WOW! JAPAN

【京都観光】高級抹茶を贅沢に使った新作抹茶パフェ3選

夏限定の抹茶スイーツが続々登場するなか、抹茶パフェがさらに進化!ブームの「濃い抹茶」を贅沢に使った、人気の和カフェのパフェを味わおう。<※情報は関西ウォーカー(2017年5月23日発売号)より>

2017.07.06

ほろ苦ソースで抹茶感が倍増!

「永楽屋 喫茶室」では、定番の抹茶パフェがリニューアル。器の底に新たに濃厚な抹茶ソースが入りさらに抹茶感が倍増。栗は1個のせから刻み栗に、黒蜜&きな粉もトッピングで食感や甘味、風味まで多彩に変身!


「楽・抹茶パフェ」(1080円)。香りのよい玉露アイスと宇治抹茶ゼリーでお茶ざんまい。大きい白玉ももちもちで食べ応え満点。


京都「井六園」の抹茶を使用したソース。ハト麦ほうじ粒の歯応えも抜群。


吹き抜け風の空間。週末は混雑、時間に余裕を持って。

永楽屋 喫茶室

ラングドシャの中は小宇宙のよう

「Sugitora」では、「クープ、デュ、モンド、ドゥ、ラ、パティスリー2015」で銀メダルを獲得した杉田晋一さんが作るなめらかなジェラート使いのパフェが話題に。ラングドシャの中に多彩な味が重なる驚きの味だ。


「抹茶パフェ」(1300円)。ほうじ茶ジェラートがのり、内側には抹茶ゼリー、クレームブリュレ、黒糖グラニテまで。


ラングドシャの中には抹茶ジェラートをベースに、6種のスイーツがぎっしり。


1階はジェラート8種を販売。「シングル」(400円~)。

Sugitora

料亭のおもてなし精神が生んだ抹茶のコクが際立つ濃厚パフェ

1912年創業の京料理店「菊乃井 本店」による茶房「無碍山房 Salon de Muge」がオープン。午後の喫茶タイムでは、本店でも提供される月替りのデザートをはじめ、最高級宇治抹茶を惜しみなく使い丁寧に作られたパフェなど、料亭クオリティの甘味を味わえる。


「無碍山房濃い抹茶パフェ」(1300円)。抹茶本来の香りやふくよかな甘味が凝縮した濃厚な抹茶アイスに、さっぱりとした抹茶ゼリー、ごまカステラ、白玉、小豆が調和。通年販売。


牛乳1Lにつき80gもの高級抹茶を使用して作る自家製抹茶アイスは大満足の濃さ!

桜やもみじなどが彩る四季の庭に臨む店内。織部焼の陶板を敷いた緑の床が印象的だ。

無碍山房 Salon de Muge

【2017.06.13 ウォーカープラス掲載記事】

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: 関西ウォーカー編集部

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!