WOW! JAPAN

京都で絶対食べたい!人気の和食ランチ5選

観光都市として有名な京都には美味しい飲食店が多くあり、なかでも本格的な和食ランチを楽しめる店がたくさん。今回は京都で絶対食べるべき人気の和食ランチ5選をご紹介します。

2017.10.26
お気に入りに追加

1. 豆腐料理とおばんざい 京都 豆八(まめはち)

京都で100年もの間愛され続ける昔ながらの豆腐を使った料理とおばんざい(京都などの一般家庭で作られる惣菜のこと)が楽しめる店。祇園と並ぶ花街、先斗町観光で立ち寄るランチにぴったり。先斗町で食事というとお値段が心配になりがちですが、お手頃な価格で楽しめちゃいます。特にランチはお手頃で、大豆の甘味とつるりとした食感が特徴の名物ぶぶ豆腐や、くみあげ湯葉や京生麩のカツ、変わり豆腐が籠盛りになっている「豆八ランチ(2,300円(税込))」がおすすめ。ヘルシーな京の和食を体感してくださいね。

1. 豆腐料理とおばんざい 京都 豆八(まめはち)

2. おばんざいと鶏 京は菜

季節の食材を使用し体に優しいおばんざいと地鶏が食べられる店。ランチメニューでは、おばんざいと鶏料理がセットになった「丹波鶏のてりすき定食(1,300円(税抜))」がおすすめ。おばんざい3種と特製タレを付けて食べる名物のてりすきが一度に味わえちゃうセット。ご飯はお代わり自由でボリューム満点ですよ。「てりすき丼(850円(税抜))」も絶品。木の温もりが居心地のいい店内で気軽に和食を楽しんでくださいね。

2. おばんざいと鶏 京は菜

3. 川村料理平

京の台所「錦市場」近くにある京風創作和食の店。本格和食をお得に楽しめるお昼のランチは全8品1,950円(税込)のコースから。この値段でデザート3種とコーヒーまでついてとってもお得。プラス1,500円でアルコールの飲み放題をつけることもできますよ。季節の京の食材を中心に素材を活かした料理は遊び心にあふれ、一品一品見た目も楽しめますよ。当日やお一人様の来店もOK。かしこまりすぎず、かといってカジュアル過ぎないおしゃれな店内でゆっくりと料理を堪能できるお店です。

4. Fuji屋 京色

繁華街から少し離れた場所にある大人の隠れ家のような落ち着いたお店。旬の食材をふんだんに使ったお昼のコースは12品4,320円(税込)で2名から(前日の6:00 pmまでに予約。完全予約制)。若狭湾から直送される鮮度抜群の魚介を、シンプルに調理したお刺身の旨味は抜群です。器や盛り付けの美しさも楽しめますよ。料理人の手仕事をライブ感覚で楽しめるカウンターならではの醍醐味と、プライベート空間を兼ね備えたカウンター個室が人気です。和モダンのしゃれた店内で大人の時間を楽しんでくださいね。

5. 味 ふくしま

祇園のお茶屋が始めた料亭で、開店後1年半でミシュランガイドの1つ星を獲得した店。妥協のない旬を大切にした食材選びと、それを活かした料理はさすが。そんな京都の四季を感じさせる料理は「お昼のおまかせ(4,320円(税込))」で味わえます。緻密に計算された料理、洗練された和の空間、大女将のもてなしによる極上の時間をおすごしください。超人気店のため、事前に予約をした方がいいでしょう。

長い歴史と四季折々の自然の中ではぐくまれた京の食文化は、季節感にあふれ、味だけでなく目も楽しませてくれます。旅の記憶に残るランチタイムをお過ごしくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事