサやりができる「嵐山モンキーパークいわたやま」

ハリウッドスターが京都を訪れたときに立ち寄ったこともあり、京都の観光地のなかで、近年人気が高まっているのが「嵐山モンキーパークいわたやま」です。約120頭ものニホンザルが野生の状態で暮らしており、その姿を間近で見ることができます。休憩所の小屋からであれば、猿にエサをあげることも可能です。公苑の入口から休憩所までたどり着くまでに約20分ほどハイキングをする必要がありますが、是非体験してみてください。また、標高160mから見下ろせる京都市街も絶景です。天気が良ければ京都タワーも望めるそうですよ。

8. 野生のサルにエサやりができる「嵐山モンキーパークいわたやま」

9. 庭園が美しい「二条城」

世界遺産に登録されている二条城。その中でも将軍が暮らし執務した二の丸御殿内部は、部屋数が33、約800畳と広大な空間が広がります!踏むと音のなる鴬張りの廊下を歩きながら、絢爛豪華な障壁画や天井の装飾をじっくり鑑賞しましょう。外にはそれぞれ違った趣の3つの庭園が。洋風庭園と日本庭園を折衷させた清流園や、どの方向からも美しく見えるよう配置された豪壮な石組が特徴の二の丸庭園など、さまざまな見どころがありますよ。


9. 庭園が美しい「二条城」

10. 京都の街のシンボル「京都タワー」

新たに地下1階から地上2階がリニューアルし「京都タワー サンド」としてグルメやショッピング、ワークショップを楽しめるようになりました。ワークショップで特に珍しいのは、寿司や食品サンプルの手作り体験があること!日本ならではの文化をたくさん体験できますよ。2階には京都ならではのコスメや食べ物、地酒を扱うお店もあるので、素敵なお土産が見つかりそうですね。


10. 京都の街のシンボル「京都タワー」

11. 京都は寺社仏閣だけにあらず「天橋立」

京都の中心部からは少し離れますが、是非おすすめしたいのが「天橋立」です。日本の3大名勝地のひとつとされ、古くからその景色は評価されてきました。全長3.6kmの砂浜に約8,000本の松が生い茂る地形は珍しく、天にかかる橋のように見えることから「天橋立」という名前がつきました。山の幸・海の幸を使ったおいしいグルメも充実しています。


11. 京都は寺社仏閣だけにあらず「天橋立」

京都府には1,500以上の神社、3,000以上のお寺があると言われています。たくさんの観光スポットがあり、何度訪れても魅力を感じる街。京都を訪れた際には、ぜひ今回ご紹介したスポットに行ってみてください。きっと楽しめるはずです。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: mirin

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事