WOW! JAPAN

京都

グルメ

京都のおすすめベジタリアン・ヴィーガン向けレストラン5選

2016.06.16

Writer name : Mayuka Ueno

伝統的な食文化が受け継がれている京都には、食材にこだわった京都ならではのベジタリアン・ヴィーガン対応のお店が数多くあります。今回はその中から5店をご紹介します。

1. mumokuteki café&foods

広く開放的でおしゃれな店内に、雑貨屋と複合して併設されている「mumokuteki café&foods」。自家製玄米や近所の農家が育てた有機野菜中心のメニューが並んでいます。肉、白砂糖、牛乳、卵を使用せず、一部のメニューにのみ魚の出汁を使用。おからこんにゃくでできたチキン南蛮に、豆腐と大豆マヨネーズのタルタルソースをかけた「チキン南蛮風プレート(1,150円(税抜))」は肉じゃないとは思えないほどジューシーな人気商品です。また、ベジラーメンやパスタ、豆腐ハンバーガーなど食事メニューの豊富さももちろんですが、豆乳をふんだんに使用した「豆乳パフェ(760円(税抜))」や、チーズの代わりに豆腐を使用した「クラシック豆腐チーズケーキ(480円(税抜))」など、ヘルシーなスイーツもたくさんあります。歩き疲れたらヘルシースイーツでひと休みなんていかがですか?


1. mumokuteki café&foods


公式ホームページ

2. Vegans Cafe and Restaurant

その名の通り100%ヴィーガンの食材を使用した「Vegans Cafe and Restaurant」。徹底して無農薬、有機野菜にこだわった食材を提供しています。どのメニューもボリューミーなのが人気の理由で、植物性チーズと有機栽培トマト、フレッシュリーフを使用した「ピザ・マルゲリータ(クリスピータイプ1,296円、パン生地タイプ1,404円)」はチーズが入っていないとは思えないほど食べごたえ抜群。また、これも「肉じゃないとは思えない!」と人気なのが「ベジ焼肉丼(Sサイズ864円、Mサイズ972円、Lサイズ1080円)」。日本の焼肉につけて食べる甘辛いタレが大豆肉にからめてあり、ごはんともよく合います。ベジタリアン・ヴィーガンじゃない人でも大満足できるレストランです。


2. Vegans Cafe and Restaurant


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 豆禅

ラーメンというとこってりして脂が多く入ったスープものを想像しますが、豆乳ラーメン専門店「豆禅」のラーメンは豆乳ベースのあっさりスープが特徴です。日本のラーメンスープでは定番の豚骨や鶏ガラ、トッピングの定番チャーシュー、メンマ、紅しょうがなどを入れず、豚骨スープの代わりに豆乳スープ、チャーシューの代わりに生湯葉、メンマの代わりに干し椎茸の甘露煮、紅ショウガの代わりに梅肉を使用しています。京都の湯豆腐店で10年間修業していた店長が生み出した、和食や京都料理感覚のベジラーメンです。店で人気なのは豆乳ラーメンと湯葉丼、漬物とお茶のセットメニュー(小1,400円、中1,500円、大1,600円)。まろやかな豆乳と鰹出汁がきいた濃厚スープに麺がしっかりからみ、スルッと全部食べられてしまう豆乳ラーメンと、醤油ベースのトロッとしたあんがかかった湯葉丼は、まさに京都でしか味わえないおいしさ。是非一度食べていただきたいです。


3. 豆禅


公式ホームページ

4. LITTLE-HEAVEN

ヴィーガン料理をコーススタイルで食べられる、ラグジュアリーなレストラン「LITTLE-HEAVEN」。京都の野菜、京都老舗店の湯葉・お麩などを中心とした食材を使った料理を提供しています。ランチタイムには季節の野菜や湯葉を使用した「ミニコース(3,500円)」や米粉を使用した生地に作られた「米粉バーガーセット(2,000円)」などが人気ですが、このお店に行ったら是非食べてほしいのがディナーの「本日のコースメニュー(野菜寿司つきコース)(7,000円)」に含まれている「野菜寿司」。「野菜のマグロ風」や「豆腐の鰻もどき」、「人参のウニ風」など、ベジタリアン・ヴィーガンの人でも食べられるお寿司は海外からの観光客に特に人気が高いとか。見た目にも繊細で美しい料理の数々に、日本ならではのヴィーガン料理を楽しめるお店です。


4. LITTLE-HEAVEN


公式ホームページ(日本語のみ)

5. gomacro Dining & Cafe

京都の老舗胡麻屋「山田製油」がプロデュースする、胡麻をふんだんに使った料理が楽しめる「gomacro Dining & Cafe」。動物性食材と白砂糖を使用せず、有機野菜と胡麻をメインとしたヘルシー料理ばかりが揃います。「野菜プレート(1,650円)」は季節の野菜アラカルトと豆をオリジナル胡麻ドレッシングで味わい、セットのパンは3種の胡麻油と練り胡麻メープルで食べ比べができる人気メニュー。胡麻の種類によってこんなにも香りが違うのかという驚きとともに、胡麻と素材の風味を存分に味わえます。また、デザートはグルテンフリーメニューが豊富なのもウリの一つ。農薬不使用の米粉と濃厚なおからを使用した「米粉とおからのごまショコラケーキ(550円)」は、白・黒胡麻に加え生地に胡麻プードルを加えた満足感たっぷりのケーキです。胡麻好きの人もそうでない人も、改めて胡麻の魅力にとりつかれること間違いなしのお店です。


5. gomacro Dining & Cafe


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?京都観光で歩き疲れた体には、ヘルシーで優しい料理が嬉しいかもしれません。観光先の近くにこれらのお店があったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!