WOW! JAPAN

美味しいものがいっぱい!九州・熊本で買うべきお土産5選

九州・熊本県は「馬刺し」をはじめとしたグルメで有名な地域。美味しいお土産品もたくさんあって目移りしてしまいます。そこで今回は、熊本で人気のお土産を5つ厳選してご紹介します!

2018.06.07
お気に入りに追加

1. 芦北のデコポンゼリー

熊本の特産「デコポン」は、爽やかな甘みと大粒の果実が人気の柑橘フルーツ。「不知火」という品種の中から、厳しい品質基準をクリアして出荷されるブランド品です。このデコポンの新鮮な果肉と果汁をふんだんに使ったのが「芦北のデコポンゼリー(421円(税込))」。デコポン本来の風味を活かしつつ、ナタデココを加え食べやすく仕上げられたゼリーです。カロリー控え目なのも嬉しいですね。販売元の「くまもと菓房」はこの他に、デコポンのジュースやキャンディも販売しているので、要チェックですよ。


(c) 熊本県

2. 菊池の柚餅子(ゆべし)

「柚餅子」は、中身をくりぬいた柚子の中に、米の粉や味噌などを詰めて蒸し、藁苞(わらづと)に入れて干したもの。熊本県では昔から、お茶請け、ご飯のおかず、酒の肴などとして親しまれてきました。この柚餅子をお菓子にしたのが「菊池の柚餅子」。柚子の爽やかな香りと、味噌の香ばしさが持ち味です。餅のような食感で、噛めば噛むほど味がするのも特徴。固くなったら、レンジで温めた後、トースターで焼くと美味しくいただけます。特におすすめなのが「津村友宝堂」の柚餅子(550 円(税込))。県内で取れた米、味噌、柚子だけで作られるこだわりの品なんですよ。


(c) 熊本県

3. 球磨焼酎

「球磨焼酎」は、国内有数の米どころ「球磨地方」の特産。ウイスキーのスコッチやワインのボルドーと同様、WTOによって地名を冠することが許されたブランド焼酎です。米のみを原料とし、人吉球磨の地下水で仕込んだもろみを、現地で蒸留しているのが特徴で、芳醇な香りと深いコクがします。また全200種類以上もの銘柄があり、色々な味を楽しめるのも魅力の一つ。おすすめは「豊永酒造」の「豊永蔵 25° 720ml(1,330円)」。有機無農薬栽培のお米を使った銘柄で、甘く爽やかな米の味わいを楽しめます。


(c) 熊本県

4. 小袖餅・うと餅

次にご紹介したいのが、「小袖餅本舗」の「小袖餅(300円)」。昔からお土産として人気の高い「宇土」の名産です。さっぱりとした甘さの「こしあん」を出来立ての餅に包んだお菓子で、柔らかい一口サイズの餅が1パックに10個入っています。消費期限は当日限りで、翌日になると皮が固くなってしまうのでご注意を。また「うと餅本舗城南堂」の「うと餅」もこの地域を代表するお土産品として有名ですよ。


(c) 熊本県

4. 小袖餅・うと餅

5. 赤酒

醸造した「もろみ」に木炭を加えるという独特の製法によって、保存性を高めたお酒。木灰の影響で独特の芳香を持ち、微アルカリ性を有するのが特徴で、県内では「庶民の酒」として昔から親しまれてきました。現在では料理酒として全国的な人気を博し、「肉や魚の身をやわらかくする」、「甘みのキレが良くすっきりしている」、「臭みをきれいにとる」といった評価を得ています。「瑞鷹」の「東肥赤酒 料理用 1.8l(1,200円(税抜))」などが人気。


(c) 熊本県

いかがだったでしょうか?熊本にはこの他にも、「武者がえし」や「誉の陣太鼓」など、美味しいお土産品が盛りだくさん。旅行の記念にもぴったりなので、ぜひその地域ならではの品をチェックしてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: iizuka

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事