WOW! JAPAN

京都で美味しい「おばんざい」が食べられる人気店5選

「おばんざい」とは京都で日常的に食べられている家庭料理のこと。リーズナブルで気負わず食べられるところが魅力です。今回は京都で人気のある「おばんざい」のお店5つをご紹介したいと思います!

2018.02.01

おばんざいとは?

京野菜などを使ってつくる、日常的なお総菜のこと。昆布やカツオなどのだしのうまみを生かし、旬の野菜や乾物を調理して手間ひまかけてつくられます。シンプルな味付けのものが多いため、毎日食べても飽きのこない味わいです。


1. 京のおばんざい MORITOSHI

ショッピングや観光名所の帰りに立ち寄りやすい立地のお店。季節ごとに多彩に変化する「本日のおばんざい(300円(税抜)〜)」は、京野菜や豆腐などを使ったヘルシーなメニューが盛りだくさんに展開されます。くつろぎ感のある家庭的な雰囲気も人気のヒミツです。英語メニューあり。

1. 京のおばんざい MORITOSHI

2. 先斗町 一花

多くの料亭や居酒屋、料理屋などが建ち並ぶ、風情あふれる先斗町地区にあるお店。その時季の美味しい食材を吟味し、家庭的な味わいのおばんざいに仕上げています。カウンターには大皿に盛られた本日のメニューがずらりと並ぶ、昔ながらのスタイル。京野菜や豆腐などをつかった「おでん各種(500円(税込)〜)」も人気ですよ。

3. おうちごはん 中島家

昔懐かしい調度品などをあしらった、くつろげる雰囲気の人気店。おばんざいには、店主の実家である提携農家から直送される朝採れ野菜と京野菜を主に使用。昔ながらの家庭の味をベースにモダンなアレンジを加えています。その日おすすめのおばんざいは毎日8種類用意され、大皿に盛りつけられてカウンターに陳列。新鮮なトマトを煮て冷たく冷やしたもの(550円)や、水菜と湯葉を胡麻で和えたもの(450円)など野菜たっぷりの健康的なメニューが売れ筋です。

4. 京家きよみず 祇をん新橋

京都市内に3店舗を展開する人気の「京家きよみず」。こちらの「祇をん新橋」店は、京都を代表する人気観光地・祗園エリアにあり、伝統的な日本家屋である町家で料理を楽しめます。おばんざいは入荷状況や季節で内容が変動。例えば九条葱をからし酢味噌で和えた「てっぱえ(550円(税抜))」や、豆腐をつくる過程で出来る素材を炒り煮にした「おから(400円(税抜))」などがオススメです。

4. 京家きよみず 祇をん新橋

5. 京のおばんざい 赤いひつじ

最後にご紹介するのは、繁華街エリア・三条にある人気店です。手間をかけて丁寧につくられたおばんざいは、どれも滋味あふれる味わい。日替わりでメニューが替わる「おばんざい盛(700円(税抜))〜」や、「京野菜とこえびのかきあげ(450円(税抜))」などが特におすすめの人気メニューです。

5. 京のおばんざい 赤いひつじ

派手さはなくても、しみじみと美味しいのが「おばんざい」。京都観光に訪れたらぜひ食べてみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!