close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本の観光都市、京都。京都にある料亭や寺院では、昔から受け継がれてきた精進料理を体験できるところがたくさんあります。今回はワンランク上の絶品が味わえるお店をご紹介!歴史と風情にあふれたこの街で、伝統ある精進料理の世界を堪能してみませんか?

精進料理とは?

精進料理とは、日本の仏教の戒律にもとづいて調理された料理のこと。
仏道修行に精進する修行者が不殺生戒(むやみに生き物を殺さないこと)を守るために、肉や魚などの動物性の食材を食べることを禁止し、野菜、穀物、海藻、木の実などの植物性の食材を主とした料理です。

古くから穀物や野菜を好んで食べてきた私たち日本人にはなじみやすい料理ですが、近年の健康志向ブームの高まりから、ヘルシーな日本の伝統料理として訪日観光客にも注目されてきています。

1. 篩月(しげつ)

渡月橋や竹林の小径が有名な嵐山にある世界遺産、天龍寺。その庭園内にある精進料理専門店がこの「篩月」です。季節によって表情を変える天龍寺の日本庭園の絶景を眺めながら、旬の野菜を中心とした精進料理を楽しめます。色とりどりで華やかなお膳は一つ一つが美しく、目でも舌でも楽しめる至高の味わいです。

1. 篩月(しげつ)

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

2. 泉仙 大慈院店

創業140年以上の京都の老舗精進鉄鉢料理店が、1963年から「大徳寺」の境内で営む「泉仙 大慈院店」。修行僧が托鉢修行(鉢を持ち信者の家々を巡り生活に必要な最低限の食糧などを乞い、信者に功徳を積ませる修行のこと)の際に持ち歩いた鉄製の丸い鉢に見立てた朱塗りの鉢に盛り付けられた料理は、実に見事な美しさです。

※英語メニューあり


晴れた日には屋外のお茶席でも料理を堪能できます。

2. 泉仙 大慈院店

京都府京都市北区紫野大徳寺町4

3. 料庭 八千代

京都の名物といえば湯豆腐。肉や魚を食べない精進料理の中でたんぱく源として重宝された湯豆腐は、東山エリアにある南禅寺周辺が発祥の地と言われています。
そんな南禅寺の側に店を構える庭園レストラン「料庭 八千代」の湯豆腐御膳はぜひ食べてほしい逸品。毎朝地下水をくみ上げて丁寧に作られた昔ながらの京豆腐に、湯豆腐のためだけに京料理の命である「出汁」から作る、特製のタレで食べるその味は、すべてが手作りの心温まる味。気品あるやわらかな豆腐の味わいが魅力です。

※英語メニューあり


夜のライトアップの眺めがすてきな庭園床席(屋外席)も人気。

3. 料庭 八千代

京都府京都市左京区南禅寺福地町34

4. 京料理 精進料理 鳥羽甚 伏見

京都の南東に位置する世界遺産・総本山醍醐寺の麓にある、創業120年以上の歴史を誇る精進料理店「京料理 精進料理 鳥羽甚 伏見」。伝統ある町屋づくりのお座敷とよく手入れされた中庭は、すみずみまで細やかなおもてなしの心が感じられます。手作りのごま豆腐や湯葉、生麩、旬の京野菜を生かした鉄鉢精進料理は絶品。

4. 京料理 精進料理 鳥羽甚 伏見

京都府京都市伏見区醍醐槇ノ内町58

5. 黄檗宗(おうばくしゅう)大本山 萬福寺

宇治エリアにある萬福寺は、黄檗宗に伝わる中国の精進料理とされる「普茶料理」を体験できる寺院です。普茶料理は精進料理といっても中国料理の要素を取り入れた華やかな見た目と、油を用いたしっかりとした味付けが特徴。一人一膳の日本の精進料理とは作法も異なり、4人でひとつのテーブルを囲み大皿に盛られた料理を取り分けながらいただきます。京野菜を使って肉・魚に見立てた「もどき料理」は思わず楽しくなる工夫が満載です。

5. 黄檗宗(おうばくしゅう)大本山 萬福寺

京都府宇治市五ケ庄三番割34

古くから京都で受け継がれてきた精進料理。京都を訪れた際には、一度本場の絶品精進料理を楽しんでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!