WOW! JAPAN

京都の人気の焼肉店5選

京都といえば、伝統的な和食のイメージが強いですが、実は美味しい焼肉店も多いんです。今回は京都で人気の焼肉店をご紹介します。

2017.04.06
お気に入りに追加

1. 京やきにく 弘(ひろ) 八坂邸

約90年前の邸宅を改装し、京の風情を感じながら京懐石と和牛焼肉を楽しめるお店です。お料理はコースのみで、八坂邸の京やきにく懐石(8,640円~12,960円(税込・2名より注文可))。旬の食材を使用した繊細で色鮮やかな料理と、自慢の和牛が味わえます。6名以上なら宴会コースも。個室やお座敷もありますが、100坪(約330平方メートル)の日本庭園を眺めながら優雅な時間を楽しめる大広間がおすすめ。デザートは、場所を変えてサロンでどうぞ。食事とともに優雅な時間が過ごせる焼肉店です。
※英語メニュー、外国語スタッフ(英語)

1. 京やきにく 弘(ひろ) 八坂邸

2. 祇園 鹿六(カロク)

約90年前の元料亭を改装した、趣ある京町家(間口が狭く奥行きが長い造りの建物)で最高級の黒毛和牛焼肉が食べられるお店です。「京やきにく弘 八坂邸」のはす向かいにあり、こちらはお昼から営業。「鹿六コース(7,500円(税抜・2名より注文可))」をはじめ、3つのコース料理を味わえます。夜には極上の「極(16,000円(税抜・2名より注文可))」コースも。 焼肉を堪能した後は、2階のデザートルームで優雅なデザートタイム。会話が弾む大人の空間で、お腹も心も満たされる時間となるでしょう。
※英語メニュー、外国語スタッフ(英語)

2. 祇園 鹿六(カロク)

3. 焼肉の名門 天壇 祇園本店

京都で焼肉といえばここ、というくらい親しまれている老舗店。1965年の創業当時から続く自家製の秘伝のタレが自慢。黄金色の透き通ったスープのような、やや酸味のあるタレに肉をつけると、甘くまろやかな味わいになり肉の味が引き立つんです。全館リニューアルされた和モダンな店内は総席数が400席と広く、個室や、座敷、カウンター席など、用途によって選べます。キッズスペース、キッズメニューが充実しているので子供連れでも安心して利用できますよ。

3. 焼肉の名門 天壇 祇園本店

4. 完熟近江牛 鴨川たかし

牧場直送の近江牛を食べられるお店です。近江牛といえば、神戸牛、松坂牛とならぶ三大和牛のひとつ。焼肉の高級店ながら非常にリーズナブルな「近江牛柳川丼(並・540円(税込))」も見逃せません。近江牛のすじ肉を丁寧に処理し、出汁で煮て卵でとじた具をご飯に載せたもの。すじ肉をこれだけ美味しくできるのですから、焼肉への期待も膨らみます。そんな近江牛はコース(昼2,150~3,250円、夜5,500~8,850円)がお得。コースと一緒に丼をたいらげる人も珍しくありません。お腹を空かせて行ってみてはいかが?

5. 京やき肉 よし田

京都らしい落ち着いた和モダンな店内で、京都和牛を楽しめるお店です。肉は、歯ざわり、肉の旨み、霜降りの甘みを重視した最高ランクの雌肉が中心。特製のあっさりダレで食べると、肉の旨みを存分に味わえますよ。生肉食の規制が厳しい日本ですが、こちらでは「和牛生タン刺し(1,200円)」「和牛生タンユッケ(1,250円)」が食べられます。生タンは焼いて食べる時とは別物!タンの食感をかんじつつも旨みが広がりとろけます。「和牛特上タン厚切り(1,450円)」と食べ比べてみてはいかが?

※写真はイメージです。


いかがでしたか?黒毛和牛などの焼肉を懐石で食べられるのも京都ならでは。舌の肥えた京都人に人気の焼肉店を存分にお楽しみくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事