WOW! JAPAN

行くならここ!京のグルメも認めるとっておきのお店5選

世界中から観光客が訪れる京都には、美しい風景や寺社仏閣だけでなく、美味しいご飯もあるんです。そこで今回は京都の食通たちが通うとっておきのお店をご紹介します。

2017.05.25
お気に入りに追加

1. AWOMB(あうーむ)

地下鉄烏丸(からすま)駅から徒歩で10分ほどの場所にある、京都で最も行列ができるといわれる人気店。 こちらの名物は「織る(色々なものを組み合わせて作り上げる)」という言葉がコンセプトの手巻き寿司、「手織り寿し(1,680円(税込)〜」です。具材となるのは、旬の魚や京野菜を中心としたおばんざいなど。これを自由に組み合わせてシャリとノリで巻きます。黒いお盆に整然と並んだおばんざいや薬味は彩りも美しく、まるでアート作品のようで食べてしまうのがもったいないくらい!見た目の美しさや繊細な味もさることながら、自分だけのオリジナル寿司が作れる楽しさは格別です。旅の記憶を彩る忘れられない食事になること間違いなしですよ。


2. 祇園MAVO

高級飲食店が軒を連ねる京都祇園の一角に佇むフレンチレストラン。オープン直後から京のグルメ通の間で話題になり、今や全国から人々が訪れる人気のお店です。完全予約制のおまかせコース(ランチ6,000円(税抜・サービス料別)、ディナー12,000円(税抜・サービス料別))のみのお料理は、日本の四季の移ろいを重視した、季節感あふれる繊細なものばかり。そしてお料理とともに是非とも試してほしいのが、ティーペアリング「彩(ランチ3,500円(税抜・サービス料別)、ディナー4,000円(税抜・サービス料別))」。茶葉のブレンド、抽出温度・時間、抽出方法、提供温度にまでこだわったお茶は、まるでワインのように料理に寄り添い、料理の味を引き立ててくれます。旅の記念に特別なひと時を過ごしたい方に是非ともおすすめしたいレストランです。

ピンチョススタイルの前菜盛り合わせ


ワイングラスで供されるお茶

3. Obase

築100年を超える町家をリノベーションした、風情あふれる一軒家レストラン。こちらでは京野菜を中心に旬の食材をふんだんに使用し、和の要素を取り入れたイタリア料理を楽しむことができます。お料理はおまかせコースのみで、ランチは4,000円(税込・サービス料込)、ディナーは8,000円(税込・サービス料込)。和の食材を使い、素材の味を生かしたシンプルな調理法で作られた料理は、イタリアンというよりは和食に近い味わい。ナイフ、フォークとともにお箸が添えられるのもこちらのお店ならでは。日本でしか味わえない和テイストの創作イタリアン、ぜひお試しあれ。

4. % ARABICA Kyoto Arashiyama

コーヒーとコーヒーカルチャーにおける「日本発の世界最高峰」を目指す「アラビカ京都」の2号店。渡月橋のすぐそばに佇む白を基調とした、一見茶室のようにも見える店内はスタイリッシュなデザインで、大きなガラス張りの窓越しに、目の前を流れる桂川や渡月橋を見ることができます。ここでは厳選した豆と焙煎方法による味わい深いコーヒーと、華麗なラテアートが楽しめます。店内にコーヒーを飲むスペースはありませんが、店の周りをぐるりと囲むようにベンチが設置されているので、嵐山の美しい景色を眺めながらしばしコーヒーブレイクとしゃれこんでみてはいかがですか?

5. 錦一葉

京都の台所「錦市場」にオープンした茶寮カフェ。風情たっぷりの和の空間で、厳選した宇治茶にこだわったスイーツや軽食を楽しむことができます。季節の和菓子や宇治抹茶クリーム小倉サンドなど、豊富なメニューに目移りしてしまいますが、一押しは「いちはフォンデュ(1,500円(税抜)」。木箱に入った色とりどりのフルーツやお団子などを宇治抹茶をふんだんに用いたソースにつけて食べると、至福のひと時が過ごせます。1階のショップでは抹茶味のラスクやカステラなどのお土産にしたいスイーツも各種取りそろえているので、ぜひこちらものぞいてみて。特に京都宇治茶を使用した名物「京都宇治茶ポップコーン(400円(税込)〜」はここでしか味わえない一品なので、ぜひゲットしてくださいね。

いかがでしたか?今回ご紹介したお店は京の「通」達を唸らせた話題のお店ばかり。ぜひご自分の舌でその味を確かめてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: HITODE3

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事