WOW! JAPAN

「京の台所」錦市場で食べ歩きをしてきた!

京都ならではの食材や、日本の旬を代表する食材など、色々なものを購入できる「錦市場」。さまざまな食べ歩きを楽しめる場所でもあるんです。そこで今回は実際に食べ歩きしたオススメグルメをご紹介したいと思います。

2017.10.12
お気に入りに追加

「錦市場」とは

京都市内の中心街路である四条通の一筋北、東西方向に走る「錦小路通」の新京極通〜高倉通間・約400mにわたって展開されている市場のこと。



狭い通りにお店がずらり!

1615年の開場以来、400年以上の歴史を誇り、地元の人々はもちろん多くの観光客が訪れます。狭い通りの両側には、乾物や漬け物から生鮮食品まで色々な食材を扱うお店や、京都らしい雑貨などのお土産店がずらり。活気あふれる買い物スポットです。



狭い通りにお店がずらり!

「花よりキヨエ」の湯葉クリームコロッケ

まずは食べ歩きグルメの定番・コロッケで人気の店「花よりキヨエ」をご紹介します。オススメは「湯葉クリームコロッケ(302円(税込))」。上質なオリーブオイルを使って揚げられたヘルシーさが魅力で、具材は「湯葉(豆乳を加熱する際に表面にできる皮膜)」を用いたホワイトクリームソース。サクサクでふわふわの食感と、とろけるクリームがとっても美味しい一品です。


「花よりキヨエ」の湯葉クリームコロッケ

「錦 一葉」の錦 一葉フォンデュ

続いては人気茶房「錦 一葉」をご紹介。町家を改装した店舗でスイーツなどを楽しむことができるほか、店頭でのテイクアウト商品も高い人気を誇ります。オススメは、宇治抹茶味とほうじ茶味からソースを選べる「錦 一葉フォンデュ(1串200円(税込))」。串に刺さったおだんご(もち米などを丸めて蒸したもの)に「フォンデュ」のようにソースを絡めて食べる一品。とろりと濃厚な味わいはくせになる美味しさです。


「錦 一葉」の錦 一葉フォンデュ

「京丹波 錦市場本店」の焼きポン

「京丹波 錦市場本店」は創業50年以上の人気店。季節ごとの農産物や黒豆を使ったお茶、栗菓子など、京都府北部・京丹波地方の味覚をとりいれた商品を揃えています。看板商品は「焼ポン(270g 1,080円(税込))」。厳選された栗を専用機器を使って特殊圧力製法でほっこりと焼き上げたもので、香ばしさとホクホクの食感で大人気です。



「京丹波 錦市場本店」の焼きポン

「田中鶏卵」の京だし巻き

続いては人気の鶏卵店をご紹介します。扱っている卵は、京都産黒大豆配合の餌を与えるなど工夫を凝らし、手間をかけて育てられた上質な鶏の卵。さまざまな製品を販売していますが、食べ歩きするなら串に刺した一口サイズの卵焼き「京だし巻き(1串120円(税込))」がオススメです。化学調味料などの添加物を一切加えず、質の高い昆布と鰹節を出汁に用いた、ふんわりとした口当たりで大人気です。


「こんなもんじゃ」の豆乳ソフトクリーム

最後は堺町通角にある人気のお店「こんなもんじゃ」をご紹介。有名店「京とうふ藤野」の直営店で、こだわりの大豆と水でつくられた豆腐や油揚げなどのほか、豆乳をたっぷり使ったスイーツなどを販売しています。テイクアウトメニューも多数展開しており、オススメは「豆乳ソフトクリーム(300円(税込))」。あっさりと甘さ控えめ、でも後を引く味わいで人気です。


「こんなもんじゃ」の豆乳ソフトクリーム

食べ歩き以外にも、きちんとした食事のできる飲食店もたくさんある「錦市場」。ぜひ足を運んでみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事