WOW! JAPAN

京都

宿泊

京都で和朝食メニューが食べられる旅館5選

2016.05.12

Writer name : beauty_mom

その日の観光を思う存分楽しむためにも、朝食はしっかり食べておきたいですよね。今回は、京都で伝統の和朝食が食べられる旅館5選をご紹介します。

1. なごみ宿 都和(とわ)

「なごみ宿 都和」は、京都駅から徒歩約8分と、便利な場所でありながら、お寺に囲まれた閑静な町の中にあります。到着の際には、抹茶と季節に合わせた手製のお菓子で歓迎してくれます。和で設えた、シンプルで清潔感溢れるゲストルームは、3タイプより選ぶことができます。旅の醍醐味の一つである料理は、京都・伏見の老舗料亭で修業を積んだオーナーシェフによるもの。中でも、自家製の汲み上げ豆腐、京野菜を使った小鉢、ふわふわ出し巻きなど、京都のおばんざい朝食は大変好評です。


1. なごみ宿 都和(とわ)


公式ホームページ

2. 京料理とお庭の宿 八千代

「京料理とお庭の宿 八千代」は東に南禅寺、西に平安神宮のあるところに位置する老舗旅館です。草庵茶室(丸太や竹、土壁などの素材で作られた茶室)に倣った宿には、簡素な古京都の味わいがあります。また、宿をとりまく庭園は東山を借景にした静寂の空間で、ここが京都市内であることを忘れてしまうほどです。料理は、旬の食材を使い、陶器や磁器、漆器など様々な種類の食器が用いられていて、季節を感じることができます。献立も五節句やその月の祭事、行事に合わせて考えられています。また、朝食は京都の南禅寺名物・湯豆腐と松華堂弁当が用意されています。英語対応可能のコンシェルジュが常駐しており、年間約60か国約4,000人の外国人観光客が訪れるほどの人気旅館です。



2. 京料理とお庭の宿 八千代


公式ホームページ

3. 知恩院 和順会館

「知恩院 和順会館」は、京都東山の閑静な地にあり、静かで落ち着いた空間の中、旅人が心地よさを感じることができるホテルです。館内は上質な設えの客室や、季節の味覚を楽しむことができるだけでなく、知恩院に関する展示や写経、希望により朝の法要にも案内してもらうことができます。知恩院への参拝や京都観光に便利なだけでなく、宿泊するだけでもディープな京都を体験することができ、他では得られない身心の寛ぎを提供してくれます。朝食では、とても美味しい和食と3種類のお漬物を食べることができます。



3. 知恩院 和順会館


公式ホームページ

4. 祇園の宿 舞風館

「祇園の宿 舞風館」は、歴史的な観光スポットにアクセスしやすい市街中心部に位置しています。円山公園(回遊式日本庭園がある京都の名所)から徒歩5分、ユネスコ世界遺産の清水寺まで徒歩20分、人気のパワースポット、八坂神社まで徒歩3分、そして祇園四条駅まで徒歩10分なので、この旅館を拠点に京都を散策してみてはいかがでしょうか?。全室禁煙の客室には、エアコンや液晶テレビ、冷蔵庫やスリッパ、ナイトウェアが備わっています。朝食付きの宿泊では、舞風館1階にある「仏料理祇園MAVO」での朝食が好評。和朝食のお膳は、仏料理店が創る”京都の伝統的なおばんざい”を楽しめます。

※写真はイメージです



4. 祇園の宿 舞風館


公式ホームページ

5. 京の宿 綿善旅館

地下鉄烏丸線四条駅、阪急線烏丸駅から徒歩約8分のところにある「京の都 綿善旅館」。こちらでは「ぶぶ漬け朝食」を食べることができます。ぶぶ漬けとは、ご飯にお茶をかけて食べるお茶漬けのこと。炊きたてほかほかご飯に京漬物と宇治茶でさらさらっと食べられます。京都では、お漬物が保存食として発達し、すっぱいものや、塩味、甘酸っぱいピクルスに似たようなものなどその種類は豊富。塩分が強いので、ご飯と一緒に少しずつ口に運びながら食べてくださいね。連泊の場合にはぶぶ漬けのセット内容がかわるそうですよ。1830年創業当時より受け継がれてきた京のおもてなしが朝食にも行き届いている旅館です。



5. 京の宿 綿善旅館


公式ホームページ

どの旅館も、京都の地に昔からある朝食が食べられるお宿です。京都に泊まったら、ぜひ京の和朝食で一日を始めてくださいね。どの旅館も京都を満喫できること間違いなしのクオリティです!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!