WOW! JAPAN

京都

ショッピング

京都駅周辺で買えるおすすめお土産5選

2016.03.17

Writer name : science_girl

京都観光中にお土産が買えなかった…。という人もご安心を。京都駅付近にもお土産ショップはたくさんあります。そんな京都駅周辺で買えるおすすめのお土産をピックアップしてみました。

1. 「中村藤吉本店」の「濃いめの抹茶チョコレート」

日本の、そして京都の伝統的な飲み物である抹茶と、チョコのコラボレーションが訪日旅行者からも人気を集めている「中村藤吉本店」の「濃いめの抹茶チョコレート(6枚入り583円(税込))」。1854年創業の老舗茶屋で、昭和天皇の即位の際に献茶するなど、中村藤吉本店のお茶は「中村茶」として高く評価されています。そんな老舗茶屋が惜しみなく贅沢に抹茶を使用した「濃いめの抹茶チョコレート」は、単なる抹茶の味がするチョコレートではありません。口の中でムースのようにそのなめらかに溶け、ゆっくりと抹茶のコクが広がっていく濃厚な味わいがクセになります。JR京都駅の西改札口前にある「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」で購入できるほか、中村藤吉本店でも購入することができます。


1. 「中村藤吉本店」の「濃いめの抹茶チョコレート」

2. 「緑寿庵清水」の「金平糖」

小さくてかわいいがお土産として人気が高いのが「緑寿庵清水」の金平糖(氷砂糖と水分で作られた表面に凹凸の突起があるお菓子)です。緑寿庵清水は、日本唯一の金平糖専門店として長い歴史と技術のある老舗。インターネット販売を行っていないため、京都を訪れた時にはぜひ手に入れたいですよね。小袋入りの金平糖は600円ほど。いちご、ミカン、天然水サイダー味など種類豊富で一口食べると素材の味が口いっぱいに広がりその美味しさに驚くでしょう。ジェイアール京都伊勢丹のB1階で購入できますが、人気ゆえに売り切れていることも多いので注意してください。


2. 「緑寿庵清水」の「金平糖」

3. 「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月」の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

伝統的な味でありながら、モダンを感じさせる、それが満月の「阿闍梨餅(108円(税込)) 」です。「阿闍梨」とは仏教の高僧(位の高い僧)を意味し、厳しい修行中高僧たちが餅を食べて飢えをしのいだ事から「阿闍梨餅」と名づけられました。小麦粉は使われておらず、餅粉、卵を原料にした生地の中にあんこが入っています。想像以上にもちもちとした皮の食感とあっさりしたあんこが絶妙のバランス。独特の食感は大人気で行列ができることもしばしば。今では京都土産を代表するお菓子のひとつになりました。京都駅構内や周辺だけでも複数店舗があります。新幹線の改札を通った後でも買えますよ。


3. 「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月」の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

4. 「家傳京飴 祇園小石」の「祇園飴歳時記」

京都にはかわいいお土産がたくさんありますが、飴屋「家傳京飴 祇園小石」の透明感あふれる飴のかわいらしさは格別です。小さくて、透き通る輝きが、まるでルビーやサファイアを思わせてくれます。なかでも、京都の移り行く季節を毎月飴に詰め込んだ「祇園飴歳時記(432円(税込))」がおすすめ。例えば、2月「紅梅あめ」、4月「さくら飴」など、その月を代表する風物詩を取り入れた飴が毎月登場します。訪れた時だけの特別な飴は自分へのお土産としても印象深いものになること間違いなしです。京都駅ビル専門店街「The CUBE」1階で買うことができますよ。


4. 「家傳京飴 祇園小石」の「祇園飴歳時記」

5. 「塩芳軒」の「雪まろげ」

京都の落雁(米の粉と水飴などを混ぜて着色し、型に押して固めた干菓子)といえばココ、老舗「塩芳軒」。名物「雪まろげ(20個入り864円(税込))」は、日本人にとっておめでたい色彩である紅白の小さなお菓子です。工芸品のような美しい丸い形、口に入れたときの軽い触感と、雪のようにあっという間に溶けてしまう儚さで、絶大な人気を誇っています。美しさと儚さ、そして感動する美味しさは、これぞ京菓子といっても過言ではないでしょう。
京都駅ビル専門店街「The CUBE」の1階、JR京都伊勢丹のB1階、京都駅新幹線改札内「京のみやげ」など、複数店舗で手に入ります。

※画像はイメージです。


5. 「塩芳軒」の「雪まろげ」

いかがでしたか?今回は京都でもとくに歴史があったり、日本らしいお土産を5つ紹介しました。本店に行かずとも京都駅の周辺で買えてしまうのはうれしいですね。ぜひ名店の味を楽しんでみてください。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!